FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月11日 (火) | 編集 |
2015年8月10日と11日の二日間東京の明星学園小学校で全国中学校研究集会(数学)が行われました。
参加者は100名を超え大勢の若い教師が集まりました。

初日は「教具作り・おもちゃ箱」、開会行事伊禮三之さんと伊藤潤一さんによる対談「こう創ろう、中学数学」、講座「これで生徒は大喜び」(関数・図形・確率統計・文字)が行われました。
私は「教具作り・おもちゃ箱」に出展しました。
特に「嵐を探せ」は人気がありました。
   中学1508101

二日目は分科会「実践交流会」(関数・図形・確率統計・文字)と上垣渉さんによる記念講演「中学生のための数学史」がありました。
この記念講演もとても素晴らし物でした。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年08月04日 (火) | 編集 |
2015年8月2日から4日まで数学教育協議会の第63回全国研究集会が仙台の東北高校を中心に行われました。

初日は教具展、実践講座、全体交流会が行われました。
私は教具展に出展致しました。

二日目は実践交流分科会が午前と午後の2回にわたって行われました。
夜は全体行事が行われ樋口陽一さんによる「70回目の8月15日を前に憲法を考える」という演題の講演がありました。
とても分かりやすくいい内容でした。
   みちのく15080305

最終日はAMIサロンが行われました。
ここで私は「中学校の手作り教具」ということで、教具の紹介や使い方だけでなく実際い教具を作ってもらいました。
代入箱、忍法田の字、ルートトランプ、ブラックボックスの4つを作ってもらいました。
また、べきタイルもあとはハサミで切るだけのものをお土産に渡しました。
ブラックボックスは私が材料の1つですが、寸法を間違えて切ってしまって申し訳ないことをしてしまいました。
それでも参加してくださった先生方は大変喜んでくださいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年04月09日 (木) | 編集 |
東数教月例研が下記の予定で行われます。

日時 2015年4月11日(土) 14時30分〜17時
場所 日本大学文理学部 1号館 2階(京王線下高井戸駅 or 桜上水駅下車)
   小学校 124教室
   中 高 123教室
内容 持ち寄りレポート

「授業が上手くいかない」等の悩みの相談もできます。
よろしかったらご参加ください。

日大文理地図
地図はクリックして見てください。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年03月30日 (日) | 編集 |
 3月29日(土)30日(金)に北大で第18回全国高校研究集会が行われ、私も参加しました。
テレビや新聞の取材もあり、中学生高校生も参加し、大変楽しく充実した研究集会でした。

 ところが私が参加している様子を、北海道新聞が本日の新聞に紹介されました。それを紹介します。

     実験で法則ピカッ
     おもしろ数楽体感
     札幌で全国高校研究集会

 数学の面白さ再発見を目的にした数学区教育協議会会(東京)主催の第十八回全国高校研究集会が二十九日、札幌市北区の北大人文・社会科学総合教育研究棟で開かれた。
 テーマは「数楽どうでしょう?」。受験勉強と違う数学を実感してもらおうと初めて一般参加者を募集した。
 公開授業「実験で楽しむ確率」には約三十人が参加。十二㌢間隔に何本も平行線を引いた紙の上に、百本のつまようじを投げ入れ、何本が平行線に交わるかという実験を繰り返すと、平均値が「十分のπ(パイ)」に近づき、コンピューターの計算と同じ結果になるのを確認。「実
験を繰り返すと法則が見える」ことを実感した。
 振り積もらせた塩がつくる形を使った幾何学の授業なども行われ、参加した札幌南高二年の福士知加さん(17)は「こんなに楽しい数学の授業をもっと受けたい」と話した
                                (竹中達哉)
  公開授業「実験で楽しむ確率」でつまようじの本数を数え、「数楽」を体感する参加者
   高校研修集会080330

 北海道新聞2008年3月30日(日)35面札幌圏 に掲載されました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年03月02日 (日) | 編集 |
 きょうは「折り紙サークル」の例会に参加しました。
10時から16時まで行われ、合計17名が参加しました。

 今回は正多角形の折り方から始まりました。
まずは、折り紙で正三角形の折り方をやりました。簡単折れる方法から最大の折り方までやりました。

 正三角形2枚折って、それを使ってカッパの作り方をやりました。とても愛嬌のあるカッパができました。
   折り紙0803021


 つぎに正八角形の折り方をやりました。これもオーソドックスな折り方から、正確に折れる折り方までやりました。
こちらは、かわいいおひな様を折りました。
   折り紙0803022


 午前中はここまででした。昼食を食べながら、自己紹介をしました。

 午後は、前回に引き続き連鶴を折りました。今回は親2羽子8羽の連鶴を折りました。
かなり大変でしたが、何とか完成しました。
   折り紙0803023


 その後は広告のちらしで箱を作りました。
最後は以前にもやりましたが、いくらでも開いていくのを作りました。

 今回もとても充実していて楽しい研修会でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年02月10日 (日) | 編集 |
 きょうは春の全国研究集会が、明星学園小学校で行われました。

 10時から10時45分までは公開授業が小学2年・小学4年・小学56年・中学・高校の5つが行われました。
私は、小学5・6年の比例の授業を見ました。
始め、連通菅水そうを使って「比例」の関係を考えました。
 春の研究集会0802101 春の研究集会0802102 春の研究集会0802103
「伴って変わる2つの量」について考えました。
動くおもちゃを使って「比例するもの」と「比例しないもの」について考えました。

 最後に、動くおもちゃを使って「17秒後予想ゲーム」をしました。
4つのグループに分かれて、1秒から5秒までの時間を使って何m進かを実験し、それから17秒経ったら何m進かを予想するものです。
「5秒間を何回か測って1秒間動く距離を出して17倍した班」。「1秒で何m動くかを何回か測って17倍した班」「1mで何秒動くかを測ったり色々やって出した班」がありました。結局5秒で何m進かを調べ、その間の1秒ごとに同じ距離進んでいることを何回も実験し確かめて出した班が、実際に動かして測った距離に一番近かったでした。

 予定よりかなり時間をオーバーしましたが、子どもたちは楽しく受けられました。

 残り30分位しか時間がありませんでしたが、授業についての話し合いをしました。
その中で一番問題になったのは、「始めにやった連通菅水そうの液量と液量の関係から時間と距離の関係にはかなり飛躍があるのではないか」との指摘でした。
 私は、やはりたった1時間の授業でしかも初めて会う子どもたちにするのですから、1つにしぼってやる必要があったと思いました。また、始めから17秒ゲームをやり、その求め方で充分な話し合いをさせたほうが、よかったように思いました。
 でも、とても参考になりました。

 午後は、13時から15時30分まで、公開シンポジウム「本当の学力を伸ばすには??」と言うことで4人のパネラーのお話しがありました。
   春の研究集会0802104
 コーディネータ役の野崎 昭弘さん、国立情報研究所教授の新井 紀子さん、中学の大谷 公人さん、小学校の市川 良さんの4人のお話しでした。
   春の研究集会0802105 春の研究集会0802106
   春の研究集会0802107 春の研究集会0802108

小学校・中学校の二人の先生には現場でのお話しをしてもらいました。新井さんは、「論理的思考」ということで、「論理的に読み解く力」「論理的に表現する力」についての大変いいお話しでした。数教協ではあまり話題にならなかったことなので、とても新鮮でした。

 今回もいい話で、とても勉強になり、しかも楽しかったでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年11月25日 (日) | 編集 |
 11月24日(土)25日(日)に足利市で秋の研究集会が行われました。

 55名の参加者があったそうで、とても盛会でした。
初日私は16時30分からの参加でしたので、小学校でのブラックボックスの実践報告が少し聞けました。
夕食後は瀬山先生の講演がありました。
   秋の研究大会0711241

 始めは、「結び目パズルを楽しむ」ということで、結び目がはずれる場合とはずれない場合はどういうときかについて話しがありました。
   秋の研究大会0711242 秋の研究大会0711243
 3色で塗る方法で分かるとのことでした。
つぎに「映画『博士の愛した数式』の数学解説」ということで、素数や完全数などのお話がありました。

 25日は私が中学の内容で「ブラックボックスを関数教材にどう位置づけるか」ということで、ブラックボックスを使いながら話しをしました。
つぎに小林先生が高校の内容で「二次関数におけるブラックボックスの実践例」ということで、ブラックボックスからカーテンレールでの実践まで発表されました。
とてもいい報告で、笑いあり感心するなりしてとてもい報告でした。

 午前中で終了し、近くのおそば屋さんで手打ちそばを食べ、目の前の渡良瀬川を散歩しながら帰って来ました。
   秋の研究大会0711251 秋の研究大会0711252


 大忙しの二日間でしたが、とても有意義な研究集会でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年11月11日 (日) | 編集 |
 きょうは折り紙サークルの日でした。

 午前中は連鶴(れんかく)に挑戦しました。
まずは、指導者の飯田さんの作品です。
1つ目は「9条の会」に頼まれて作った文字「9」の連鶴です。もう一つはこれからみんなで作る16羽の連鶴です。素晴らしいですね。
   折り紙0711114 折り紙0711115

 時間内に何とかできた私の作品です。
   折り紙0711111

 昼食時に自己紹介及び最近の様子を話し合いました。

 午後は、堀井さんによる箱作りから始まりました。
立方体の箱と蓋を2種類作りました。1つは辺に平行、1つは辺に45度で作りました。
これらは、すべて色々な比の直方体が折れました。
また、立方体を上下に2つに分割と3つに分割の直方体も作りました。
   折り紙0711112

 つぎに来年の干支の「ねずみ」を作りました。それをつける扇も作りました。
最後に、つぎつぎに開く立体を作りました。
   折り紙0711113

 今回も楽しく作品が作れました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年10月21日 (日) | 編集 |
 昨日は私学数学サークルの例会がありました。

レポートは5本ありました。
最初の3本は2次関数に関するものでした。

 2mのカーテンレールをパチンコ玉を転がして4秒で転がる様にし、2秒の時はどこまで転がるかの実験をやった実践でした。さらにテニスボールを真上に上げ、3階の窓の高さまでの時間を計って高さを求めるという実験でした。計算した値とほぼ一致し、感動したとの生徒の感想が印象的でした。実験はリハーサルを何回もやってうまく転がすタイミングを練習したそうです。

 2人目もカーテンレールの実験及びこちらは4階からボールを落として高さを計算して求める実験でした。
いずれも同じような実験をして二次関数について計算した結果と実際の高さが一致することをやった素晴らしい報告でした。

 3人目は私で、先日大学生が模擬授業したときの教具の紹介と、私が作った二次関数定規を使って実際に書いてもらいました。また座標変換による二次関数の一般の式を作る実践を紹介しました。

 4人目は数列のシグマk2乗やシグマk3乗のパズル等の紹介がありました。
   私学数学サークル0710191 私学数学サークル0710192
これ以外にも木で作ったハノイの塔やビー玉で作った階段模型もあったのですが、うまく写真に撮れませんでした。

 最後は、ベクトルの内積の意味をどう説明したらいいのかについて話し合いました。

 とても素晴らしい実践ばかりで、とても感動しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年05月27日 (日) | 編集 |
 きょうは宇都宮で行われた「数楽の会」の講師として出かけました。

最初言われていたよりも参加者が多く11名参加されていて、用意していた資料がたりませんでした。
また、大学生や新任の先生も多く来ていてとてもよかったです。
 今回は2時間の予定でしたが、3時間以上もやりました。
自己紹介をし、すぐにテープの輪をやりました。
前半はベキタイルによる因数分解と分数を使わない二次方程式の解の公式をやりました。
知っている人がほとんどいなかったので、やってよかったです。
そのあとは、ギターのフレッドの秘密と紙笛作りをし、みんなで合奏をしました。
とてもうまくいき、みんなで拍手しました。
   数楽の会0705272 数楽の会0705271
 教具の紹介と教具作りとしました。教具はカクシリキを作ってもらいました。

 もりだくさんでしたが、みなさんとても楽しんでいただけたようでよかったでした。
テーマ:フリースペース
ジャンル:学校・教育
2007年05月20日 (日) | 編集 |
 昨日は大学に行ったあと、東数協の月例研に参加しました。
今回も小学校部会に参加しました。参加者は15名でした。レポートは全部で5本でした。

 始めは、繰り上がりのたし算についてでした。
 2つ目は、自作ソフトの紹介でした。絵グラフから棒グラフに関するもの、速さの表し方のもの、角度シューティング、繰り上がりのひき算、プリント作成するもの、を紹介してくださいました。とても楽しくできていてよかったです。
 3つ目は、私が4の倍数の見つけ方の新しい方法について発表しました。
 4つ目は、色々なものを紹介してくれました。3年のわり算で筆算できちんとタイルで「たてる・かける・ひく・おろす」の意味をきちんと確認して指導しようとのことでした。なるほどと思いました。
 5つ目は、小数×整数の指導についてでした。次回はこの続きで小数×小数の指導をするとのことでした。こちらも楽しみです。

 とても参考になるいい研修会でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年04月01日 (日) | 編集 |
 きょうは東数協・関数協共催春の研究会に参加しました。
残念ながら午後から外せない予定があり午前中だけ参加しました。
今回は「さあ、開けよう授業のとびら」と言うことで小学校の分科会に出ました。
秋田先生による小学校1年から6年までの最初の部分を紹介してくれました。
春の研究会0704011 春の研究大会0704012 春の研究会0704013
 タイルのこと、水道方式のこと、かけわり図のこと等、基本的なことを分かりやすく説明してくださいました。
とても参考になる分科会でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年02月03日 (土) | 編集 |
 きょうは東数協の月例研の日でした。
今回も小学校部会に参加しました。
参加者は10名でした。
レポートは2本でした。

初めは円の指導です。
直径5?16cmの円をテープの上で1周させて円周の長さを測り、円周÷直径をそれぞれ計算させる。
どの直径の円でもだいたい同じになることを確かめる。
直径10cmの円に内接する正多角形(6・8・10・12)の辺の長さを測り周の合計を出し、円周の長さに近づくことを確認する。
円を16等分し、それを平行四辺形や2等辺三角形や色々な形に貼らせ、円の面積を求めるもの。
他の先生から荷造りひもをスプレーのりをかけた紙に直径が10cmになるまで巻いて、1カ所半径で切り、広げて2等辺三角形や直角三角形にして面積を求める方法が出されました。
私からは工作用紙で1辺が10cmの正方形と直径10cmの円を作り、重さを測り調べる方法を話しました。

つぎは、水のかさについてのレポートでした。
8つの班に別れ、同じ大きさのカップに水を入れて、先に置いてある同じ大きさ(2リットル入り)のペットボトルにリレーで入れる「水運びリレー」をやった。
その順序をどうやってつけるかを考えさせた。直接比較。
形が違う入れ物だったらどうやって比べるかを聞き、同じ入れ物で比べる。間接比較。
最後にいつでも簡単にわかるように決まった入れ物にするということで、1リットルのマスを使う。個別単位。
1リットルマスで測りはんぱが出たらどうするか。
もっと小さいマスで測る。dl・cl・mlと小さいマスで測る。

 どちらもとても参考になる報告でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年01月26日 (金) | 編集 |
 きょうは私学数学サークルの例会がありました。
参加者は12名でした。

初めは、三角比のレポートでした。
「300kmの所から富士山は見えるのか」「太陽までの距離を求める」でした。
5円玉で太陽までの距離を求めるのはすごかったです。
2人目は数列でした。
フィボナッチ数列についての話題でした。ピタゴラスの定理が出てくるのにはびっくりしました。
また、パナソニックセンターにあるリスーピアが面白いとの情報がありました。一度行ってみようと思っています。
3人目は私が計算尺を持って行きました。
4人目は船の上で位置を知るのに使っていた「三杆分度器」の紹介がありました。
実物はつぎのような物です。
   私学数学サークル070126
5人目は微分の授業です。
折り紙を折って箱を作り、最大容積を作るには深さを何cmにすればいいかというものでした。
最後は確率の問題でした。

 今回も大変充実した研修会でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2007年01月05日 (金) | 編集 |
 きょうは私学数学サークルの合宿がありました。20人近く参加してました。

 実践報告から始まりました。
まず、私が発表しました。3Dと折り紙のイノシシを作ってもらいました。
干支にちなんだ覆面算(いのしし×のとし=おしょうがつ)の紹介。
上から見ると字になる立体と飛び出す絵本。
   私学数学サークル合宿1
工作用紙1枚で作るブラックボックスと生徒作品。
瞬間速度について。
指数関数。
シュタイナー教育。
対数関数。
等が発表されました。

夕食後は同じ中学で40年勤め退職した方の講演がありました。
数学の実践だけでなく、クラス経営でやった平和教育、学校改革のこと等幅広いお話でとてもよかったでした。
   私学数学サークル合宿2

 21時から交流会になりました。
残念ながら私は明日から大学が始まるので22時半に帰りました。
みんなは翌日のお昼まで実践報告の続きが行われる予定です。

 今回もとても話題豊富でとてもいい合宿になりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年12月03日 (日) | 編集 |
 きょうは東数教の「初冬の講座」に参加しました。
午前中は、小学校の先生の「小学校はかけ算九九かな??子ども達の様子から?現在6年担任をしていて…」という講演から始まりました。
実践をまねしてきたが、同じ曲を指揮しても、指揮者によって全然違うように、それぞれ実践者によって違うので、どんどん真似しましょうとのことでした。
つぎは、中学校の先生の「数学教師の学校作り」という講演がありました。
荒れていた学校に赴任し3年後に見違えるような感動的な卒業式を実現した話しでした。
敵を作らないでどんな人でもほめ、生徒、教師、保護者から信頼されるようにすること。
授業の充実と特別活動の充実が必要であるとの話しでした。

午後の最初は、数学おもちゃ箱でした。
私は「牛乳パックで作るブラックボックス」をやりました。
つぎは、高校の先生の「数学を通して世界を広げたい」という講演でした。
数の様々な話題を紹介していただきました。
最後は大学の先生の「世紀の問題・ポアンカレ予想が解けた!」という講演でした。
簡単には語れない話を分かるように話してくださいました。

 どの講演もとても楽しくとてもいい研修会でした。
[続きを読む...]
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年11月23日 (木) | 編集 |
 きょうは明星学園高等学校で私学のつどいが開催されました。
午後2時から私学数学サークルで検討した確率の公開授業が行われました。
当日集まった生徒は中1が2名、中2が5名、高3が2名とばらばらで大変でした。
内容は、親が1から13までのカードをよく切って4枚並べ、相手がその中で一番数の大きいものを選ぶ。それが一番大きい数となるのは、どの場所のカードも同じだろうか、それとも特に出やすい場所があるかということでした。
ただしそのままではどれも同じになるので、左の2枚を親が見て小さい方のカードを除いた3枚の中から選んでもらうという設定でした。
予想をしてさっそく実験をしました。
1人20回ずつ参加した先生方も実験してもらい全部で341回の実験ができました。
本当にびっくりするくらいのぴったりの結果がでました。
   公開授業
みんな結果に驚く中、楽しんで帰って行きました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年11月12日 (日) | 編集 |
 きょうは折り紙サークルの日でした。
まずは来年の干支のイノシシの折り方をやりました。
   折り紙サークル11/12-1
 つぎに本題の「三角形から正方形や長方形を作る」逆に「正方形や長方形から三角形を作る」をやりました。
正方形になる三角形は1つしかなく、底辺と高さの長さが等しい2等辺三角形でした。
副産物として、三角形の面積の半分の長方形の作り方にもなっていました。
午後からは、2等辺直角三角形、2等辺三角形、正三角形、一般の三角形の折り方をやりました。
平面を敷きつめて、平行や垂直、いくつか組み合わせて四角形を作ったり楽しかったです。
そのつぎは、平面を敷きつめられる五角形の折り方をやりました。少し難しくて私は完成できませんでした。
最後は少し変わった4羽の鶴の折り方をやりました。
これも少し難しかったですが何とか完成しました。
イノシシと鶴の写真を載せます。
   折り紙サークル11/12-2
 来年の6月16・17日に第1回「折り紙教育を考える会」を京都で開くことということで、それに向けて準備をすることになりました。
次回の折り紙サークルは3月11日(日)です。
みなさん参加しましょう。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年11月11日 (土) | 編集 |
 きょうは数学教育協議会の月例研の日です。
今回も小学校部会に参加しました。
参加者は12名でした。
今回の話題は、まずわり算で2ケタ以上で割る問題でした。大変勉強になりました、
つぎはたし算の導入で1ケタ×1ケタの問題でした。
さらに3Dの立方体の紹介がありました。
最後は若い先生から質問がいくつかありました。
「8+4をどう教えるか」「三角形の分類」「分数の導入」でした。

いずれも大変参考になる話題でした。
帰りに小学校の先生に「来年の夏休みの補講で教えてくれませんか」との話がありました。
まだ先のことなのではっきりとは答えられませんでしたが、やってみてもいいかなって思いました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年10月29日 (日) | 編集 |
 きょうは11月23日に行われる「私学のつどい」で実施される模擬授業の内容の検討会がありました。
実施者から指導案が出されました。
内容は確率でした。
みなさんから色々提案が出されました。
結局つぎのような内容ですることになりました。
「セールスマンがアパートに来ました。そこには3部屋あってどの部屋にも表札が出ていませんでした。しかし、下調べではそのアパートの住人は男・男、男・女、女・女の3組で、1部屋ずつ住んでいることがわかっています。「さあ売るぞ」と深呼吸し、勢いよくその1部屋の呼び鈴を押しました。すると、中から「誰か来たわよ。今手がはなせないからあなたでてちょうだい」という声が聞こえました。さて、ドアを開けて男が対応に出てくる確率はいくらでしょう。ただし男が女の声色を使ったりしない、女どうしでも「あなた」と呼ぶことはあるとし、返事をした人は対応には出ないとします。
さて、みなさんこの確率わかりますか。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年09月29日 (金) | 編集 |
 きょうは私学数学サークルの日でしたので行きました。
参加者は11名で、私が誘った先生も参加してくれました。
内容はこの続きを見てください。
[続きを読む...]
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年09月23日 (土) | 編集 |
 きょうは数学教育協議会の月例研の日です。
いつものように小学校部会に参加しました。
参加者は16名と多かったでした。
レポートは全部で6本ととても多かったでした。
その他にもあったのですが、時間が無く次回になりました。
[続きを読む...]
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年08月27日 (日) | 編集 |
 夏の研究大会の2日目です。
きょうは小中高に分かれての実践交流会が行われました。
レポートは2本でした。
いずれも素晴らしい報告でとても参考になりました。
[続きを読む...]
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年08月26日 (土) | 編集 |
 きょうは、「夏の研究集会」参加のために戸倉温泉に行きました。
昨日また腰痛になったので心配しましたが、何とか出かけられました。
いつものように高速バスを利用して戸倉温泉へ行きました。
送った荷物はホテルに着いていたので、さっそく講座の準備をしました。
肝心のパソコンですが、プロジェクターに接続したのですが、マックで接続すればできるのですが、ウインドウズで接続するとできませんでした。画面の切り替え方が分かりませんでした。
しかたなくパソコンを借りて何とか使えるようにしました。

 午後から講座でしたので、私は2時間半たっぷり中学の関数について紹介をしました。
参加人数は少なかったですが、充実した講座になりました。
夕食後は教具つくりをしました。私はカックマンを紹介しました。
みなさんとても喜んでくれて、用意した11セットすぐに終わってしまいました。
その後は同室の方たちと夜遅くまで話をしていました。
いい温泉に入りとても充実した楽しい研究集会でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2006年08月24日 (木) | 編集 |
 きょうは月刊誌「数学教室」の編集会議があったので出かけました。
なかなか発行部数が増えないのでその対策についても話し合いました。
また、今年度の方針について話し合いました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。