学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年03月15日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

今回は重心とコマつくりをやりました。
3人が参加してくれました。

初めに重心についてやりました。
重心を中心にした同心円を書き、裏には重心を外した同心円を書いたものを用意しました。
表と裏を回転させて見せました。
中心が重心になっている方は円がきれいに回るが、外した方はぶれて回る様子が分かりました。
そして重心を針で支えると倒れることなく支えられることを見せました。
   コスモ16031501 コスモ16031502

つぎに人参が釣り合うようにたこ糸でぶら下げました。
そしてその位置で2つに切ったとき、重さはどうなるかを聞きました。
みんな同じになると答えていました。
さっそく切ってみてそれぞれの重さを測って見ました。
すると太い方の人参の法がはるかに重いことが分かりました。
コスモの前の井の頭公園にはシーソーがあるそうで、すぐにそれだって分かりました。
大人と子どもでは重さが違うけど釣り合ってシーソーで遊ぶことができることを体験していました。
   コスモ16031503 コスモ16031504

そこでどういう位置にすると釣り合うかについてやってみました。
90cmのラワン材に2cm間隔で穴を空け、中心を0とし、左右に12まで目盛りをつけた天秤を用意しました。
初め両端の12におもりをぶら下げて釣り合うことを確認しました。
つぎに片方は12の場所から動かさないで、他の方を2倍のおもりにしたらどこにぶら下げたらいいかを聞きました。
11とか1とか色々言いましたが結局6のところで釣り合うことを確認しました。
さらに3つにしたらどうなるかを聞きました。
5に2つ1に1つ何て言うのがありました。
実際にやってみたら上手く釣り合いました。
3つとも同じ場所に吊すにはどこかなって聞きました。
すると4のところであると答えたので実際にやってみました。
つまり目盛りとぶらさげるおもりをかけ算して12になれば釣り合うことを確認しました。
   コスモ16031505

つぎに目盛りを書き込んだ工作用紙を天秤にして10円玉をいぶら下げたものを用意し、どこで支えたら釣り合うかについて考えてもらいました。
つまりあちこちにぶら下がっているが、一個所にぶら下げるとしたらどこかを考えてもらいました。
結局目盛りと個数をかけたものをたしざんして、全体の個数で割ればいいと言うことになりました。
   コスモ16031506 コスモ16031507

いよいよコマ作りです。
工作用紙の正方形を単位に作ったコマを見せました。
そしてその重心の求め方についてやりました。
10円玉でやった方法をたて方向と横方向で計算して見つけました。

あとは各自デザインを考えてその重心を求めてコマにしました。
時間がなくて全員が完成までなりませんでしたが、計算で求められることが分かり喜んでいました。
   コスモ16031508 コスモ16031509
   コスモ16031510 コスモ16031511
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2015年12月12日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

いつものように社会人の学び直しの方が見えました。
今回は無理数についてやりました。
まず格子点を使った正方形の面積を求めてもらいました。
そのとき正方形の一辺の長さがどれくらいになるかについてやりました。
   数楽教室1512121

簡単に求められない物は定規で測ってもらいました。
つぎに面積が2の正方形の長さが1.4cm位なので、電卓を使ってどんな値になるかについてやりました。
小数第5位の1.4142まで見つけました。
そこでこの小数はどれくらい続くのかについて考えてもらいました。
つまり終わると言うことはどういうことなのか?
例えば1.4142で終わるということはどうなるのかについて考えてもらいました。
そのつぎは0になるということ。
ところが先ほどの例だと1.4142と1.4143の間の数ですので、小数だ6位は1〜9までの数になります。
ところが二乗して0になる数は0以外にはありませんから、いつまでたっても終わらない数、つまり無理数となることでした。

少し難しかったですが、誘導しながらやることで理解できたようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年11月17日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

今回は綿1kgと鉄1kgではどっちが重いと言うことでやりました。
参加者は小学4年生2名と中学生1名でした。

最初に脱脂綿と分銅を見せ、実際に手にとってもらいどちらが重いか聞きました。
   コスモ1511171
これは分かれました。
実際に重さを測ってもらいました。
実はどちらも同じ重さでした。
大きさで綿が重いと思った子と、鉄の方が綿より重いので分銅の方が重いと思った子がいました。

そこで、同じ重さなのに何で大きさが違うのかについて考えてもらうことにしました。
同じ大きさの立方体八種類の重さを測ってもらいました。
   コスモ1511172 コスモ1511173
同じ大きさの立方体でも軽い物や重たい物があることが分かりました。

つぎに2つのメスシリンダーに水を100ccずつ入れます。
それを1つのメスシリンダーに入れました。
もちろん200ccになりました。
つぎに1つは水を100ccもう一つにはアルコールを100cc入れました。
そしてそれを1つのメスシリンダーに入れました。
すると何と言うことでしょう。
200ccより少なくなって180cc位でしょうか。
   コスモ1511174 コスモ1511175

そこでどうして減ってしまったのかを考えることにしました。
見た目でもわかりやるようにするために
豆と、お米を使って見せることにしました。
   コスモ1511176
お米は豆の間に入ってしまう様子がハッキリ見えました。
つまり実は見えないけど詰まっている物とそうでないものがあるので、同じ大きさでも重さが違うと言うことが分かってくれました。

最後に最初の問題の「綿1kgと鉄1kgではどっちが重い」をもう一度聞いたら
みんな大きな声で
同じ
と答えてくれました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2015年11月14日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

いつものように社会人の学び直しの方が見えました。
今回はピックの定理の続きについてやりました。
ピックの定理は「(面積)=(内部の格子点の数)+(周囲の格子点の数)÷2−1」です。
今回は「何故1を引くか」についてやりました。
下のように色を塗って確認をしました。
   数楽教室1511141
つぎに長方形で言えたので直角三角形でも言えることをやりました。
ここからは数式が出てきたので大変でしたが、内容については理解できたようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年10月10日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

いつものように社会人の学び直しの方が見えました。
今回はエッシャーに挑戦の続きとピックの定理についてやりました。

エッシャーの図案がガラッと変わりましたが、何とか出来上がりました。
私も書いてみましたので両方を載せます。
   数楽1510101 数楽1510102
これをホームページの背景にするとつぎのような絵になります。
  社会人の作品
  私の作品

残りの時間はピックの定理についてやりました。
今回は取りあえず4つの四角形の面積と格子点の数を数える事をしました。
続きは次回です。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年08月15日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

いつものように社会人の学び直しの方が見えました。
今回は展開図についてやりました。
ただ直方体等の展開図では面白くないので、の展開図を書いてそれを実際に作って見ることをしました。
特にフロントガラスとリアガラスは斜めにすることを条件にしました。

まずは見取り図を書いてもらいました。
側面図になってしまいました。
いよいよ車の展開図を書く事になりました。
難しい斜めに部分もきちんとコンパスで長さの移動をしてくれていました。
始め方眼紙に書いてもらい、それをコピーしたもので一度組み立ててもらいました。
一ヶ所違っているヶ所があったので修正をしました。
工作用紙に書き写しました。
ハサミで切った後色を塗ってもらいました。
最後にセロテープでつけて完成させました。
本当はのりしろをつけて貼るつもりでしたが、私が指示するのを忘れてしまいました。
最後にタイヤをつけました。
これが完成した車です。
   数楽教室1508152 数楽教室1508151
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年07月18日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

いつものように社会人の学び直しの方が見えました。
今回は円周角と接弦定理についてやりました。

同じ弧に立つ円周角は等しいことと接弦定理については、つぎのような教具で確認をしました。
   数楽教室1507181
   数楽教室1507182
   数楽教室1507183
円周角を動かせるようにしたものです。
最後は接弦定理になるものです。
理解できたところでいくつか練習問題をやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年07月15日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の14回目でした。

今回のテーマは「微分」についてでした。
ここでの目標は正方形の折り紙で蓋のない箱を作るとき容積が最大になるのはどんな場合かをもとめることにしました。

一番容積が最大になると思う箱を実際に作ってもらいました。
そしてそれぞれの容積を計算してもらいました。
予想とは違う結果でした。
それは3次関数になるからです。

さて微分の意味を理解してもらうために一円玉の渕を見てもらいました。
1つはルーペです。ただ拡大されただけですね。
つぎに600倍の顕微鏡で見てもらいました。
   日大1507151

するとどうでしょう。
   日大1507151en

一円玉の方は光を通さないので真っ暗です。
したがって左右で白と黒に分かれて見えます。
つまり曲線もごく一部分を見ると直線に見えると言うことです。
さらに接線の傾きが分かるセッセンサーという教具を使って調べました。
   日大1507152

これで微分係数が、さらに対応表を作ると導関数が見えてきました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2015年07月08日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の13回目でした。

今回のテーマは「積分」についてでした。
積分の目標は放物線ゴマの重心を求めることと考えてやっています。

最初に人参が釣り合うように糸でぶら下げます。
そこで人参をナイフで2つに切りました。
   日大1507081

2つの重さはどうかを聞きました。
ほとんどの学生が騙されて「同じだ」と答えていました。
これはモーメントの話しですから当然太い方が重くなりますね。
つまりシーソーがそのいい例です。
また、積分意味をしっかり理解してもらうにはやはり区分求積法ですね。
やったあとy=x2の0から2までの面積が長方形の面積の三分の一であることを天秤で確かめました。
   日大1507082
一人だけy=1/2x3をやってもらったのでこの写真は四分の一を確かめています。
最後に重心の求め方をやり、それを積分に応用して放物線ゴマの重心を求めることをやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2014年11月27日 (木) | 編集 |
本日は相談者が見えました。

スクールソーシャルワーカーの方が紹介してくださり、母親と高1年齢の娘さんと3名で来られました。
本人は勉強をしたいとのことで、大学も行きたいとのこともあり、今後どのようにして行ったらいいかの相談でした。

1時間ほど話しを聞いたり話をしたりしました。
少し明るくなって帰って行きました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2014年07月02日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

きょうが12回目です。
   
今回の内容は三角関数です。

始め前回話せなかった内容と補足をしました。
「計算器がなかった昔はどうやって計算をしていたのか」については誰も知らなかったです。
計算尺を使っていたということで簡単に説明しました。
平均律音階についても補足しました。
回転する物をあげてもらいました。
あまり身近な例は出てきませんでした。
回転運動の変化を調べること。
観覧車のオルゴールを見せながら、日常ではほとんどが左回りになっていることを話しました。
時計はその例外で、日時計からきていることを確認しました。
ここからは様々な教具の紹介をしました。
まずは一般角を示す「カックマン」です。
この教具は平面図形の外角の和を見せることもできます。
三角関数の公式を理解させる教具、単位円周上の点からサイン・コサイン・タンジェントを読みとることができる「クルクル」等です。
らせん階段の手すりを見るとサインカーブになっていること。
ウインナーなどを包装紙ごと斜めに切り、包装紙を広げるとサインカーブになっていることを見せました。
その他として円周角と接弦定理を見せる教具などを紹介しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2014年06月14日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

学び直しの社会人です。
いつものように元気にやって来ました。

前半は前回の続きで「はとめ返し」をやりました。
前回までは四角形から四角形にしましたが、今回はまず三角形にする切り方についてやりました。
三角形は四角形より角が一つ少ないので、どこかの角を180度にしなければならないと言うことにたどりつきました。
さっそく作って見ました。
   金曜学習室1403141 金曜学習室1403142

つぎに四角形から六角形にする切り方についてやりました。
今度は角を2つ増やさなければなりません。
と言うことで頂点の位置をずらせばいいことに行き着きました。
1つ増やせば五角形になりますのでそちらも作りました。
   金曜学習室1403143 金曜学習室1403144
   金曜学習室1403145 金曜学習室1403146

つぎに空間図形についてやりました。
まずはΔ多面体作りをやりました。
初めのうちは作り方について飲み込めていませんでしたが、段々に理解し、8種類すべて作りました。
最小は四面体で、最大は二十面体であることも、理由も含め理解できていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年11月29日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森相談者が見えました。

スクールソーシャルワーカーの方が指導されている高校2年生の女の子です。
母親と妹さんも一緒に見えました。
本人はとても明るくてとてもよく話しをしてくれました。
戦国武将パズルを妹と一緒に楽しくやっていました。
中学1年生のときに高南タイムで二回ほど参加していたとのことでした。

取りあえず今は高校に行けているので、できるだけ単位を取ることになりました。
来年度はその結果も踏まえ、高認試験も視野に入れながらやっていこうと言うことになりました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年10月08日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

参加者は2名でした。
Nくんはお休みでした。
Rくんは参加しませんでした。

Dくんは、線対称と平行移動の作品と72度回転の作品を作ってもらいました。
   コスモ1310082 コスモ1310083

Mくんは、始め前回の宿題の間違えを直してもらいました。
正負の数の加減法の残りの大小関係や絶対値についてやりました。
その後は線対称と平行移動の作品と72度回転の作品を作ってもらいました。
最後は正負の数の乗法についてやりました。
速さと時間と距離の関係でやりました。
   コスモ1310081
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月11日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

社会人のAさん学び直しです。

今回は比例と反比例をやりました。
野口選手がマラソンの日本記録を出したときのラップタイムを利用してその変化について調べました。
5kmごとにかかった時間、時間が2倍3倍…ごとにかかった時間の倍率、5kmごとにかかった時間から1km当たりの時間を調べました。
また、グラフを書いてもらいました。
どれを見てもほぼ比例していることが分かりました。
つぎに視力検査で使われているランドルト環について調べました。
定義からは比例が、実際は5mの位置から動かないのでランドルト環は視力を反比例することがわかりました。

楽しくやっているようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年05月10日 (金) | 編集 |
きょうは久しぶりのやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは元気にやってきました。
高校の第1回提出は終わったそうです。
数学と化学の教科書を見せてもらいました。

いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
久しぶりに私の方が少しだけ早く終わりましたが、やはり実力がついています。
その後は合同についてやりました。
辺角表からその図形を書いてもらいました。
今回は四角形と三角形でした。
その後図から辺角表を書いたりしました。
三角形の合同を辺角表を使って書くことをしました。
順調です。

その後はいつものように竹生先生に英語を指導してもらいました。
金曜学習室の方は17時からで大丈夫だとの事でした。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年04月26日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

今回から時間を17時からにしました。
しかし時間になっても来ませんでした。
家に電話しました。
そしたら時間が遅くなったのが原因でした。
と言うことで次回からはもとに時間に戻すことにしました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年04月12日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

Skぅんは、いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
今回はあっという間にできていて、私は歯が立ちませんでした。
今回から合同について始めました。
角と辺の情報を使って多角形を電話で伝える方法について考えてもらいました。
角が同じ向きだけならいいのですが、逆向きの場合について随分考えていましたが、180度を超える角で言うことでクリアしました。
辺ー角ー辺の順番で伝えて行くと最後の3つは言わなくても両端を結べばいいことが分かりました。
逆に角ー辺ー角の順に伝えても最後の3つは言わなくても自然に閉じてしまうことが分かりました。
これが多角形の合同条件です。
さらに三角形では特別な場合があるので考えてもらいました。
辺ー角ー辺、角ー辺ー角、以外は辺ー辺ー辺と角ー角ー角しかありません。
ということで、辺ー辺ー辺であることが分かりました。

その後竹生先生に英語を指導してもらいました。

次回から金曜学習室に合わせて17時から20時まですることになりました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年04月04日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは、いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
今回も彼の方が先にできていました。
かなり力がついてきました。
その後は前回の続きで星型正多角形についてやりました。
正多角形の内角を求める式で、n角形のnを分数にして角を求め、それで図形を書くことをしました。
星型正多角形になりました。
そこでいくつか書き、分母と分子がないを表しているかを考えてもらいました。
分子は星型正n角形を表し、分母は何番目の頂点と結んでできるかを表していることを見つけてくれました。
また分数が約分できると一筆書きができず、約分した数に分かれることも見つけてくれました。

英語は今回お休みでした。

今後のことについて話しをしました。やすらぎの森と金曜学習室と交互に来てもらうことにしました。
やすらぎの森では英語と数学を今まで通り学習することにしました。
金曜学習室では高校の内容、特に理科や社会、苦手な国語で分からない所をやるようにしました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月28日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは、いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
前回の続きで星型7角形や星型9角形の頂角が何度になるかをやりました。
いずれも180度になることを確かめました。
正多角形の内角の和をやりました。

その後竹生先生に英語の指導をしてもらいました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月14日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは、いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
平行やねじれの位置、対頂角、同位角、錯角についてやりました。
星型5角形の頂角の和がいくつになるかやりました。

その後竹生先生に英語の指導をしてもらいました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月09日 (土) | 編集 |
SくんからiPhoneに着信履歴がありました。

出先から電話をしました。
先日受けた通信制高校の結果についてでした。
合格できた。」との報告で、私もホッとしました。

これからのしばらく指導をしなくてはと考えています。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月05日 (火) | 編集 |
きょうは特別にやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは、通信制高校受験をすることになり、作文面接の指導をするために特別に来てもらいました。

作文を書いて持って来ました。
3つのことについて書いてありました。
同じ内容や言い方が同じだったりしたので少し書き直してもらいました。
何とかできるだけ自分の思っていることを生かす形で書くことが出来ました。
あとは家で何回も書いてかけるようにするように伝えました。

その後は面接指導をしました。
すぐに「うん」って言ってしまうので「はい」と答えるように指導しました。
何とかここまでこぎつけました。
帰りは嬉しそうに帰っていきました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年02月28日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

sくんは、いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編一題をやりました。
以前出来なかった問題でしたが、とうとう完成しました。
その後前回の続きで「何故どんな合同な四角形で敷きつめられるか」について考えてもらいました。
1つの頂点に集まる角の合計が360度になること。
そして四角形の内角の和は360度なので敷きつめらっる事を見つけてくれました。
つぎに多角形の外角の和が何度になるかをやりました。
凹んでいても360度になることを教具カックマンで確認しました。
また、へっこみが辺をつきやぶっていると違うことも確認しました。
さらに外角の和が360度であることを利用して内角の和の求め方についてやりました。

竹生先生が来たので、面接の練習をしました。
入り方、椅子の座り方から始めました。
そしていくつか質問して答えてもらいました。
つまってしまったり、どう答えていいか分からないようでしたので、そういった場合の答え方についても指導しました。

その後は竹生先生に英語の指導をしてもらいました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年02月21日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは、いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
少し手こずっていましたがなんとかできました。
その後前回やった四角形を見せて。形が同じで大きさも同じ図形を見せて、何というか聞きをましたが、出てきませんでした。
合同について用語も含めてやりました。
合同な四角形で敷きつめられるのは9種類のどれかを考えてもらいました。
正方形、長方形、平行四辺形、ひし形、等脚台形とあげてくれました。
そこで台形、たこ形、凸四角形、凹四角形を並べてもらい、何れも敷きつめられることがわかりました。
そこで、工作用紙で凸四角形と凹四角形を切ってもらい、それを型紙にして折り紙で合同な四角形を作ってもらい、紙に貼ってもらいました。
   やすらぎの森1302211 やすらぎの森1302212

面接について少し話しをしました。
次回は実際にやってみることにしました。

その後竹生先生に英語の指導をしたもらいました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。