FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月30日 (木) | 編集 |
 本日は、先日不登校の息子さんのことでお会いした方が、私ともう少しゆっくり話をしたいということで、2時に来てくれました。
 前回は初め話を聞いていましたが、私はコスモに行くためすぐに抜けてしまったので、その後女房が話を聞いたり話したりしていました。したがって、今日は私が中心に今までの様子をまず聞きました。イジメのこと、それに対する学校の対応があまりにもひどかったこと、現在までの本人の様子を聞きました。その後、私が今のお子さんの状態の分析をし、今親は何をしたらいいのか、等について話をしました。
 学校の対応について、私や私の勤めていた学校ではどうやっているのか、等について話をしました。
 気が付いたら何と5時になっていました。最後に「お話しできてとてもよかった」と話してくれました。これがいいきっかけになればと思います。
スポンサーサイト

2005年06月29日 (水) | 編集 |
 今日は数学教室の日です。
一人は7月1日から期末試験が始まるというので今日も試験勉強をしました。
特に、根号の入った式の場合分けがよく分からないと言うことで、そのコツを伝授しました。また、順列組み合わせについて学習していました。数学の試験が2日ということなので、1日も試験終了後来て頑張ることになりました。
もう一人は7日からだそうで「円と直線」の関係についてやっていました。判別式の使い方や接線の傾きをうまく使うポイントを伝授しました。さら三角方程式や不等式をやっていました。
二人ともとても真剣に頑張っていました。
期末試験少しでもよくなるといいですね。

2005年06月28日 (火) | 編集 |
cards.jpg 今日は、コスモに行く前に、お子さんが不登校の女房のピアノのお弟子さんの知り合いの方に女房と一緒に会いました。
いじめのこと、担任や学校の対応のこと、本人のこと、親のことについて話を聞きました。
 今日のコスモはとても活気がありました。
朝は、冒険旅行のための体力作りと言うことで、公園を何周も歩くことをしていました。
trick2s.jpg その後、作っていった倍数探しのカードをやりました。
2の倍数と3の倍数・5の倍数・9の倍数の見つけ方をやりました。
最近まったく興味を示していなかった子が、「これなあに」といって興味を示し、結構はまって最後までやりました。すぐにできるようになりました。
また、前回やったトリックカードの別バージョンを見せたら一生懸命作ってくれました。
moneys.jpg また。フィルムケースとカセットケース等で作ったマネーエクスチェンジャーを見せたらみんな不思議がっていました。
白紙の紙を入れると千円札になって出てくるというものです。
作りたいというので来週みんなで作ることにしました。
来週までに材料のフィルムケースをカメラ店でもらってくるように指示しました。

maps.jpg 今日の企画は今まで食べに行ったラーメンの評価をマップにする作業をしました。
地図を調べる者、模造紙に書く者、それぞれ分担してやるのですが、その分担ができていなかったのでその話し合いをし、やっと決まり何とか始まりました。
その他仕事のない子はゲームをしていました。
作業をしている最中に一人の子の発言から、日頃考えていることについて、徹底的に話し合いが行われました。
コスモのとてもいいところです。何かあればみんなで話し合うことです。この話し合いでまた、みんなの絆が大きくなりました。
きっといい四万十の冒険旅行が行われることでしょう。
できるなら私も行ってみたいです。

2005年06月25日 (土) | 編集 |
bbs.jpg きょうは大学で講義する日です。
今回は関数の導入の仕方についてしました。導入はやはりブラックボックスと言うことで、私の設計したブラックボックスを持って行きやりました。このブラックボックスは上の入り口からカードを入れるとひっくり返って前の出口から出てくるものです。
言葉遊びから初め、関数として数字を入れ、何になって出てくるかを考えさせました。
 最後に、コロコロブラックボックスというブラックボックスをみんなに作ってもらいました。このブラックボックスは、さいころキャラメルのサイズの立方体を入れるものです。みんな楽しそうに作ってくれました。

2005年06月24日 (金) | 編集 |
 昨日は、月刊誌「数学教室」の編集会議がありました。
 今日、私学数学サークルの例会が原宿の穏田区民会館でありました。
私は、「びっくりヘビ」と昨日完成した「マネーエクスチェンジャー」(白紙を入れると本物のお札に変わったり、逆に本物のお札を入れると白紙にかわったりするもの)の紹介をしました。また、倍分約分の教具も紹介しました。
さらに、ベキタイルによる因数分解の実線を紹介しました。実際にやってもらいました。
他の先生方の発表もとても参考になるものばかりでした。
 大勢の先生方や学生が集まり活発な研究会でした。

2005年06月22日 (水) | 編集 |
 きょうの学習支援は、期末試験が近づいてきたので、試験勉強をすることになりました。
 一人は、絶対値についてとルートの計算について学習しました。もう一人は、三角関数の加法定理と円の方程式について学習しました。
 二人とも一生懸命集中してやっていました。
 来週も期末試験対策をすることにしました。

2005年06月21日 (火) | 編集 |
trick1s.jpg 今日はコスモの日です。
やっと風邪も治まったようで、いつものメンバーは全員来ていました。
久しぶりに3人が学習に参加してくれました。
素因数分解を学習する子と、わり算を学習する子に分かれてやりました。
みんな真剣に取り組んでいました。
tricks.jpg 午後はものつくりということで、トリックカードを見せました。これはのび太くんとしずかちゃんを入れ替えると、何とドラえもんがはみ出してしまいます。トランプは裏の模様は全部使ってできるのですが、表の絵を合わせると1つ余ってしまいます。
すぐに食いついてきたので、作ってもらいました。
また、風船を折りたいというので、広告の紙を使って大きな風船の折り方を教えました。いくつも作っていました。また、別の子も教えてということで作りました。
 今日の企画は、女優がきて色々な表現するゲーム等をやります。私はここで交代して帰りました。
 今日もみんな元気に楽しそうにしていました。

2005年06月20日 (月) | 編集 |
shokas.jpg 昨日は東京地区数学協議会の「初夏の講座」に参加しました。
 私は算数数学おもちゃ箱に参加し、「ガイコツくん」と「たたきザル」を作ってもらいました。
簡単にできとてもかわいい「たたきザル」は、みんなの人気もので作ってくれました。
逆に「トリックトランプ」を紹介してもらいました。コスモに持って行こうかと思っています。

2005年06月18日 (土) | 編集 |
ikou7s.jpg 今日大学では、「何故移項ができるか」の模擬授業最終回でした。二人の学生がやってくれました。
初めの学生は、模造紙にてんびんの様子を書いてきて黒板に貼って説明してくれました。
その他にも重要な項目やまとめを模造紙に書いて残しておけるようにして工夫していました。
ikou8s.jpg 二人目は実際にてんびんを作り、テニスボール等を実際にのせ、釣り合う様子を実験して見せてくれました。
その他、項ごとのカードを作って黒板に貼りながら移項の筋道を丁寧に説明してくれました。
二人ともよく頑張ってくれました。
 その後、私が教具を使って簡単にやって見せました。最後に「移項の歌」(ピクニックの替え歌)を歌唱指導し、みんなで歌って終わりました。

2005年06月15日 (水) | 編集 |
 きょうは学習支援の日でした。
 最初は前回の続きで3次式の因数分解をやりました。その後、自然数、整数、有理数についてやりました。
 有限小数を既約分数に直すことをやりました。これは簡単にできました。
 つぎに、循環小数を規約分数に直すことをしました。さらに、循環小数の循環節は最大分母の数より1小さいことについてその理由を考えてもらいました。
 次回は最大公約数のことについてやるつもりです。ただ期末試験も近くなるので場合によっては試験対策をやることにしました。
 きょうも楽しかったと言ってくれました。よかったです。

2005年06月14日 (火) | 編集 |
hebi1s.jpg 今日のコスモは久しぶりにみんな来ていて活気の一日でした。
学習は分数の引き算と素数についてやりました。
分数の引き算は初めてだったので少し難しかったようです。
素数は楽しく取り組めていました。
hebi2s.jpg ものつくりは「びっくり蛇」をやりました。結構みんな楽しんでいました。
Aちゃんが作ってくれました。できたらTくんが楽しそうに遊んでいました。
また、夏広島に持って行く千羽鶴つくりの手伝いをお願いしたらさっそく作ってくれました。
企画は室内遊びということで、フルーツバスケットをやりました。みんな楽しくできました。
この後、マックゲームをやろうと準備をしていたのですが、そのときみんな自分勝手にしていて、それが原因でもめました。しかし、それについてみんなで話し合いが行われました。お互いに自分の意見を言い、相手の考えをきちんと理解できました。
その後はみんな今まで以上に楽しく遊べました。
やはり話し合うことは大切だなと思ったのと、それをやれたことがきょうは一番うれしかったでした。

2005年06月13日 (月) | 編集 |
 きょうやっと新聞織り込み用のチラシの印刷が終わり、新聞販売店に持って行きました。あさっての朝刊に入れてもらえることになりました。
tenbins.jpg 午前中は折り紙で箱作りをしていました。
 午後は学習支援の教材つくりで、「素因数分解と公約数」を作りました。
 また、大学でみんなに紹介するために、黒板につくようにてんびんを改良しました。
これでみんなからよく見えるようになりました。
あとはぶら下げるものを工夫しようかと思っています。

2005年06月12日 (日) | 編集 |
hakos.jpg きょうは折り紙サークルに行きました。
 午前中はいろいろな「箱」をつくりました。紙のサイズを三角関数を使い計算して作りました。
 まず、六角柱の箱を作りました。ふたの方はまだ組みやすかったのですが、底の方は内側で組むのでなかなかうまくいきませんでした。
 同じ作り方で正四角柱も作ってみました。
 さらに、折り紙四枚を使って正方形の箱を作りました。
 また、正方形の折り紙から面積が6分の5とか8分の5とかの正方形の折り方をやりました。
turus.jpg 午後からは「連鶴」を作りました。
 最初は折り紙半分で作る2連の連鶴を作りました。
 つぎに、4連の鶴を二種類作りました。
 1つは羽をつないでいるものです。これは普通の折り紙でも何とかできました。
 2つ目は、4羽の羽と4つのくちばしがつながっているものです。
これは、切れてしまうので和紙でないと無理のようでした。口の部分がかなr厳しかったです。
 きょう一日折り紙作りで楽しみました。

2005年06月11日 (土) | 編集 |
 今日大学で、前回に続き学生に「移項は何故できる」の模擬授業をやってもらいました。
 みんな、楽しい教具を作ってきてくれ、見ているだけでとても楽しくなりました。
 教具の大切さをみんな理解してくれ、さらに作ることを自分で楽しんでくれるようになりました。
 これからも楽しみです。
ikou3s.jpg 最初の教具はてんびんです。実際に釣り合わせることで確かに同じ重さを両方に乗せても取っても変わらない様子がはっきりわかり、とてもよかったです。
黒板につけられるようにするともっと見やすかったかもしれません。
私も今度は黒板につけられる天秤を作ろうと思いました。
ikou4s.jpg つぎは、ビー玉の入っている箱と、チョコの入っている袋、お金の入っている貯金箱を使って説明してくれました。
多彩な小道具が用意されよかったです。
具体的で身近なもとを使ってだったので入りやすかったです。
ただ、ほとんどが机の上でやっていたので少し見づらかったです。
黒板に貼れるようにできるともっとよかったです。
ikou5s.jpg 3番目は、まず項を理解してもらうために項ごとのカードを作ってきて黒板に貼って見せてくれました。
せっかくだから裏返して符号が変わるようにすると、もっとその後の移項の所でも使えました。
その後は黒板に貼る天秤を使いチョコボールの重さを求めるということで、移項の話につなげていました。
身近なチョコボールの箱を使うことにより親しみをもって考えられよかったです。

 ikou6s.jpg 最後は、大変かわいい人形を使ったり、また可愛いキャラクターを使ったプリントが用意されていました。
大変面白い発想の説明でした。
棒弾きという設定で、両側で棒を引いている様子が人形を使って黒板に貼ることで実現していました。
さらに、一人が逆に移動しても釣り合っている様子を見ることができました。
つまり、「10+5=15」は「10=15?5」というものです。
 どうですか、素晴らしいでしょ。みんな楽しそうにやっていましたよ。

2005年06月10日 (金) | 編集 |
baibun1s.jpg 昨日と今日は新聞の織り込み用ちらしの印刷をしました。
やっと2000枚になりました。しかしプリンターのトナーが無くなってしまい、これ以上印刷できなくなってしまいました。さっそく注文をしました。
明日には届くようです。明日の大学の講座用の印刷はインクジェット用のプリンタでなんとかできました。
baibun2s.jpg 分数の指導用に倍分や約分を理解してもらうための「倍分約分早わかり器」を作りました。
工作用紙で4分の3のタイルを作り、そのまわりにプラバンで作った2分の1・3分の1・4分の1・5分の1を付けました。
どれかを一つ重ねると量は変わらないが、分数の形は違います。
5分の1を重ねました。したがって、20分の15の分数になるわけです。
これが倍分です。逆に使えば約分というわけです。
次回は少し改良しようかと思っていますが、まあまあのできでした。

2005年06月08日 (水) | 編集 |
きょうは学習支援の日で数学の指導をしました。
前回の続きで因数分解です。「ベキタイル」から「忍法田の字」(面積図)を前回やったのですが、今日は「忍法田の字」から「タスキがけ法」で2次式の因数分解をする考え方をやりました。公式を忘れていても「タスキがけ法」あるいは「忍法田の字」を使えば必ずできるということで、自信ができたようです。
次回は3次式の因数分解についてやり、その後絶対値が分からないということで実数についてやることにしました。
学習支援は順調です。私のはりきっています。

2005年06月07日 (火) | 編集 |
 きょうのコスモは風邪で休みが多く寂しかったです。
 したがって算数数学の学習はできませんでした。
  また、企画のラーメンマップも同様で、みんながいるときにしようということで、普通の定食屋にみんなで食事に行きました。
 帰りにドクダミを取っているおばさんたちに会いました。ドクダミは体の毒を出してくれるからドクダミというのだそうで、とても体にいいそうです。そこでドクダミ茶の作り方を教えていただきました。花の咲いているのを根から取り、水で洗い、その後1週間くらいひもで束ねて逆さまにし陰干しし、乾いたら煎じて飲むそうです。5?15グラムを600ccにの水に煎じ1日3回に分けて服用するのだそうです。便秘・むくみ・オデキ・動脈硬化・蓄膿症などに効果が期待できるそうです。また、風呂に入れると腰痛にいいそうです。
 さっそくみんなで取り、戻ってから水で洗い陰干しを始めました。来週行った頃には飲めるかも知れません。でもあまりおいしくないようです。
 用意していた算数や数学の教材、そしてものつくりはできませんでしたが、特に午後からは楽しく過ごせました。

2005年06月06日 (月) | 編集 |
 今日はまず、新聞チラシの印刷をやりました。プリンターでしているので、本日も500枚印刷するのがやっとでした。これでやっと1000枚になった。3200枚まではまだかなりかかりそうです。
 また、教材の準備をしました。わり算の計算練習ののプリントを作りました。
 因数分解のプリントも点検し印刷しました。
 明日のもの作りの「びっくりへび」の試作をしました。
haurus.jpg 高2の息子がペーパークラフトの「ハウルの城」を兄の誕生日祝いに作りました。2枚の写真を見て作ったそうだが、全長5cm位の小さい物だが、なかなかよくできていて感心しました。できた写真を載せました。
 以前コスモでペーパークラフトの車を作りましたが、みんな楽しそうに作っていました。今度は1から作らせてみたいです。

2005年06月04日 (土) | 編集 |
ikou1s.jpg今日の大学での授業は模擬授業でした。
テーマは「何故移項ができるか」でした。
本日は6人がやる予定でしたが、何と3名が休みで3人しかできませんでした。
でもやった3人はなかなか充実した内容で授業を展開してくれました。

ikou2s.jpg今回はやはり天秤を使い説明をしてくれました。
この2つの写真は黒板に貼りその動きを見せる物でした。
具体的な消しゴムであったり、コインであったり分かりやすくてよかったです。
来週は今日の続きで残りの学生が模擬授業をします。楽しみですね。

2005年06月03日 (金) | 編集 |
 きょうは一日家で今月から始まった学習支援の教材を検討し作っていました。内容は因数分解で、「面積図」から「タスキがけ法」に移り、それによって二次式の様々な問題が解決できるようにするところです。だいたいできました。
 また、数学教室の連載9月号の原稿をほぼ書き終わりました。
 明日の大学の準備もしました。学生の作った指導案の点検をし、アドバイスを送りました。私も最後に「教具」の準備や「移項の歌」の伴奏の準備をしました。
 宣伝活動をどのようにするかの検討をしないと思っています。

2005年06月02日 (木) | 編集 |
 きょうは新聞の折り込みちらしを作りました。カラープリンターで印刷をしたので本当に時間がかかってしまい一日ががりでした。
 また、大学で次回からやる学生の模擬授業指導案についてのアドバイスをメールで送りました。指導案事態の書き方がよくわかっていないのでその点からアドバイスをしました。
 「コスモ」だけだった学習支援も「やすらぎの森」でも始まりその準備も大変になり始めました。でも新鮮で楽しいです。
 明日も頑張るぞ。

2005年06月01日 (水) | 編集 |
 今月から毎週水曜に学習支援活動をすることになりました。
 高校1年の数学で90分です。
 まず2名が来ることになりました。とりあえず1ヶ月やってみてもらい、最終的に決めてもらうことにしました。
 きょうは、「ベキタイルで因数分解」をやりましたが、予定していた内容を最後までやれました。ベキタイルを使えば因数分解ができるようになりました。
 次回は、再度「ベキタイル」を使い、その後「面積図」そして「タスキがけ法」でできるようにしようと思っています。
 ということで順調な滑り出しでした。
 このように算数・数学がついて行けない子ども達の学習支援活動も行いますので、ご希望の方は相談下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。