FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年06月30日 (木) | 編集 |
 本日は、先日不登校の息子さんのことでお会いした方が、私ともう少しゆっくり話をしたいということで、2時に来てくれました。
 前回は初め話を聞いていましたが、私はコスモに行くためすぐに抜けてしまったので、その後女房が話を聞いたり話したりしていました。したがって、今日は私が中心に今までの様子をまず聞きました。イジメのこと、それに対する学校の対応があまりにもひどかったこと、現在までの本人の様子を聞きました。その後、私が今のお子さんの状態の分析をし、今親は何をしたらいいのか、等について話をしました。
 学校の対応について、私や私の勤めていた学校ではどうやっているのか、等について話をしました。
 気が付いたら何と5時になっていました。最後に「お話しできてとてもよかった」と話してくれました。これがいいきっかけになればと思います。
スポンサーサイト