FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年09月23日 (金) | 編集 |
 きょうは「教育懇談会」の日でした。

 「ものつくり教室」同様宣伝ができていないのでまったく来ないのではないかと心配しましたが、お一人見えました。本当にうれしかったです。

 4人のお子さんのお母さんです。
1番上は中学1年2学期から学校に行かなくなったそうです。
高校は定時制に行きたいと言って休まず4年間通い、大学に推薦で受かったそうです。
2番目も同様中学1年2学期から行かなくなったそうです。
高校は工業高校へ行きすでに就職が内定したそうです。
3番目は小学校のときは行ったり行かなかったりしていたが、5年生頃からは行き現在高校へ行っているそうです。
4番目は小学校へ通っているそうです。

 中学へ行かなっくても大学に行くことができたし、就職もできたという、本当に子どもが自立してしっかり歩んでいっている様子が聞け、とてもよかったです。

 いろいろな方にこのお話しを聞かせてあげたいと思いました。
とてもいい懇談会になりました。
スポンサーサイト