FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年10月18日 (火) | 編集 |
 きょうは不登校の高校生を持つご両親の相談を受ける予定でした。
したがって、コスモから帰ったらすぐに見えました。

 先日担任から聞いていたので大体のことは分かっていました。
大体私の思っていたとおりでした。

 ご両親ともに不登校の子どもへの対応について理解していました。
始めは子どもにガンガン言っていたようですが、その後はじっくり構え焦らず子どもと向かい合って話しを聞いてあげているようで、子どもも以前より落ち着いて来ているようで少し安心しました。

 ここのフリースペースで受け入れてくれるかどうか聞かれましたので、本人の意志があればもちろん受け入れることを話しして終わりました。
スポンサーサイト



2005年10月18日 (火) | 編集 |
小数マスで測る 私が着いたときは2人しかいませんでした。
さっそく用意していったかけ算九九のプリントをやってもらいました。

 その後、小数マスを使って水の量を量りました。
逆に与えられた量をマスで測ったりしました。
2人とも楽しくやっていました。
小数の十進構造を理解してくれました。

 後から何人か来たので、1人は単位の換算をやりました。
さらにピタゴラスの定理パズルをやりました。何とかできました。

 きょうの企画は今度の日曜日にあるバザーの準備でしたが、四万十冒険旅行報告集印刷だけなのでビデオ鑑賞になりました。