FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年02月03日 (土) | 編集 |
 きょうは東数協の月例研の日でした。
今回も小学校部会に参加しました。
参加者は10名でした。
レポートは2本でした。

初めは円の指導です。
直径5?16cmの円をテープの上で1周させて円周の長さを測り、円周÷直径をそれぞれ計算させる。
どの直径の円でもだいたい同じになることを確かめる。
直径10cmの円に内接する正多角形(6・8・10・12)の辺の長さを測り周の合計を出し、円周の長さに近づくことを確認する。
円を16等分し、それを平行四辺形や2等辺三角形や色々な形に貼らせ、円の面積を求めるもの。
他の先生から荷造りひもをスプレーのりをかけた紙に直径が10cmになるまで巻いて、1カ所半径で切り、広げて2等辺三角形や直角三角形にして面積を求める方法が出されました。
私からは工作用紙で1辺が10cmの正方形と直径10cmの円を作り、重さを測り調べる方法を話しました。

つぎは、水のかさについてのレポートでした。
8つの班に別れ、同じ大きさのカップに水を入れて、先に置いてある同じ大きさ(2リットル入り)のペットボトルにリレーで入れる「水運びリレー」をやった。
その順序をどうやってつけるかを考えさせた。直接比較。
形が違う入れ物だったらどうやって比べるかを聞き、同じ入れ物で比べる。間接比較。
最後にいつでも簡単にわかるように決まった入れ物にするということで、1リットルのマスを使う。個別単位。
1リットルマスで測りはんぱが出たらどうするか。
もっと小さいマスで測る。dl・cl・mlと小さいマスで測る。

 どちらもとても参考になる報告でした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育