FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年05月19日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日です。

 1時限目は三角比を中心にやりました。
測量で使われていること。三角比を1当たり量としてとらえると言うこと。
そして、出だしは「月までの距離をどやって求めたか」の質問から始めました。
山の高さ、地球の半径、そして月までの距離を求めたという順序でやったことを話しました。
三角比を学習すると求められるようになる、ということで始めました。
その後、鼻紙で高さを測る方法、そしてカクシリキという教具を作ってもらいました。
この教具は仰角が簡単に求められるものです。
正弦定理を実際に知ってもらうために内接する三角形を適当に書いてもらい、角と辺の長さを測ってもらい確認してもらいました。
   東邦大学075191
最後に、三角関数の教具を紹介しました。

2時限目は模擬授業をしてもらいました。
   東邦大学075192
中1の比例の導入です。
なかなかいい教具ができよかったです。
指導内容はまだまだでしたが、初めてでしたので、よく頑張ったと思います。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育