FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年06月12日 (火) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Tくんから13時5分にメールが来ました。アコースティックギターを持ってくるとのことでした。13時25分に来ました。きょうの予定はギターとバドミントンとビリヤードです。

 さっそくギターの練習から始めました。15時まで教則本についているDVDで13までやりました。13はかなり早いので、別にゆっくりと練習をしました。
 その後公園でバドミントンを15時45分までやりました。
 教室へ戻って少し休憩をし、16時からビリヤードをやりました。

 17時5分に終わり帰宅しました。
 とても積極的になり、ギターも自分で買いましたし、自分で考えて行動ができるようになってきています。そして、週1日でしたが、増やして欲しいとも言ってきました。Dくんと一緒というわけにはいかないので、自宅が空いている金曜日ならいいよと言っておきました。
スポンサーサイト



テーマ:フリースペース
ジャンル:学校・教育
2007年06月12日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの活動日です。

 きょうは何と一度に4人の子どもたちの指導をしました。

 Kちゃんは、まず先週に引き続いて最小公倍数の練習問題から始めました。応用問題までやりました。そのあと、2分の1たす3分の1のたし算についてやりました。まず、タイル図を書いてもらいました。分数の意味を聞いたらきちんと答えられました。ではどうやったら求められるかを聞きました。ちょっと倍分の教具を見せたらすぐに気がつき、3分の1の方は2つに分け6分の2にすればいいこと。2分の1は3つに分けて6分の3にすればいいことに気がつきました。そして、分子のたし算をして6分の5ときちんと答えが出せました。スタッフも脱帽でした。

   コスモ0706121

 Tちゃんはまず、1円玉が準備されていなかったので碁石を使って、数えることをしてもらいました。10ずつ集めて並べていました。13列と8個でしたので138個ありました。そこで誰もが見て早く答えが出せるように並べ直してごらん、と言ったら100の固まりを作ってくれました。そのあと、プリントのりんごの数を分かるように数えてもらいました。最後は実際のタイルをまず10ずつの束にしてもらいました。全部で11本作ってもらいました。さらに10本をまとめて100のタイルを作りました。裏にすると1本や1枚、表にすると、10や100になることを確認し、10進法の構造についてやりました。なかなかしっかりと私をみて話しを聞いてくれ、なかなか賢い子でした。

 Aちゃんはかけ算の意味についてやりました。急だったので、こちらの準備ができていなかったので、思うように指導できませんでした。次回はタイルを持って行きます。

 Hくんは、正負の数の加減について、トランプを使った問題のプリントをやってもらいました。その中で、マイナスをひくと何故増えるかについては、実際のトランプで示しました。すごく納得してくれました。ひく数の分だけ増えることがはっきり見えて、すとんと落ちた感じですっきりしていました。

 準備していた3人はとてもうまくいきました。来週も楽しみです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育