FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年06月19日 (火) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Tくんは、13時46分にメールが来ました。14時5分に来ました。
きょうの予定はギターとバドミントンとビリヤードです。

 まずギターをやりました。きょうは彼のターニングポイントとなった、弾き語りのYUIの楽譜を持ってきました。その中の曲を練習しましたが、難しくてできませんでした。次回は少しやさしそうな曲(TOKYOとHELP)があったので、それを練習しようということにしました。15時40分までやりました。
 その後公園でバドミントンをやりました。16時25分までやりました。
 そのあと16時30分からビリヤードをやりました。17時20分までやりました。

 終わってから少し色々話しをしました。、その後17時30分に帰宅しました。
スポンサーサイト




2007年06月19日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの指導の日でした。

 Tちゃんは前回の続きで、具体的に物を数えたとき、百タイルや十タイルや一タイルに直すことや数字にすること、言葉で言うことをしましたが、簡単にできました。そこで、三角形の話しをし、折り紙で正三角形を作る方法を考えてもらいました。さすがに難しくてできませんでした。

   コスモ0706191

 Kちゃんはまず始めに、約数を求める問題をやりました。その後分数のたし算の続きをしました。前回の復習を簡単にやりました。そのあと、帯分数のたし算をやりました。簡単に、整数部分と分数部分に分けて計算すればいいことが分かり計算もできました。きょうも分数のたし算の意味をしっかり理解し、計算ができました。きょうも自分で感動していました。

 Hくんは、トランプゲームの様子を式で表し計算することをやりました。途中で、Tちゃんがやっている折り紙で正三角形を作る問題に興味がいき、そちらに取り組んでいました。
 そして、この折り紙1枚から折って正三角形を作るという課題でつぎからつぎへと取り組む子どもたちが増え、大いに盛り上がりました。結局スタッフがかろうじてできただけでしたが、一番簡単な方法と、どう折っても正三角形になるという優れものの方法を紹介して終わりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育