FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年11月24日 (土) | 編集 |
きょうは1ヶ月ぶりの大学の講義の日でした。

 1時限目は、前回に引き続き関数についてです。
今回は比例と反比例について教具や教材を指導しました。
比例水槽を見せました。作るのは大変なので、工作用紙で作った比例水槽を見せました。
つぎにシャープペンシルの芯の出方の実験をしました。2度ノックを1回として、芯の出方を測ってグラフにして、1回あたりの芯の長さを出してもらい式にしました。
つぎに、地震の震源地を見つけることを、実際のデータを使って計算して求めました。
   東邦大学0711241
つぎに反比例についてやりました。ここでは検眼のときのランドルト環についてやりました。

 2時限目は模擬授業です。
3人やりました。
一人目は確率です。トランプを実際に使って実験をしました。しかし、データが少なくていい結果がでませんでした。

   東邦大学0711242
 二人目は、角の二等分と辺の比の関係についてやりました。特に工夫のない一般的な授業になってしまいました。

 3人目は、円の方程式でした。文字だけでやっていたので、もう少し具体的な数を使ってやればよかったでした。

 今回は誰も教具がなくて寂しかったです。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育