FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年12月01日 (土) | 編集 |
 きょうは大学で講義の日でした。

 きょうも遅れて出かけたのですが、さらに電車が遅れたので、着いたのはぎりぎりでしたが、何とか間に合いました。

 1時限目は、まず第2回の課題「マイナス×マイナスは何故プラス」についての解説をしました。折角「お散歩ドラちゃん」を持って行ったのですが、時計の方がうまく動かなくて失敗でした。教科書にある「速度と時間と位置の関係」ですが、それぞれの符号の意味をきちんとし、言葉で表したことを式化する点を強調しました。学生から出た色々な方法も簡単に触れておきました。
次は本日テーマは一次関数でした。お散歩ドラちゃんも使えます。でも今日やりたかったのは、「天秤ばかり」をみんなに作ってもらうことでした。材料はフィルムケース・割り箸・糸・輪ゴム・1円玉・5円玉です。簡単に作れるのでとてもいいです。みんな楽しそうに作っていました。
その後は「線香をもやしその長さを測る実験」の話しをしました。

 2時限目は3人の学生による模擬授業でしたが、一人欠席だったので、2名がやりました。
 一人目は「二次関数のy軸方向への平行移動」についてでした。特に教具もなく普通の授業でした。
 二人目は「範囲のある二次関数の最大値最小値問題」でした。範囲のない二次関数での最大値最小値を簡単に復習してから、範囲のある問題に入りました。模造紙で両端を隠すことにより、最大値や最小値が分かりやすくする工夫がありました。
   東邦大学0712011

 少し時間があったので、私が「座標軸の変換」による導入についてやりました。また、「二次関数定規」の紹介をしました。さらに「範囲のある二次関数の最大値最小値問題」は紙に書かせてから、両端を折らせて範囲だけを見せるようにすると、黒板でやるだけでなく、一人ずつできるのでぜひやってみるように言いました。

 きょうも楽しく私もできましたし、学生も楽しんでくれました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育