FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年02月05日 (火) | 編集 |
 きょうは、明後日から始まる高南中学での補習授業の打ち合わせに行きました。

 学校長の他養護の先生が対応してくださいました。
どの様にやる予定なのかをまず聞きました。
人数は1年生が6名、2年生が8名、計14名と言うことでした。
時間は30分で、それをさらに半分に分けて15分で1教科をやり1回で2教科を学習させるとのことでした。
国語は漢字、英語は英単語、数学は百マス計算をまずさせるとのことでした。

 そこで、私からは「まず子どもたちが来て楽しいと思えるようにすること」「補習を受けてよかったと思えるようにすること」が大切だと考えていることを話しました。「それができれば長い時間やっても耐えられるようになること」を話しました。そして、その為に教材を準備していることを話しました。

 学校長の方から提案があり、1年生と2年生を分け、2年生は数学の先生が指導し、1年生を私が指導すると言うことになりました。
 うまくいけば、2年生にも指導すると言うことになりました。

 まだ、きちんとした方向が決まっていないということでしたので、学校の先生と打ち合わせをしながら、いい方向に進むように頑張るつもりです。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年02月05日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモの出張指導の日でした。

 1人休みでしたので、4人を指導しました。

 Tちゃんは、本日もたし算・ひき算をテープ図で解く問題をやりました。
特に問題なくきちんとできました。前回渡したパズルをやっていました。

 Aちゃんは、わり算の続きをやりました。
文章題をかけわりボードを使ってやりました。少し計算違いしたりしていましたが、問題ありませんでした。わり算の虫食い算をやりました。始め難しいと言っていましたが、すぐにコツを飲み込みできました。これでわり算は終わりです。次回から図形に入ります。

 Kちゃんは、比例の続きをやりました。
マラソンの野口選手の5キロごとの時間を与え、比例しているかについて調べました。横に見て、2倍3倍になっているかと、たてに見て商一定を調べました。本当によく比例していることが分かりました。さらにグラフを書きました。これも直線になっているのがわかりました。正方形の一辺の長さと重さが比例しているかを、実際に測って確認しました。

 HMaくんは休みでした。

 HMiくんは、きょうから、比例・反比例に入りました。
始めに働きを見つけることをしました。一次関数について簡単に見つけることができるようになりました。さらに、箱代を含むアメの値段を与え、120個の値段を考えさせる問題をやりました。もちろん箱代のことは教えていません。120個の値段はすぐに分かったのですが、1個の値段を聞いたらおかしくなりましたが、取りあえず1個の値段は分かりました。でもその理由が分かりませんでした。最後まで分からなかったのでこちらから箱代であることを言いました。

   コスモ0802051

 時々指導をしていたKくんがきちんと教えて欲しいと言ってきました。
と言うことで、来週から教えることになりました。
益々忙しくなりますね。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育