FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年02月12日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 きょうから1人増えて6人になりました。

 Tちゃんは、本日もたし算・ひき算をテープ図で解く問題をやりました。
特に問題なくきちんとできました。その後以前渡したパズルをやり1問できました。とても喜んでいました。

 Aちゃんは、今回から図形に入りました。
まず、直線とは何か。頂点・辺・角の話しをして、四角形を色々書いてもらいました。とても感動していました。

 HMaくんは、分数の意味、倍分について復習しました。よくできていました。

 KMちゃんとHMiくんときょうから始めるKHくんの3人で、比例の実験をしました。
   コスモ0802121 コスモ0802122
 始めに、箱の中に入っている釘の蓋には約400本と書いてあります。そこで数えないで本数を調べたい。使えるのは秤です。どうやったらいいでしょうか?ということで考えてもらいました。みんな1本の重さを量り、つぎに全体の重さを量ってわり算して求めるというものでした。1本は1.1グラムで、全体は501グラムでした。455本と言うことになりました。少し多くないですか?もう少し正確にするにはどうしたらいいかを聞きました。そしたら10本の重さを量ればいいとの意見が出ました。そこで測ったら11.3グラムでしたので、1本1.13グラムということで計算したら443本となりました。その後3人で手分けして実際の釘の本数を数えました。その結果437本ということで、6本差ということでかなり正確に出せました。
 つぎに、動くおもちゃを使って時間と距離の関係を調べました。始めに調べた自動車はスピードが速かったので、なかなかうまく距離が測れませんでした。その後SLのプラレールで最大5秒までの距離を何回か測り13秒後の距離を予想する実験をしました。なかなかうまくいきませんでしたが、最後1秒間に30cm進むと言うことで390cm進むと言うことの予想になりました。実験の結果ほぼ390cmとなり大成功でした。失敗もありましたが、とても楽しかったとのことでした。

 今回もみんな楽しく学んでいました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育