FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月30日 (水) | 編集 |
 本日は相談者が見えました。

 小学校3年の2学期から不登校になったそうです。
家庭内で暴れるようになったそうですが、中学2年生の頃から落ち着いてきたそうです。
この春で中学を卒業したそうです。
友だちもすぐにできるそうで、今は高校に行きたいが、勉強について行けないのがネックのようで、躊躇しているようです。
 自分に自信を持ち、生きる力が身につくようにしてあげたいと思いました。

 本人が「来てもいいな」って思ってくれるといいのですが。
スポンサーサイト
テーマ:フリースペース
ジャンル:学校・教育
2008年04月26日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は、二次方程式の解の公式つくりをやりました。
今回もベキタイルを使いました。
正方形に並べることで平方完成をしました。
さらに分数をを使わないようにするために同じものを4つ用意することで正方形ができることをやりました。
さらにx二乗の係数が1以外の場合はさらに係数倍をすれば正方形に並べられることをわら半紙4枚を使ってやりました。
式を4a倍をすることで分数を使わずに解の公式を作ることができます。

 2時限目は、高南中学でやる予定の講座について、4つの班に分かれて指導案を作ってきましたが、きょうはその検討会をしました。
次回からは模擬授業を順番にやる予定です。
みんな真剣に取り組んでいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月24日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつもの4人が元気にやって来ました。

 Rくんは、繰り上がりのあるかけ算の続きをやりました。
繰り上がりの数を小さく書き、つぎのかけ算とたして書く方法をやりました。その計算の時にさらに繰り上がりのある計算までやりました。最後に3位数と1位数のかけ算をやりました。
きょうも息子が見てくれました。

 Mちゃんは、の続きをやりました。
円を折って正方形・正六角形・正三角形・正三角形・正五角形を切り出しました。円に弦を書いてもらい長さを測ってもらいました。一番長くなるようにするにはどうすればいいか聞いたら、半分に折ればいいと答えました。中心・半径・直径を確認しました。つぎにわり算の復習をしました。筆算の書き方をやりました。
数楽教室0804241

 EちゃんとKちゃんは、4つの4のパズルをやりました。
0から9まで何とかできました。計算の順序についてりかいできていませんでしたので、確認しました。さらに魔方陣をやりました。何とかできました。最後に前回できなかった面積パズルを再度挑戦しました。ラミネートにしたのでホワイトボードのように書いたり消したりできるようにしたので、楽になったこともあり、できました。つぎの問題もやりたいというので家に持ち帰りました。

 きょうもみんな楽しそうにやって帰りました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月19日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目のテーマは「因数分解」でした。つぎの「ベキタイル」を使ってやりました。
たてよこが1の正方形の面積は1。これを「1タイル」と言います。
たてxよこ1の長方形の面積はx。これを「xタイル」と言います。
たてよこがxの正方形の面積はx2。これを「x2タイル」と言います。
ここで、x2タイル2枚とxタイル7枚、1タイルを6枚を用意してもらいました。全部の面積は「2x2+7x+6」となります。
これら全部を使って1つの長方形を作ってもらいます。
   東邦大学0804192 東邦大学0804191
右は学生がやったものです。
この長方形はたては「x+2」よこは「2x+3」ですのでこの面積は「(x+2)(2x+3)」となります。
面積は同じなので
  2x2+7x+6=(x+2)(2x+3)
となります。これを因数分解と言います。
つぎの左は「3x2+10x+3=(x+3)(3x+1)」
右は「2x2?7x+6=(x?2)(2x?3)」です。
   東邦大学0804193 東邦大学0804194
 マイナスは裏を使います。まずはベキタイルを実際に使って解けるようにします。
このあと、面積図で解けるようにします。
そして、それからタスキがけ法に移りました。
この面積図で2次式の因数分解はすべて解けるようになります。

 2時限目は高南中学でやる予定の講座内容の検討を各班でしてもらいました。
次回は今回検討した指導案についてみんなで検討をする予定です。
みんなとても真剣に取り組んでいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月17日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつもの4人の小学生がやってきました。

 Rくんは、きょうは繰り上がりのあるかけ算をやりました。
補助数の書き方もやりました。きょうも息子が手伝ってくれました。
頑張ってやっていました。

 Mちゃんは、コンパスで熊や色々なデザインの絵を書いてもらいました。
最後にコンパスで陣取りゲームをしました。
   数楽教室0804171

 EちゃんとKちゃんは、かけわり図の続きをしました。
全体量といくつ分が分かっていて1当たり量を求める問題と、全体量と1当たり量が分かっていていくつ分を求める問題の違いをやりました。
今回もかけわりボードが大活躍でした。
やはり最後は面積パズルをやりました。今回は難しく時間内にできませんでした。

 私が出かけるので時間で終わってもらいました。パズルが終わっていなかったのでもっとやらせたかった。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月15日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモの出張指導の日でした。

 4名のうち1名が参加しませんでした。

 Tちゃんは、かけ算九九の教具を渡したら、とても喜んでくれました。
かけ算の続きをやりました。タイルを使ってバラ・本の数をかけ算でもとめればいいことをやりました。本が2ケタになったら、枚と本になることを確認しました。
 さらに繰り上がりのあるものをやりました。小さく書くことを指導しました。問題なくできました。教具があると楽しくできます。

 Kくんは遅く来たので参加できませんでした。

 Kちゃんは、始めにトランプでカードを取られたときのことを確認しました。
赤を取られたときは得点が減ること、黒を取られたら得点が増えることです。どれだけ増えるのかを確認したら、黒の数だけ増えると答えました。
 なぜ同じ数だけ増えるのかと聞いたら、「赤の数が黒で抑えられていたが、その黒がなくなったので復活し、その分増える」と答えてくれました。きちんと考え方も理解していました。
 やはり「赤と黒のゲーム」はそれだけで効果抜群です。
そのあと練習問題をやってもらいました。
   コスモ0804151 コスモ0804152

 Hくんは、分数のひき算の残りがあったのでやりました。
繰り下がりのある問題をやりました。約分も忘れていたので教具で確認しました。
 その後、平均についてやりました。実際に水槽を使ってやりました。しきりを外すこと。全部の量をたし算で求めること。再度しきりを入れること。これはわり算をして求めること。ということで平均の出し方をやりました。いくつか平均を求めてもらいました。最後に連通菅の実験をやりました。始めはビックリしていました。

 また、1人参加したいと申し出てきました。来週からやることにしました。

 今回も、教具の威力は素晴らしいことを再確認しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月10日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつもの4人が来ました。

 Rくんは、きょうは2位数×1位数についてやりました。
個・本・枚でそれぞれの数を求めればいいことをやりました。
また、本が10を越えたとき枚と本になることをやりました。
今回も息子が見てくれました。

 Mちゃんは、大きな数の書き方をやりました。
4ケタずつに区切ると分かりやすいことをやりました。
つぎにについてやりました。
始め折り紙を16等分に折り、千枚通しで穴を空け、開くと円周上になることをやりました。
その後、まず円定規で円を書き、中心と半径を確認しました。その後コンパスで色々書いてもらいました。

 KちゃんとEちゃんは、 始め前回の面積パズルが気に入ったようで、続きの問題をやりました。きょうも快調にできました。
単位付きで式を書く練習をしました。さらにかけわり図についてやりました。かけわりボードが活躍しました。やはり実際に書かせるのはいいです。

 きょうも楽しくやれました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月08日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。
雨も降っていましたが、風が強く大変でした。

 今年度は4名からスタートですが、1人はお休みでした。

 Tちゃんは、前回出した面積のパズルうれしそうに「できました」と言って見せてくれました。パズルが大好きのようです。
 2ケタ×1ケタのかけ算についてやりました。個(一の位)は個で、本(十の位)は本で、枚(百の位)は枚でかけ算し、個や本や枚を計算すればいいことをやりました。とても順調でした。
 最後に線を結ぶパズルをやってもらいました。頑張って2つできました。

 Hくんはお休みでした。

 Kちゃんは、前回やった「赤と黒」のゲームを今回は伏せてやりました。今回もスタッフに協力してもらいました。
 10回戦やりました。時々計算間違いはありましたが、ほぼできるようになりました。最後に自分の得点の合計計算をしてもらいましたが、きちんとできました。
 その後トランプの持ち点を式で表してもらい、カードをもらったときたし算に、取られたときはひき算になることを確認し、式で表しました。問題なくできました。とても順調です。

コスモ0804081 コスモ0804082 コスモ0804083

 Kくんは、三平方のパズルをやってもらいました。
一つ目はa,b,cの直角三角形4つと、b?aの正方形1つを使って1つの正方形にし、つぎに2つの正方形がつながった形にするものです。少しヒントを与えたらできました。つぎは、2つの正方形から1つの正方形にするはめ込みパズルをやってもらいました。こちらはすぐにできました。

 今年度はきょうから始まりました、卒業したり、ベトナム行った子どもが来ていなかったり、ちょっと人数は少なかったですが、静かにスタートしました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月05日 (土) | 編集 |
 きょうは2008年度最初の大学での講義の日でした。

 1時限目は、授業開きや学級開きが大切であると言うことで、メビウスの輪とその発展ということで始めました。
まずは、テープを輪にしてテープの中央を切りました。当然2つの輪に分かれます。
つぎに1回ひねってつけて中央を切ります。いわゆるメビウスの輪です。もちろん1つの輪になります。
さらに、1回ひねって中央を切るとどうなるかを考えてもらいます。2つに分かれて、つぎは1つになったので、今度は2つに分かれると答えました。もちろん2つになるのですが、それらが鎖のように2つがつながるんですね。
つぎは、を2つ作り、直角につけて中央を切るとどうなるかを聞きました。これはテレビでやったいたので知っている子もいました。正方形になるわけです。
では、3つつなげたらどうなるかを聞きました。ここまではテレビでもやったいませんでした。今までの流れだと2つに分かれるわけですえん。実際に切ってみると、2つの長方形になります。
では、4つつなげたらどうかを聞きました。ここまでくると、さすがに法則が分かり答えててくれた学生も出てきました。順番では1つになりますね。そしてさらに半分になるので、田の字になるわけです。
このように発展して考えていける教材はいいですね。
そして最後に、メビウスの輪を使って相性占いをしてもらいました。
各自メビウスの輪を作ってもらい、2人で直角につけてもらい、中央を半分に切ってもらいました。すると、ハート型に切れるのですが、ばらばらになってしまう人と、鎖のように絡まっている人ができるわけです。これで相性が分かるんですね。
種明かしは、ひねり方の向きが同じだとバラバラになり、違うと絡まるんですね。やってみてください。
   東邦大学0804051 東邦大学0804052


 つぎにa+bのn乗の展開についてやりました。パスカルの三角形と場合の数の道順とは同じことであることをやり、課題として、上の右のように偶数と奇数で色を変えて塗ってもらいました。さらに、3の倍数・3で割って1余る数・3で割って2余る数で色分けをしてもらう課題を出しました。できあがるととてもきれいです。

 2時限目は、高南中学で行う予定の「夜スペシャル講座」4回分をやるという前提で、4つのグループに分かれて、それぞれ内容の検討をしてもらいました。

 きょうも、楽しくできました。学生たちも楽しそうにやっていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月03日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 1人お休みでしたが、1人群馬から転校してきた子が体験に来ました。

 Rくんは、きょうから3年生のかけ算に入りました。
かけ算の意味、かけわり図についてやりました。今回も息子が見てくれました。しっかりやっていました。

 Mちゃんはお休みでした。

 体験の子はMちゃんと同じ学年ということでした。そしてまず、面積パズルを1つやりました。その後は「たまごからひよ」に変身」を作ってもらいました。さらに、くたびれた2頭の馬が騎手を乗せると元気に飛んでいくようになるパズルを作りやってもらいました。

 KちゃんとEちゃんは、まず、面積パズルをやりました。
1つ目は苦労していましたが、2つ目は要領も分かり、かなり早くできました。そのあと、身の回りにある1当たり量を探してもらい、個/箱の書き方についてやりました。

 体験の子が来てくれるとうれしいです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2008年04月01日 (火) | 編集 |
 NPO法人フリースペースやすらぎの森では、ボランティアスタッフを募集しています。

 やすらぎの森では、現在

◆「不登校の居場所つくり」
◆「数楽教室」
◆「杉並区立高南中学の補習」
◆「杉並区立高南中学の夜スペシャル講座や土曜講座」


を行っています。
 特に教員を希望している大学生で、不登校やニートの子どもの指導や特別支援教育に興味のある方、ぜひお願いいたします。

 また、杉並区立高南中学では「夜スペシャル講座」や「土曜講座」の講師をやってくれる方を募集しています。受験勉強ではなく、勉強の面白さや楽しさを知ってもらえたらと考えています。よろしくお願いします。

 希望の方はぜひメールしてください。
テーマ:フリースペース
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。