FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年05月18日 (日) | 編集 |
 きょうは、久しぶりにDくんがやって来ました。

 ご両親と一緒にご挨拶に来てくれました。
まず、Dくんの顔つきがすっかり変わっていました。自信に満ちたいい顔になっていました。
ご両親は、大学しかも日大に入れたことを大変喜んでおられました。
 大学には通えない場所ではないのですが、1年前に掲げた彼の目標である「一人暮らしをしたい」ということで下宿を始めていますが、順調にやっているようです。ご両親は寂しいというより安堵の気持ちが強いとのことでした。
 大学の候補を選ぶときの重要な要因だったサークルも、入って活動をしているそうです。
また、これも1年前に掲げた目標である「アルバイト」も昨日決まり来週から週3日、1日5時間本屋ですることになったそうです。
 また、息子英語を教えてくれたことが大変よかったそうです。分かりやすかったし本当に役立ったと感謝していました。息子も満足そうでした。

 あっという間に1時間半が経ってしまいました。
 やはりうれしいですね。これがあるのでやめられませんね。
スポンサーサイト



テーマ:フリースペース
ジャンル:学校・教育