FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年05月22日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつもの4人に加えて、Mちゃんの友だち2人が見学に来ました。

 Rくんは、今回も前回の続きのパズルをしたいというので「四角に切れ」パズルをしました。
終わったのでつぎに「美術館」パズルに挑戦しました。息子が指導してくれました。

 Mちゃん、お友だち二人連れてきました。まず変身パズルを作ってもらいました。
また、一緒に3位数÷1位数のわり算の練習問題をやってもらいました。物凄い勢いでやってくれました。
 その後2位数÷2位数のわり算をわり算箱でやりました。
「60個のキャラメルを20人に配りたい」という設定でどうすればいいかを質問をしました。
   数楽教室0805221
 そうしたら一人の子から、タイル1本を横にして入れるという考えが出されました。
   数楽教室0805222
 上から入れると1本がバラになり一人に2個ずつ配れることがわかります。
   数楽教室0805224
そのことから筆算の書き方についてやりました。片手隠しでたてる位置を決め両手隠しで立てる数を決めました。 見学者はここで帰りました。
 つぎに76個を32人に分けることを考えました。まず、2本ずつ配ってくれました。つまり2個ずつ配りました。
   数楽教室0805223
 32人に一人2個ずつ配ると全部で64個必要です。残りは12個となります。
 わり算箱が大活躍でした。

 EちゃんとKちゃんは、きょうはまず宿題をやりました。その後やはりパズルをやりたいとのことで、「美術館」パズルをやりました。

 田植えは、Eちゃんは大変積極で行きたがっていました。何とかKちゃんも行くといいです。こんな機会はなかなかないのででひ参加して欲しいです。

 きょうもみんな楽しく過ごしていました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育