FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年07月04日 (金) | 編集 |
 きょうは、「フレッシュ高南タイム数学」の日でした。
東邦大学の学生による講座の3回目です。

 本日のテーマは「箱の代数(係数が異なる場合)」でした。
きょうは始めなかなか生徒が来なかったのですが、担当の先生が集めてくださって、1年生2名と3年生4名計6名が参加してくれました。そのうち2名の1年生は用事があるので20分位で帰りました。

 前回の復習と言っても参加していたのは1年生の1人でしたので、簡単に説明をしながらやりました。今回は1回弾けばいい場合でなく、何回か弾かないとできない場合をやりました。つまり、片方を何倍かしてひく場合です。3年生という事もあり、すぐに気がついてできました。
   高南中08007041 高南中08007042

 一通りやってから数当てゲームをやりました。
2人一組になり、それぞれチェルシーーとミルクキャラメルの箱にいれる数を決め、その個数を決め合計を計算して問題を作りました。それを交換して解き合うというものでした。
   高南中08007043 高南中08007044

 2回戦して終わりました。
今回も生徒も学生も楽しくやっていました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育