FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年07月10日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつものメンバー4人が来ました。

 Rくんは、まず、「四角に切れ」パズルをしました。
その後久しぶりにわり算の学習しました。色々なコップにいれた水を等しく分ける方法をやりました。コップに入れた水を比例水槽に入れ、高さが違うことを確認しました。その後、仕切りをはずし一つにしました。そしてまた仕切りを入れました。これでどれも等しくなることを確認しました。最後に文章題をやり、全体量、いくつ分、?当たり量を確認し、式を立て答えを求めました。

 Mちゃんは、始めマンガを読んでいました。
その後、折れ線グラフについてやりました。言わなくても自分でどんどんやっていました。久しぶりに集中して学習できました。

 Kちゃんは、出しておいた宿題の答え合わせをしました。
文章題が分からなかったので、説明しながら考えてもらい、できるようになりました。「四角に切れ」パズルをやりました。最後にソーマキューブをやっていました。

 Eちゃんは、学校の宿題をやっていました。
その後、「数独」をやりました。

 きょうは、「夏休みにみんなでどこかに出かけよう」と提案しました。社会科見学の本を貸しました。どこに行きたいかをみんなで話し合って決めるように言いました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育