FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年10月18日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は、第2回課題の解説から始めました。
つぎに一次方程式を使って等式の性質についてやりました。それを利用して移項についてやりました。
代入箱を使って、代入についてやりました。負の数を代入するとき、かっこを忘れるのでそれを印象つける教具です。さらに、連立方程式の代入法では、文字の式を代入するわけで、そのイメージをやりました。
最後に、「丘を越え行こうよ」の曲の替え歌をみんなで歌いました。大学生もしっかり歌っていました。
  イコール 越え 移項よ
  符号を変えつつ
  文字は左に 数は右
  移項しましょう
  移項 すんだら 計算しましょう
  らんらららっら らんらんらんら
  計算した後は
  係数でわりましょう
  これで1次方程式はみんな解けるよ

 2時限目は、大学生の模擬授業でした。今回も2名がやりました。
一人目は、「期待値」でした。
実際に袋の中に100円6枚・300円3枚・700円1枚が入っていて、それを1枚取りだし、戻すことを10回実験をしました。そのときの平均金額を各自計算してもらいました。かなりばらついていましたが、7人分の平均をしたら、218円となり、計算とほぼ同じ結果になりました。
   東邦大学0810181 東邦大学0810182

 二人目は、「円に内接する四角形」でした。
内接四角形の定義を示す教具を見せて、その中にある別な内接する図形を探すことから始めました。内接しない四角形があるかを確認し、これも教具でみせました。
つぎに内接四角形の内角を分度器で測ってもらい、その角度から気がついたことを考えてもらうと言うものでした。
   東邦大学0810183 東邦大学0810184

 二人ともよく頑張ってやっていました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育