FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年01月10日 (土) | 編集 |
 きょうは新年初めで最後の大学での講義の日でした。

 1時限目は、学生にが作った教具の発表会をしました。28名が発表してくれました。
今年は例年よりいいものが多かったように思いました。事前に先輩の作品一覧と作品を見せたことが、作る意欲がわいたようです。
 学生の作品は続きをご覧ください。

 2時限目は、もう1人の先生の模擬授業の学生が1名残っていたので、始めそれをやりました。内容はピタゴラスの定理のところです。等高線の書いてある地図を渡し、「AからBまでロープウエーがあり、AからBまでの距離がどれくらいか」を考える問題設定でした。なかなか面白い教材でした。等高線の成り立ちをもう少し丁寧にするととてもいいものになりました。
その後は、私の模擬授業で使った教具の発表会をしました。

 きょうは、学生の作品がいずれも楽しくて、とてもよかったでした。
[続きを読む...]
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育