FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年04月27日 (月) | 編集 |
 本日4月27日は、今年度最初のフレッシュ高南タイム数学を15時から16時まで行いました。

 先生方が呼びかけてくれたこともあって、何と21名も参加してくれました。用意していったのは15名分でしたので、急きょコピーしてもらいました。

 初めの30分は「不思議な輪」ということで、B4の紙を8等分に短冊に切った紙を輪にしてその中央を切るというものです。
初めは普通に切りましたので、2つの輪になりました。
つぎに1回ひねって輪にした、いわゆるメビウスの輪を切りました。1つの輪です。
さらに2回ひねって輪にして切りました。からみあった2つの輪になります。
メビウスの輪にして3分の1の所を切っていくとどうなるかをやりました。どうなるかやってみてください。。
つぎは、普通に輪にした2つを直角につけて、それぞれ中央を切ります。これが不思議な形になります。ぜひやってみてください。
さらに3つつけて切りました。4つつけて切りました。
最後に相性占いをみんなにやってもらいました。各自メビウスの輪を作ってもらい、2人の輪を直角につけます。そしてそれぞれの輪の中央を切っていきます。ハートがばらばらになる組と、うまくからみあう組ができます。何故でしょうか。

 そのあとの30分は有名な小町算をやってもらいました。
1から9までを並べておいて、その間に+や?を入れて計算すると100になるようにするパズルです。今回は「+」「?」だけにしました。逆順にも挑戦してもらいました。
だいたい1個はできていたようです。多い子は5個できていました。
   高南タイム0904271 高南タイム0904272


 感想は、続きでどうぞ。
[続きを読む...]
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育