FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月27日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、夏休みの宿題は終わったとのことでしたので、やらなくて済みました。
今回は面積についてやりました。
まずは錯角で勘違いしやすい広さ比べをしました。
   広さ0908271

 正三角形や正六角形、正方形でできた図形の大きさ比べをしました。正方形の大きさが違うと個数が多くても広くないことから、普遍単位の導入をしました。最後に長方形の面積の求め方をやって終わりました。

 その後は、いつもの絵作りパズルの対戦をやりました。
   絵作り0908271
今回の作品の一つです。結構難しくてしかも見た目が美しいので載せました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年08月25日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 一人お休みで、一人は参加せず、結局いつもの3人が参加しました。

 Toちゃんは、久しぶりに初めから参加しました。前回の続きでおよその数をやりました。
その後、4つの4と魔方陣をやりました。最後に倍数について始めました。問題ありませんでした。

 Kちゃんは、前回の続きでピックの定理です。
前回までで内部の格子点は面積1とし、周囲の格子点は2分の1にすればいいことがわかりましたので、それで計算をしてもらいました。するとすべて、面積より1だけ多いことが分かりました。つまり(内部の格子点)+(周囲の格子点の2分の1)?1で面積が出せそうだと言うことが分かりました。そこで、ものすごい形の面積でも言えるかを調べました。そこで終わってしまいました。次回は何故1を引くのかについて調べることになります。
   コスモ0908251

 Yちゃんは、前回の二次方程式を解くことから始めました。
つぎに正方形を1つ取った長方形が元の長方形と相似にとき、短い方の辺を1といたときの長い辺の長さを求めました。これが所謂黄金比になることを話しました。西洋の絵画や建築にはこの黄金比が使われ、日本では1対ルート2が使われていること話し、その原因が石造りと木造づくりの違いであることを話しました。
つぎに、ピタゴラスの定理についてやりました。輪になったひもに等間隔に12の結び目がついているエジプトひもを使って正三角形、二等辺三角形、ひし形、平行四辺形を作ってもらいました。さらに直角三角形を作りそれによって正方形や長方形を作ることができたことをやりました。面積としてのピタゴラスと長さとしてのピタゴラスの定理を確認しました。

 みんな頑張ってやっていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年08月21日 (金) | 編集 |
 本日は、初めて教員免許更新講座の講師をやりました。

 私自身は、この制度には疑問を持っています。これで何をしたいのかがはっきりしないのです。まかされはしましたが、何の基準もなく、1日6時間やることと、最後の1時間は試験をすることです。やるないようは,選択と言うこともあり、特に決まられていなく、講師任せです。しかも試験を必ずやり、点数をつけなければなりません。評価するのは分かるのですが、点数化することに何の意味があるのでしょうか。せいぜい適正か不適正かだけで充分ではないのだろうか。そんな疑問を持ちました。

 また、大学に依頼しているのですが、果たして大学の教授はどうやって教員としての資質があるかないかを判断するのだろうか。ほとんどの教授が小学校や中学校、そして高校の現場での経験がないでしょうから。

 また、この講習は自腹でお金を払わなければなりません。都会に勤務している先生はまだしも、島などの過疎地の方は、高い交通費を払い宿泊費を最低5日間支払わなくてはなりません。こんな不合理な制度はないと思えるのですが。

 もし、民主党が政権を取ったら、廃止されるとの話しもあります。もしそのようなことになったら、それまで講習を受けた人は何のために受けたのだろうか。

 そんな疑問を持ちながら講師をやりました。
内容は、新学習指導要領での目玉の一つである「中学での数学的活動」の授業をするためのヒントになるような教材の紹介を中心にしました。
 参加者からは大変好評でした。特に10年20年以上のベテランの先生方でしたので、よい刺激になり、これからの指導に大いに役だったとのことでした。
 こんな形での講習には多少の意味があったかなって思っています。ただ、それが更新制とは結びつかないと思います。むしろよりいい授業を展開できるようなヒントになる講習会を無料で開いた方が、教師の質向上にはなるような気がしました。

 以上、初めて教員免許更新講座の講師をやっての感想でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年08月20日 (木) | 編集 |
 きょうは3週間ぶりの数楽教室でした。

 元気にやってきました。
 最初に、ポップアップカードを作りました。180度に開く物で、犬と花火を作りました。
   ポップアップカード0908201 ポップアップカード0908202
 カッターで切ったのですが、とても上手に切っていました。

その後は、いつものように絵作りパズルをやりました。久しぶりでしたが、楽しそうにやっていて時間が経つのがあっという間でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年08月18日 (火) | 編集 |
 今日は5週間ぶりのコスモへの出張指導の日でした。

 二人お休みがいました。

 Toちゃんは、11時から参加しました。始めマッチ棒パズルをやりました。
一番小さいのに簡単に解いてしまいました。みんなでびっくりしました。
 その後、およその数についてやりました。切り捨て、切り上げ、四捨五入のやり方をマスターしました。まったく問題ありませんでした。
   cosumo0908181 cosumo0908181

 Kちゃんは、始めマッチ棒パズルをやりました。
スタッフより先にできていました。
 その後、ピックの定理についてやりました。格子点を結んでできる図形の面積を求めてもらいました。基本的には、長方形の面積と三角形の面積が求められればできます。つぎに図形内部の格子点の数と、周上にある格子点の数を数えます。2つの格子点の数から面積が求められるのがピックの定理です。どうすれば求められるかを考えてもらいました。内部の点は面積1周上の点は0.5であることまで分かりました。ここで時間となりました。続きは次回です。

 Yちゃんは、始めマッチ棒パズルをやりました。
少し時間がかかりましたが、ヒントを出しながら何とかできました。
 その後、わら半紙の秘密ということで、たて1mのときよこが何mになるかを調べました。つまり二次方程式で解く問題をやりました。大分忘れていました。

 コスモは、四万十川の冒険旅行があり、雨にたたられ大変だったようですが、みんな元気にやってきていました。ただ、その後お盆休み等も入り、久しぶりだったので、まだ休みぼけという感じでした。
 まあ焦らずに少しずつやっていこうと思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。