FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年10月29日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、元気にやってきました。

 今回は式と計算についてやりました。

 始めに、50g、100g、200g、300gの粘土を測りで測り確認をしました。
50gと100gをつけたら何gになるかを聞き式と答えをかいてもらいました。
さらに200gをつけ式と答えを、さらに300gとつけて式と答えをかいてもらいました。
最後は、1回ずつつけて測るのではなく、一度にみんなつけたときの式と答えを書いてもらいました。
それを1つの式で表すことについてやりました。

 つぎは、300gの粘土から100g、50gを取る場合をやりました。

 2種類のそれぞれの重さを測ってから、3こと4こ一緒に測ったら何gになるかを式と答えを書いてもらいました。
1つの式にできないかを聞き、書いてもらいました。
そのとき、かけ算を先に計算し、たし算はあとで計算する約束についてやりました。

 その他わり算やひき算の場合もやりました。たし算やひき算よりもかけ算やわり算の方が先に計算する約束になっていることを確認しました。

 その後はいつものように絵作りパズルの対戦をやりました。
   絵作りパズル0910291
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育