FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月24日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 今年度最後でした。

 Rくんは、まず分数トランプでババ抜きをしました。
1つの分数について、帯分数と仮分数を数字と分数タイルの4種類で表したものカードでやりました。
探すのが結構大変でしたが、結構楽しくやっていました。
   数楽教室0912241

つぎにナンバーリンクパズルをやりました。
時間のかかったものもありましたが、さっとできたものもありました。
さらに[THE立体」を作りました。
   数楽教室0912242

   数楽教室0912243

   数楽教室0912244

   数楽教室0912245

最後はいつもの絵つくりパズル対戦で終わりました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月22日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。
今年最後でした。

 1人は三者面談がありお休みでした。
   コスモ0912221

 Toちゃんは、分数の乗除の続きをやりました。
 今回は分数×分数をやりました。
分数×整数や分数÷整数はすんなり分かったのですが、×分数はやなりなかなかつかめませんでした。
折り紙で分数を作ってもらいました。
折ってもらったので基準になる分母が何になるかがつかめたようです。
 最後はみんなと一緒にTHE立体を作ってもらいました。

 Tuくんは、市役所に行くため遅れてきました。
正負の数乗除の続きをしました。
最後なので様々な約束事を中心にやりました。
よく理解してくれました。

 KちゃんとYちゃんは、相似の続きをやりました。
相似比と形状比についてやりました。
また、五角形の相似条件についてやりました。
最後はTHE立体を作ってもらいました。
   コスモ0912222


 「THE立体」とは、ある所から見るとTに見え、別な方向から見るとHに見え、さらに別な方向から見るとEに見える立体です。
   THE立体1
   THE立体2
   THE立体3
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月21日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 二次関数の最大最小問題の続きをしました。
今回は置き換えた式が二次式になる問題をやりました。
やはり置き換えると頭でよく整理をしないと何を求めているかが分からなくなるので丁寧にやりました。
何とか理解できたようです。

 最後に変形サイコロのサイドタの実験の続きをやりました。
今回で1200回になりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月19日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での今年最後の講義の日でした。

 1時限目は前回に引き続いて図形についてやりました。
   東邦大学0912192 東邦大学0912191

まず、ロシアのマトリョーシカの日本版として五角柱箱を紹介しました。正五角形の箱の中から次から次へと小さな箱が出てきます。なんと全部で12個になりました。図形の相似です。
 つぎに、輪ゴムを使ってのドラえもんの相似拡大を書いてもらいました。みんな楽しそうにやっていました。
また、車の展開図を書き工作用紙で作った生徒作品を見せました。さらに、エッシャーの絵の手法を使ってホームページの壁紙作りの生徒作品を紹介しました。
 つぎは、コピー用紙を使って正六角形を切り出し、それを折って六面体、正八面体、十面体、正六角形に変身する立体を作ってもらいました。
 最後にプレイドロンキューブという既成の教具を使ってデルタ多面体つくりをやってもらいました。

 2時限目は模擬授業です。前回休んだ学生がいたので4人がやりました。
一人目は集合の部分集合の所をやりました。絵を黒板に貼って分かりや憂くする工夫がされていました。
二人目は数列の漸化式です。ハノイの塔のパズルをやってもらい、そこから漸化式を作ると言うものでした。
三人目はベクトルの和です。伸び縮みするベクトルの教具を使い分かりやすくしていました。
四人目は確率です。用語の説明が中心でした。
   東邦大学0912193 東邦大学0912194

   東邦大学0912195

 以上で、今年の講義はすべて終わりました。
年明けに1回だけありますが、いずれも学生が作った教具の発表会をします。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月17日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、分数の続きをやりました。
真分数、帯分数、仮分数についてやりました。
帯分数を仮分数に、仮分数を帯分数にすることを折り紙分数を使ってやりました。
つぎにナンバーリンクパズルをやりました。4問全部解く事ができました。
最後はいつもの絵つくりパズル対戦をしました。
   数楽教室0912171 数楽教室0912172
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月16日 (水) | 編集 |
 きょうは今年最後の「フレッシュ高南タイム数学」の日でした。

 17名が参加してくれました。

 正三角形を使った図形についてやりました。
始めはわら半紙1枚から正六角形を切ることをやりました。
正三角形6個出できていることを確認しました。
また、線対称なので半分に折れば正三角形3つになるので、わら半紙を細長く半分に折ってもらいました。
さらに半分に折り、60度になるように折りました。
そのあとは正三角形が3つできるように折っていきました。
両端を切れば正六角形ができあがりました。

 つぎにそこから折っていき、正三角形6つでできる六面体をつくりました。
さらに正八面体に変形、正十面体に、そして最後はぺしゃんこになり正六角形になってしまうものをやりました。

 そのあとは、プレイドロンキューブを使って正四面体、六面体、正八面体、十面体、正二十面体等を作ってもらいました。
 正五角形12枚と正六角形20枚でサッカーボールを作ってもらいました。
   高南中0912161

 みんなとても楽しそうに取り組んでいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月15日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 1人お休みがいました。
   コスモ0912151

 TOちゃんは、分数の加減の練習問題をやりました。
その後、かけ算の続きをしました。
帯分数×整数では、整数部分と分数部分に分けてかけていました。
仮分数にしてからかける方が楽に計算できることを話しました.
理由は、×分数になったときに分数と分数のたし算をしなくてはならなくなるからです。
練習問題をやったあと、最後に分数÷整数をやりました。
すぐに、約分や倍分のイメージがあったようで、すぐに分母にかければいいことに気がつきました。
そして、「かけ算と逆だね」って言っていました。
分数の意味をしっかりやってきたのがやはりよかったようです。

 Teちゃんはお休みでした。

 Toくんは、遅れて来ました。正負の数の加減乗除をやりました。
かけ算やわり算を先に計算するルールや括弧があればそれをさきに計算することを約束しました。
したがってかけ算わり算を先にけいさんすることをがはっきり分かるように、項に分けさせるようにしました。
具体的には+やーの前で線を入れさせる方法です。理解できたようです。

 KちゃんとYちゃんは、相似の続きをやりました。
合同な三角形をしきつめた図で、相似比についてやりました。
平行線に交わる直線で平行線の間の長さが同じとき、別に交わる直線でも長さが同じになることをやりました。
最後に相似な図形の対応する1組の辺の長さがを1つの辺の長さが与えられているときに対応する辺の長さを求めることをしました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月14日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつもやっている問題集が持って来られなかったので、別なことをやりました。
まず、分からなかった問題があったので、その解説をしました。
投げ上げの問題があったので、その話しをしました。
毎秒60mの速さで投げたとき、等速運動ならx秒後の速さは60xを確認しました。
「投げ上げたときはどうなるか」を聞いたら、「段々遅くなる」と答えました。
では「どうして遅くなるの」と聞いたら、「重力があるから」と答えました。
「重力って何」って聞いたら、「地球に引っ張られているから」と答えてくれました。
地球では重力の加速度は約10毎秒毎秒で、地球は自転をしているので、場所によって違うということを話しました。
その後はvtグラフでは面積が動いた距離を表すことを積分の考え方で説明をしました。
つぎに坂道2mをビー玉を転がすとき、4秒で転がるとき1秒ではどこまで転がるかについてやりました。
始め4分の1の所だと言っていました。「転がる速さは変わらないのか」と聞いたら「早くなる」と答えました。
これでは等速運動になってしまうということで理解できました。
めもりを16まで振って1秒後に1目盛りまで進む、では2秒後はと聞いたら4と答えました。すかさず3秒後はと聞いたらなかなかでませんでした。4秒後に16目盛りを確認したら、何とか9目盛りと答えてくれました。
二乗比例のことをやり、式化しました。さらに坂道を急にするとどうなるかを聞きました。もっと早くなると答えました。どれくらいまで速くなるのかを聞きましたが、分かりませんでした。垂直になることを確認し、自然落下になることを確認し、さきほどの式になることを話しました。

 最後は、前回からの続きで変形サイコロサイドタを振る実験をしました。
今回は女房も一緒に振ってくれました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月12日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は図形についてやりました。
 まず、「折り紙で三角定規をつくろう」ということで折ってもらいました。その中で内心、外心、重心、垂心、傍心の話しもしました。

 つぎに、カックマンと言う教具で多角形の外角の和が360度のなることや、星型5角形の外角の和が720度になることが分かるものです。元は三角関数の動径は何周回っても同じであることを見せるものでした。

 最後に、図形の変換の話しをしました。
平行光線と点光源光線を図形に当ててそれがスクリーンにどう映るかという問をしましたが、ほとんど分からない状態でした。やったのは合同変換、相似変換、アフィン変換、射影変換です。
その中のアフィン変換を使ってできる「絵の見える四角錐」を作ってもらいました。
つまり、上から見ると絵や文字に見えるようにするものです。
みんな楽しそうにやっていました。
   東邦大学0912121 東邦大学0912122

 2時限目は模擬授業です。今回3人を予定していましたが、1人休みで2人でした。
一人目は「等差数列の和」の所でした。
武田信玄と上杉謙信の逸話を出したりして工夫していました。
   東邦大学0912123 東邦大学0912124

 二人目は「グラフを利用して二次不等式を解く」の所でした。
最初一次不等式をグラフを利用して解く解き方を教具を使ってやりました。その後二次不等式も同様に教具を使って分かりやすくしていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月10日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、分数の続きをやりました。

 始めに分数タイルのトランプで大小のゲームをしました。
セーノでトランプを出し、その分数とどちらが大きいかを言うものです.
何回もやりました。

 その後は、10センチ×13.33センチに切った紙を渡し、それが何リットルかを調べました。
正方形を折らせた後半端をどうするかを聞きました。
するとすぐに、「折りたたむ」と言う答えが返ってきて、折りたたんだ結果3分の4であると答えました。
では1と何分のいくつかを聞いたら1と3分の1と答えました。
   数楽教室0912101

さらに1mに切ったテープを使って別なテープの長さを測ってもらいました。
これも1mで折っていき2つ取れて、半端を同じように折りたたんでくれました。
結局2と5分の1であることが分かりました。それが5分の11であることも確認しました。
   数楽教室0912102

 最後はいつもの絵作りパズル対戦をして終わりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月08日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 インフルエンザや風邪でお休みが多く、参加者は2名でした。
   コスモ0912081

 Toちゃんは、1当たり量の続きをやりました。
つまりかけ算わり算の3用法をやりました。少し忘れかけていましたが、どうやら理解ができたようです。
つぎに、分数の加減法の練習問題をやりました。
分数のかけ算に入りました。まずは、×整数です。
「1平方キロメートルで4分の3キログラムのじゃがいもが取れます。3平方キロメートルでは何キログラムのじゃがいもが取れるか」という設定で始めました。
かけわり図も書け、すぐにかけ算であることが分かりました。
分数タイルの図から取れるジャガイモの量を聞いたらすぐに2と4分の1キログラムと答えてくれました。
何故そうなったのかを聞いたら、「3×3で9になるから」と答えました。
「では、どうして3×3なの」って聞きました。たてに3横に3個あるから全部で3×3個」と答えました。
「じゃ9個って何が9個なの」って聞きました。「4分の1キログラムが9個。だから4分の9なので2と4分の1」と答えてくれました。
もう一つ別な問題をやって終わりました。きちんと理解していました。

 Tuくんは、分数の乗除についてやりました。
かけ算が何故分母同士分子同士かければいいかについて考えさせました。少し誘導しましたが、何とか理解できました。
やっと分数計算の復習ができたので、元に戻って正負の数の乗除をやりました。
もう計算はしっかり理解できました。

 また、いつもは参加していない子にパズルやらないか聞いたらやると答えたので、美術館というパズルをやらせたら、面白いと言ってやっていました。
次回は別なパズルを持って行こうと思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月07日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Sちゃんは今回で2回目になります。
学校の話しを少し聞きました。やはり月から水まで7時間授業だそうです。
そんなに詰め込んでも頭には入らないと思うのですが。
そしてこちらに来るんですから、さぞ大変だろうとこちらの方が心配してしまいます。

 今回は、二次関数の移動後の方程式を求める問題と最大値最小値を求める問題をやりました。
理解力があるので順調に進んでいます。
最後に変形サイコロサイドタの実験の続きをやりました。
今回で400回のデータになりました。
何とか2000回のデータにしたいです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月05日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は平面図形についての指導方法についてやりました。
 国旗や家紋の絵を見てもらい、線対称移動、点対称移動、回転移動、平行移動について考えることをしました。
 つぎにB4の紙を短冊状に4つに切ったものを渡し、それを8つに折ってもらい、線対称図形が4つ繋がったつまり平行移動された図形を切り取ってもらいました。
 さらに折り紙を折ってハサミで一刀切りすると正五角形になるものをやり、さらにその折り方でオリジナル家紋つくりをしてもらいました。
 みんな楽しそうにやっていました。
   東邦大学0912051

 2時限目は模擬授業でした。
担当する学生がインフルエンザにかかってしまい、1人しかできませんでした。また、もう1人の担当の先生もインフルエンザかかってしまい、一緒にやりました。
 今回は集合の始めのところでした。自然数を書いた紙を黒板に貼ったりして分かりやすくする工夫が見られました。
   東邦大学0912052
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月03日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 雨が降っていて寒かったでした。

 Rくんは、分数の続きをやりました。
 分数マスから長方形を取り出し、10センチ四方に切った折り紙を渡し、分数タイルを作ってもらいました。
それで、水槽の水の量を表す画用紙を測ってもらいました。
さらに、分数からその水の量になるように画用紙を測ってもらいました。残った画用紙も測ってくれました。
分数タイル、数詞、分数の3者関係をやりました。

 パズルナンバーリンクに挑戦してもらいました。楽しそうに解いていました。
 最後はいつものように絵作りパズル対戦をしました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月02日 (水) | 編集 |
 きょうは「フレッシュ高南タイム数学」の日でした。

 2学期期末試験が終わった後なので、その復習ということでした。
今回は平面図形の作図をやりました。
参加者は18名で、用意したのが15人分だったので、コピーをしてもらいました。

 線対称と点対称の図形の作図と、基本的な垂線・垂直二等分線・角の二等分線の作図をしてもらいました。
また、三角形の外心と内心の作図、円弧から円を完成させる作図、円の接線の作図をしてもらいました。
全部終わった子もいましたが、大半は三角形の外心や内心くらいまできました。

 また、数学用語や記号の穴埋め問題も教科書を見ながら書き込んでもらいました。
これが以外と苦戦していました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2009年12月01日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 1人お休みでした。

 Toちゃんは、1当たり量の続きで、割り箸でのビー玉運びをやりました。
別な子も参加してやってくれました。
1人1人ビー玉の数を変えて時間を計りました。
誰が一番速かったかをどうやって調べたらいいかについてやりました。
ビー玉の数をかかった時間で割れば1秒間に運んだ個数がわかると言うことでした。
色々な場合の速さの単位を考えてもらいました。

 Teちゃんは連立方程式の続きをやりました。
今回は式だけで解けるようにしました。
係数を揃えてひき算して求めることができるようになりました。
大分自信が出てきました。

 Kちゃんは変換の続きをやりました。
合同な三角形や四角形を平面に並べたとき相似な図形ができるのはどれかをやりました。
そして、相似な場合の特徴をげてもらいました。平行と対応する辺がすべて2倍・3倍・4倍になっていること。
そのとき面積が4倍9倍16倍になっていることをやりました。

 Yちゃんは、相似のことがまだ理解できていないようだったので、変換についてやりました。
合同・相似・アフィン・射影変換の特徴について調べました。
合同な三角形や四角形を平面に並べたとき相似な図形ができるのはどれかをやりました。
そして、相似な場合の特徴をげてもらいました。平行と対応する辺がすべて2倍・3倍・4倍になっていること。
そのとき面積が4倍9倍16倍になっていることをやりました。

 きょうは写真を撮るのを忘れるくらい急がしかったでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。