FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年12月15日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 1人お休みがいました。
   コスモ0912151

 TOちゃんは、分数の加減の練習問題をやりました。
その後、かけ算の続きをしました。
帯分数×整数では、整数部分と分数部分に分けてかけていました。
仮分数にしてからかける方が楽に計算できることを話しました.
理由は、×分数になったときに分数と分数のたし算をしなくてはならなくなるからです。
練習問題をやったあと、最後に分数÷整数をやりました。
すぐに、約分や倍分のイメージがあったようで、すぐに分母にかければいいことに気がつきました。
そして、「かけ算と逆だね」って言っていました。
分数の意味をしっかりやってきたのがやはりよかったようです。

 Teちゃんはお休みでした。

 Toくんは、遅れて来ました。正負の数の加減乗除をやりました。
かけ算やわり算を先に計算するルールや括弧があればそれをさきに計算することを約束しました。
したがってかけ算わり算を先にけいさんすることをがはっきり分かるように、項に分けさせるようにしました。
具体的には+やーの前で線を入れさせる方法です。理解できたようです。

 KちゃんとYちゃんは、相似の続きをやりました。
合同な三角形をしきつめた図で、相似比についてやりました。
平行線に交わる直線で平行線の間の長さが同じとき、別に交わる直線でも長さが同じになることをやりました。
最後に相似な図形の対応する1組の辺の長さがを1つの辺の長さが与えられているときに対応する辺の長さを求めることをしました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育