FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月30日 (火) | 編集 |
 きょうは不登校の生徒が、2年ぶりに体験に来ました。

 先日母親と一緒に相談に見えました。
その時もとてもしっかりしていて、不登校と思えないくらい元気でした。

 家から1時間程かかるようですが、10時15分に元気にやって来ました。
特に何をするかを決めていなかったので相談し、数学はどの程度まで理解できているかを知るために問題をいくつかやってもらうことにしました。
正負の数の加減法についてまずやりました。
そこで息子が来てくれたので「赤と黒のゲーム」を一緒にやりました。
4回やってからルール改正をして全部で10回やりました。
どのようにして持ち点の計算をしたのかを聞きました。
 赤と黒に分けて計算する。
 つぎにその差を取る。
 大きい数の符号をつける。
との答えが返ってきました。
つぎにどんな工夫をして計算をしたのかを聞きました。
 「赤と黒で同じ数があったら省いて計算する」との答えが返って来ました。
順位の付け方もきちんと答えていました。
一番感心したのは、口で言ったことをすぐにプリントに書いていたことです。
とても大事なことなのですが、なかなかできない子どもが多いので大いに誉めました。
カードをもらうのはたし算、取られるのはひき算、となることを確認し、式化しました。
また、ひき算がたし算になることを取られる操作と、取られた後の手持ちのカードの計算となることをやりました。
少し計算練習をしてもらいました。
その後代数和の表し方についてやりました。
まったく問題ありませんでした。
あっという間に12時になり、今回の体験はここまでで、家に帰りました。

 質問にもすぐに答えてくれるし、すぐにプリントに書き込んでくれる点がとても良かったです。

 もうしばらく体験で来てもらい、通ってくるのに自信がついてから入会すればいいと話しました。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年03月29日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験のTさんです。

 今回は、三角不等式、二次不等式、円と直線、直線の対称移動、対数、三次関数の最大値最小値、速度を導関数についてやりました。
対数の扱いが理解できていなかったので、指数について、やりました。
マイナス乗、ゼロ乗、分数乗についてやりました。
また、速度に関しては平均速度と瞬間速度についての考え方についてやりました。
大体理解できたようでした。

 きょうも問題なく理解できました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月25日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 終業式も終わりいよいよ4月からは5年生になります。

 Rくんは、まず1升ビンが何リットルあるかを聞きました。
ビンを見ながら考えて1.7リットルくらいと答えていました。
量的感覚はしっかり持っているなと思いました。
そこでビンをみたら1800ミリリットルと書いてありました。
実際は1.804リットルであることを話しました。
そこでリットルとミリリットル等の単位換算の話しをしました。
そのとき10倍100倍1000倍や0.1倍0.01倍0.001倍するときに小数点の位置をどうずらすかをやりました。

その後は前回作ったジョイボットをプログラムを作って動かす事をやりました。
   数楽教室1003251

今回はモータと音を出すことをやりました。
プログラムも難しくないし、最後は自由に作らせました。
とても楽しそうにやっていました。

次回は決められてように動かすプログラムを作ってもらおうと思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月23日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 午前中はいつものように学習指導をしました。
ただ、3名も高校進学するので、たった2名の参加でした。
   コスモ1003232

 Toちゃんは、比例の続きをやりました。
先週やったくぎの実際の本数を数えました。
予想では443本でしたが、実際は441本でかなり近いことがわかりました。
つぎにプラレールの電車が時間と距離が比例しているかを1秒から5秒までに動く距離を調べました。
結構早いのでなかなか難しかったでしたが、おおよそ比例していることが分かりました。
つぎに5秒以内での距離を調べて13秒後を予測する実験をしました。
5秒と3秒を2回ずつ測りました。
こちらもかなり誤差がでました。
   コスモ10321

その後はナンバーリングや絵つくりパズルをやりました。

 Tuくんは、始めから来ていました。
連立方程式の続きをやりました。
少し途中の式を書けるようになりました。
つぎに文字式についてやりました。
始めに大小2つのサイコロを振ってもらい、その目の数である計算をしてもらい、それを私が当てることをしました。
文字式を学習するとどうして分かるかが解明できるということで始めました。
文字の省略の約束についてやりました。

 きょうは午後からコスモでの修了式&卒業式である「ふしめの会」があるのでそのまま残りました。

 みんなが1品ずつ持ち寄っての昼食会が行われました。
私はただご馳走になりました。
自分で作ったり、親に作ってもらったり、買って来たりして持って来たようです。
いずれもとても美味しかったです。
   コスモ1003233

 そして、いよいよ「ふしめの会」が始まりました。
始めに小学生が自分でストーリーを考え、影絵を使って作ったDVDが上映されました。
とても素晴らしいものでした。
つぎに、コスモの1回で行っているパン屋「風のすみか」での体験をパワーポイントでまとめたものが上映されました。その時の体験や心の変化がとてもよく分かる作品になっていました。
スタッフからは替え歌で、1人1人の1年間の変化の様子が分かる歌を披露されました。
とてもよく捉えられていてよかったです。
高校進学が決まった3人のコスモでの様子のスライドショーがありました。
懐かしいシーンがたくさんありました。
3人に証書が渡されました。
   コスモ1003234
   コスモ1003235
   コスモ1003236

最後に、きょうでやめることになった子と、高校進学が決まった3人が卒業するに当たっての挨拶がありました。

コスモへ来たときは泣いてばかりいて、同世代の子たちと顔を合わせられなかった子どもたちが、本当に成長し自立した人間に成長しました。
きっと高校に行っても頑張ってやってくれると思います。
   コスモ1003237 コスモ1003238

 卒業する子たちにまた来て欲しいとの思いを込めての花びらは、集まるとになります。
 とても感動的な「ふしめの会」でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月22日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 本来休日なのでお休みなのですが、先週私が法事でできなかったので今週やりました。
大学受験生の指導の日です。

 三角比・三角関数の分からないところをやりました。
また、三角関数は周期関数とも呼ばれていて、それらの例として円柱の筒を使ってサインカーブができる様子を見せました。
二次関数の最大値最小値問題をやりました。
特に変数を置き換えたりするときが理解できていなかったので丁寧にやりました。
微分積分についてもやりました。

 納得しないと気が済まないのですが、理解できると確実でできるようになります。
今のところテンポはゆっくりですが、問題ないと思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月18日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは元気にやって来ました。
ロボット作りをやるかどうか聞いたら、即座に「やりたい」と答えたので、今回からしばらくロボット作りをやることにしました。

でもまず、分数のプリントをやりました。
その後ロボット作りを始めました。
まずは、ロボットについて話しをしました。
コンピュータとセンサとモーターからできていることを話しました。
センサは人間の耳や目や鼻や触覚などがあることを話しました。

今回はテキストに沿ってジョイボットを組み立てました。
部品が色々あるので結構時間がかかりましたが、何とか完成しました。
   数楽1003181

次回はプログラムをして思い通りに動かす事をやります。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月16日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 雨の予報でしたが、雨も降らずとても暑かったでした。

 韓国から2人の子が参加していて、総勢9人が学習に取り組みました。私はそのうちの5人を指導しました。
また、4月から高校に進学が決まった子たちは今回で一応終了と言うことになりました。
1人は3年間指導してきたので、当時の事を思い出しながら、すごく成長したなって感動しています。
   コスモ1003161

 Toちゃんは、比例の続きをしました。
ともに変わるものをいくつか扱い、対応表を書き、比例とそうでない物を判定しました。また、比例する場合に対応表から1当たり量を計算し、入力に対する出力を計算してもらいました。
つぎに約400本入っていると書かれているが本当はどれくらいあるかを数えないで調べる方法について考えてもらいました。
出てきたのは「1本の重さを測り、全体の重さを測る」というものでした。実際に測ってみましたが、かなりの誤差がありました。
何故なんだろうと不思議がっていましたので、小数第1位まで測れる測りで釘1本の重さを測りました。
それでもまだかなりの誤差がありました。
そこで、もう少し誤差が少なくなるようにするにはどうするかを聴きました。
「10本の重さを測る」と言うのが出てきました。そこで10本の重さを測りました。
そして1本の重さを計算しました。小数第2位まで求められました。
そこで何本あるかを計算で出してもらいました。今回はここまでです。
次回は実際のくぎの本数を数えて調べることにしました。

 Teちゃんは、座標で絵を書く自作問題を作ってもらいました。タイトルは「メカウサギ」でした。
今回が最後になりました。参加が少なかったのが残念でした。
4月からは高校へ進学することになりました。
   コスモ1003162

 Tuくんは、連立方程式の続きをやりました。
解く事は何とかできていましたが、相変わらず暗算でやろうとしていました。

 Kちゃんは、二次関数の続きをやりました。
対応表を書いたり、文章題から関数の方程式を求めたりしました。
3年間指導してきましたが、きょうで一応終わりです。
高校は3部なので火曜の午前中は来られたら来たいと言ってくれました。
とてもうれしかったでした。

 Yちゃんは三角比の続きをやりました。
なかなか理解できていなかったので、少していねいに指導をしました。
図を書いてもらい何をやっているのかをきちんと理解しながらやりました。
お陰で大分分かるようになりました。本人も「なるほど」という声を頻繁にしていました。

 来週から人数が少なくなってしまいます。
ちょっと寂しいですが、また新しい子どもが1人でも参加してもらえるように頑張ります
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月14日 (日) | 編集 |
 本日は数学で「育ちあう会」主催の講演会で講演をしました。
テーマは「親子で楽しむ算数教具」でした。

 まず自己紹介を簡単にしました。
つぎに「計算鍛錬は算数数学の力をつけるのか」ということで、「分数計算でたし算とかけ算では計算方法が違うのは何故か考えたことがない」のではないでしょうか。
でも理由があるということで、量に基づいて計算方法が作られていることを、倍分約分器を見せながら通分の意味を話しました。
かけ算については時間がないので説明はしませんでした。
つまり、「計算練習ばかりやっていくと考えなくなってしまう」ということを話しました。
つぎに算数数学を学ぶことの意義について話しをしました。
特に分析することと総合することの大切さを話し、算数数学はその力をつけるということを話しました。

 その後は実際に教具を作ってもらいました。
1つ目は「かけ算計算器」です。
 上に引っ張り1当たり量を決めて、今度は横に引っ張りいくつ分を決めると全体の量が分かるものです。
2つ目は「かけわりボード」です。
 高学年になったら、文章題を読んで「1当たり量」「いくつ分」「全体量」がどれなのかを読み取り、それをこのボードに書き込みます。ホワイトボードシートなので消して何度でも書き直すことができます。それができればかけ算なのかわり算なのか、簡単に分かるようになります。
3つ目は「単位換算器」です。
 日本語の数は4ケタ区切りにできていますが、何故読みにくい3ケタ区切りになっているのかと言う話しをしました。
英語の読み方は3ケタ区切りになっていて、単位に関してはそれにしたがってつけられていることを話しました。
分数定規」を入れておいたのでその使い方を説明しました。
   算数教具1003141 算数教具1003142

 その後は、ペットボトル3個を下の所を穴を開けてストローでつなげた「連通菅」の紹介をしました。
中に水が入っていますが、右から水の水位が、高い、低い、中位入っています。もちろん蓋がしてあります。
そこで右の高い方の蓋を取ります。水位はどうなるかを聞きました。「平均になる」等の答えがありました。
まったく変化がありませんでした。
つぎに、左の中くらいの蓋を取ったらどうなるかを聞きました。やはり「平均になる」等の答えがありました。
今度は真ん中は変化せず、右と左の水位が同じになりました。
最後に中央の蓋を取りました。
今度はすべての水位が同じになりました。
「どうして」という声がありましたので、説明をしました。

つぎに「ブラックボックス」の紹介をしました。

最後は「割り算箱」の教具の紹介をしました。
2位数で割るときの商をたてるとき1位を隠して十位の数でたてますが、何故そうするのかが分かる教具です。
みなさんとてもよく分かったと言ってくださいました。

 あっという間に1時間半が経ってしまいました。
でもみなさんとても楽しそうに教具を作ったり、見て下さいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月11日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは少し咳をしていてちょっと心配でした。

 きょうはレゴブロックをやりました。
ヘリコプターとカエルをつくり、それを合体させたものを作りました。
   数楽教室1003111

 レゴブロックは、私が子どもの時に出会い、非常に夢があり楽しかったので、私の子どもたちに買って、一緒に遊んでいました。
その子どもたちはみんな立体感覚が身につきました。

 図形教育はやはり実際に手を動かして作ることが大切です。
また想像力も養うことができます。
レゴブロックは素晴らしい教具だと思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月09日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

   コスモ1003093

 Toちゃんは、比例の続きをやりました。
最初復習をしました。
一方が2倍3倍になると他方も2倍3倍になること。
また、商つまり1当たり量を求めるといつも一定になることを確認しました。
表をもとにグラフを書くことをしました。
原点を通ることと直線になることを確認しました。
比例しない例として、工作用紙を一辺が5cm、10cm、15cm、20cmの正方形を用意しました。
一辺の長さは2倍3倍になるとき重さはどうなるかをやりました。
実際に測ってみてだいたい4倍9倍になっていくことを確認しました。
つぎに、女子マラソンの野口選手がオリンピックで金メダルを取ったときの5キロごとのラップタイムの表から比例しているかについてしらべました。
ほぼ比例していることが分かりました。
グラフも書きました。

 Teちゃんは、座標で絵を書くことをしました。

 Kちゃんは、高校に進学すると言うこともあったので、少し用語や記号に慣れてもらうことにしました。
始め関数の表し方や代入についてやりました。
その後、前回作ったカクシリキで3階の窓までの高さを求める実験をしました。
その後はまた、関数の続きをしました。

 Yちゃんは、、前回作ったカクシリキで3階の窓までの高さを求める実験をしました。
その後は三角比の続きをやりました。

 カクシリキで高さを求めました。
まず目の高さを測りました。
つぎに5m離れたところからカクシリキで仰角を測り、タンジェントの表から求めました。仰角が48度で計算では約7mでした。最後にひもをたらし、下までの長さを調べました。約7.5mでした。カクシリキの誤差があるのでまあまあの結果だったです。
   コスモ1003091 コスモ1003092
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月08日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 社会人で大学受験する方の指導です。
自分で学習してきたところで分からなかったところを解説し、補足をしています。

 まず、二次不等式についてやりました。
つぎに解と係数の関係について。
そして三角比についてやりました。
三角比は90度?θ、90度+θ、180度?θ、180度+θについてどうなるかの考え方をやりました。
半角の公式の作り方についてもやりました。

 あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
きょうの所はきちんと理解できました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月04日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは元気にやって来ました。

 まずはソーマキューブで色々な立体を作っていました。

 その後分数のプリントを2枚やりました。
まったく問題ありませんでした。

 ナンバーリンクをやりました。
初級最後の問題と中級の問題2題をやりました。
さすがに中級になったら少し時間がかかっていました。

 最後は絵つくりパズル対戦をしました。
上と言う漢字を作りました。難しさはまあまあでした。
   数楽教室1003041
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月02日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 コスモから都立高校を受験した子たち合格していました。
本当によかったです。
おめでとう。\(^O^)/
   コスモ1003021

 Toちゃんは、比例の学習に入りました.
ブラックボックスは以前やったのでその続きからやりました。
一方が変化すると他方も変化する物を考えてもらいました。
その中で、かさと重さについてやりました。
   コスモ1003022

1dℓの重さを測り、さらに1dℓをいれて測り、全部で6dℓまで入れて重さを測っていきました。
ほぼ100グラムずつ増えていく様子が分かりました。
対応表を書き、重さはいつもかさの100倍になっていることはすぐに気がつきました。
さかが2倍になると重さも2倍になる。
かさが3倍になると重さも3倍になることを確認しました。
その後はナンバーリンクをあっという間に8題やっていました。

 Kちゃんは、高校に合格したとのことでした。
よかったです。
二次関数の続きをやりました。
対称軸、頂点、最大値、最小値についてやりました。
ナンバーリンクを4題やりました。
その後はカクシリキを作りました。
   コスモ1003023


 Yちゃんは、遅れてきました、
Kちゃんとカクシリキをつくりました。
次回、3階の窓までの高さを求める実験をします。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年03月01日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験生の指導をしました。

 私はもうすっかり忘れていますが、化学の分からない所があるというのでやりました。
単位についてやりました。
数の言い方は、日本語は4ケタ区切りで、英語は3ケタ区切りになっていて、単位は3ケタ区切りでできていること。
その間にミリ、センチ、デシがあること等です。
単位換算についてやりました。
物質量についてやりました。

 その後は数学についてやりました。
始めに二次方程式の問題をやりました。
その時虚数解の話をし、複素平面の話しまでしました。
つぎに点と直線までの距離の公式について説明しました。
内分点外分点のことをやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。