FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年03月23日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 午前中はいつものように学習指導をしました。
ただ、3名も高校進学するので、たった2名の参加でした。
   コスモ1003232

 Toちゃんは、比例の続きをやりました。
先週やったくぎの実際の本数を数えました。
予想では443本でしたが、実際は441本でかなり近いことがわかりました。
つぎにプラレールの電車が時間と距離が比例しているかを1秒から5秒までに動く距離を調べました。
結構早いのでなかなか難しかったでしたが、おおよそ比例していることが分かりました。
つぎに5秒以内での距離を調べて13秒後を予測する実験をしました。
5秒と3秒を2回ずつ測りました。
こちらもかなり誤差がでました。
   コスモ10321

その後はナンバーリングや絵つくりパズルをやりました。

 Tuくんは、始めから来ていました。
連立方程式の続きをやりました。
少し途中の式を書けるようになりました。
つぎに文字式についてやりました。
始めに大小2つのサイコロを振ってもらい、その目の数である計算をしてもらい、それを私が当てることをしました。
文字式を学習するとどうして分かるかが解明できるということで始めました。
文字の省略の約束についてやりました。

 きょうは午後からコスモでの修了式&卒業式である「ふしめの会」があるのでそのまま残りました。

 みんなが1品ずつ持ち寄っての昼食会が行われました。
私はただご馳走になりました。
自分で作ったり、親に作ってもらったり、買って来たりして持って来たようです。
いずれもとても美味しかったです。
   コスモ1003233

 そして、いよいよ「ふしめの会」が始まりました。
始めに小学生が自分でストーリーを考え、影絵を使って作ったDVDが上映されました。
とても素晴らしいものでした。
つぎに、コスモの1回で行っているパン屋「風のすみか」での体験をパワーポイントでまとめたものが上映されました。その時の体験や心の変化がとてもよく分かる作品になっていました。
スタッフからは替え歌で、1人1人の1年間の変化の様子が分かる歌を披露されました。
とてもよく捉えられていてよかったです。
高校進学が決まった3人のコスモでの様子のスライドショーがありました。
懐かしいシーンがたくさんありました。
3人に証書が渡されました。
   コスモ1003234
   コスモ1003235
   コスモ1003236

最後に、きょうでやめることになった子と、高校進学が決まった3人が卒業するに当たっての挨拶がありました。

コスモへ来たときは泣いてばかりいて、同世代の子たちと顔を合わせられなかった子どもたちが、本当に成長し自立した人間に成長しました。
きっと高校に行っても頑張ってやってくれると思います。
   コスモ1003237 コスモ1003238

 卒業する子たちにまた来て欲しいとの思いを込めての花びらは、集まるとになります。
 とても感動的な「ふしめの会」でした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育