FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月30日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験の社会人の日です。

 まず、複素数についてやりました。
1の三乗根ωがよく分からないと言うことで、複素平面に於いて単位円周上3等分した点が解になっていることつまり120度回転することを話しました。
さらに、1の平方根は180度回転、1の四乗根は90度回転することをやりました。

つぎに数列についてやりました。
Σk、Σk二乗、Σk三乗の公式の意味について教具を使ってその成り立ちをやりました。さらに部分分数に分解する問題をやりました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月27日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 小5のRくんはいつものように元気にやってきました。

 まず、黒い線に沿って動くプログラム作りをしました。
実際にライントレーサーの動きを見てもらいました。
曲線の所は分かりやすいのですが、直線のところはどんな動きをしているかを見てもらいました。
そして、それが前回やったジグザグに動く動きであることを確認しました。
そこで、ライトセンサーが明るいと判断したときは左に、暗いと判断したときは右に動くようにしました。
それを無限に繰り返すわけです。
実際にやってみましたが、きちんと動きました。

 その後はロボット作りはお休みし、小数の日本毎に関係を話しました。
 つぎに循環小数についてやりました。
計算の規則で分配法則と結合法則についてやりました。
知って得する計算方法についてやりました。
最後に久しぶりにナンバーリンクを2つやって終わりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月27日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 1人お休みがいました。

 参加してくれたのは2名でしたが、何とスタッフ3名も一緒に参加してくださり、指導法についても話しをしました。
   コスモ1004271

 Toくんは、文字式の続きをやりました。
累乗の使い方をやりました。
分配法則を使って整数のかけ算やわり算をやりました。
そのあとベキタイルを使って文字のたし算やひき算、整数倍についての意味をやりました。

 Kちゃんは、座標変換による二次関数の標準型の式になることをやりました。
その後、軸頂点を与えて二次関数の標準型の式にする問題をやりました。
さらに、標準型の式から軸の方程式、頂点の座標を求め、グラフを書く練習をしました。

 来週は連休でお休みです。再来週はスタッフが韓国に下見に行くと言うことでお休みです。
ちょっと寂しいですね。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月26日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 高2のSちゃんです。数学の復習をしています。

 二次関数の続きをやりました。
二次関数の式を求める問題をやりました。
3元の連立方程式の求め方をやりました。
3点が与えられている場合は一般形を使うがそれ以外は標準型を使うことをやりました。
それに当てはまらないのがx軸との交点が与えられているタイプで、二次方程式の解が与えられているときの二次方程式の作り方についてやりました。
最大値最小値を求める問題とその逆で最大値や最小値等が与えられているとき二次関数の式を求める問題をやりました。

 いくつか忘れているところがありましたが、思い出して、出来るようになりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月23日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験生の指導です。

 まず三角方程式をやりました。
サインやコサインの絶対値が1以下であることを確認しました。

 つぎに平面のベクトルについてやりました。
一次独立と一次従属について説明しました。
つまり平行なベクトルは片方の何倍かで表せることと、平行でない2つのベクトルで平面上の点を表す位置ベクトルが2つのベクトルで表せることです。
空間になれば3つ必要になることもやりました。
また、その特別な場合が座標平面であることを話しました。
そこで単位ベクトルについてやりました。
x=2は1次元だと点を表すが、2次元になると直線を表し、3次元になると平面を表していることをやりました。

 最後に空間のベクトルは平面と同じようにできることを話しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月22日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 前回は介護体験事前説明会があり出席者はたった10名でしたが、今回は何と45名も来ていて用意していった資料が足りなくなってしまいました。
仕方ないので途中でコピーしに行きました。

 前回余りにも人数が少なかったので分数の計算について簡単に説明しました。
その後、4人グループに分かれてもらい「赤と黒にゲーム」やりました。
このゲームは正負の数の加減法でやるのですが、とてもいい教材です。
最初は通常のルールで、「最高点だと思ったらストップをかける」方法で3回戦やりました。
計算方法や順位付け等まとめました。
つぎにルールを改正し、ビリだと思ったらビリストップをかけられるようにしました。
その時は符号が逆転します。
さらに盛り上がりました。
   日大1004221 日大1004222

最後は、伏せてやるのをやって終わりました。

 マイナスのカードを取られたとき、つまりマイナスをひくと得点は増えます。
そこで第2回の課題は「マイナスをひくと何故増えるの」ということで終わりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月20日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 小5のRくんはロボットつくりの為の準備をしています。
前回できなかった回転センサーについて調べました。
その後、超音波センサーを使って障害物のできるだけ直前で止まるようにプログラムしました。
今回は7cmのに設定して1cmのところで止まりました。

 繰り返しするときのプログラムの仕方をやりました。
最後にA4の本のまわりを1周するプログラムを繰り返しを使って作りました。
何回か修正し、ほぼ1周して元の位置に戻ってこれました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月19日 (月) | 編集 |
 きょうの夕方からは数楽教室でした。

 Sちゃんは、きょうは関数の復習をしました。
関数値を求めること。
定義域と値域について。
範囲のある1次関数と反比例関数の最大値最小値。
絶対値の入っている関数。

関数の平行移動後の式を求めることをしました。
これについては、二次関数の場合は頂点を求めてという方法がとれますが、一般の関数はそうはいかないので、座標変換の考え方で移動後の式の求め方をやりました。
この考え方を使えば、x軸対称やy軸対称、原点対称後の式も同じ考え方でできます。
その点を特に丁寧にやりました。

だいたい理解できたようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月19日 (月) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。
今回から月曜日に変更してもらいました。

 高校に進学したKちゃんも午前中授業がないので参加してくれました。
とてもうれしいです。

 Toちゃんは正負の数の続きをやりました。
まず加減法の練習問題をやりました。
代数和に直して答えを出すことをしました。
 つぎにかけ算についてやりました。
まずかけ算の意味を復習しました。
本人から「均一のときにかけ算ができる」との発言がありました。
かけ算やわり算は2つの違う量からさらにまた別な量は生まれてくることをやりました。
たし算やひき算とはまったく違う演算であることを理解してもらいました。
 速さと時間と距離の関係から正負の数のかけ算の符号の法則を考えてもらいました。
つまり速さは東に進むときをプラス、西に進むとkをマイナス、時間は後をプラス、前をマイナス、位置は東をプラス、西をマイナスで表してもらい、形式的に式を書いてもらいました。
その中でかけ算のときの符号の法則を考えてもらいました。

 Tuくんは、文字式の続きをやりました。
分配法則による展開についてやりました。
ここでも項に分けての代数和の考え方をきちんと押さえました。
説明では面積図を使いました。
特に問題ありませんでした。

 Kちゃんは、二次関数の続きをやりました。
文章題から二次関数の式を作ることとそのグラフを書くことをやりました。
つぎに二次関数定規を使って、頂点が原点のものとそれ以外のグラフを書いてもらいました。
頂点が原点以外の方はその点を原点とする座標軸を書いてもらいました。
その座標軸で考えれば二乗比例の式になります。
それを元の座標で表すことをやりました。
つまり座標変換の考え方です。
新座標軸の座標を元の座標軸で表すことを考えてもらいました。
その関係から一般の二次関数の式を求めることをしました。
この方法だとy軸に平行移動、x軸に平行移動、両方に平行移動して式を作るために3段階かかりますが、一度に式が求められるわけです。と言うわけで始めから標準型で表された式になります。

 今回も充実した時簡になりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月16日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験の方の指導でした。
今回から金曜日に変更してもらいました。

 まず平面図形についてやりました。
方ベキの定理とその逆定理の証明をやりました。
また、接弦定理のイメージについてもやりました。

 つぎに立体についてやりました。
正多面体が5種類しかないことをやりました。
球が内接する問題の考え方についてやりました。

 絶対値の問題をやりました。
文字で表されたときがなかなか理解できなかったようです。

 最後は積分についてやりました。
微分すると元の関数に戻ることについてやりました。

 卒業してからかなり時間が経っているので、基本的なことが忘れているので、今はその点について丁寧にやっているところです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月15日 (木) | 編集 |
 きょうから勤務する日本大学理工学部での講義が始まりました。

 風邪で少し頭が痛かったのですが、最初の講義と言うこともあって張り切って行きました。
大学に着いたら学生が大勢やって来て「介護体験事前説明会があるので欠席します。」ですって。
しかもその数が19名でした。もっといるかもしれないとのことでした。
出鼻をくじかれた感じでしたが、気を取り直して教室へ行きました。
広い教室(200名は入ると思います)に学生が10名いました。

 まず、自己紹介をしてから、計算ばかりやっていると考えなくなってしまうという事を分かってもらうために、分数のたし算とかけ算について考えてもらいました。
つまり「たし算は何故通分しなければならないのか」「かけ算は何故分母同士、分子同士かければいいのか」について考えてもらいました。

 大筋は理解しているようでした。
つまり割合を表す分数と量を表す分数があることです。
計算では量をもとにやっていることを説明しました。

 かけ算に関しては学生に前に出てもらい説明してもらいました。
私の方で質問しながら考え方をはっきりさせました。

 わり算に関しては第1回の課題としました。
つまり「何故引っ繰り返してかけるのか」です。
また、かけ算はたし算の延長ではないこと。2つの量から新しい量が生まれることについて話しました。

 今年の学生は例年になくしっかり考えを持っていていいようでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月13日 (火) | 編集 |
 きょうの夕方からは数楽教室です。

 今回はロボットの五感であるセンサーについての使い方をやりました。

まずタッチセンサーを使ったプログラムです。
ぶつかったらバックして止まるものです。

つぎに光センサーです。
黒い線まで来たら止まるものです。

3つ目はサウンドセンサーです。
前進していて音がしたら少しバックして止まるものです。

最後は超音波センサーです。
40cmまで近づいたらバックして60cmで止まるものです。

チャレンジで障害物にぶつかったらそれをよけてさらにまっすぐ進むプログラム作りに挑戦しました。
なかなか思うように行きませんでしたが、試行錯誤してどうやらうまく動くようになりました。

次回は繰り返し行うことを取り入れたプログラムつくりです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月13日 (火) | 編集 |
 きょうの午前中はコスモへの出張指導がありました。

 高校へ進学したので取りあえず指導するのは二人です。

 Toちゃんは、中学生になったので、ファイルカバーも新しくし、内容も中学で学習する内容にしました。
まずは、スタッフの入ってもらい赤と黒のゲームをやりました。
普通のストップで4回やりました。
そこで得点計算の工夫について聞きました。
すぐに同じ数字で赤と黒があれば覗いて計算したり、合わせて同じのも省いて計算するが出ました。
また、5-2進法を指導していたので、ここでも5を使っての計算方法を言っていました。
1回ごとの全員の得点の合計がいつもゼロになることもきちんと理由も言ってくれました。
順位の付け方もきちんと言ってくれました。
つぎにルールを改定し、ビリストップを追加し3回やりました。
最後に伏せてやるのを3回しました。
こちらもしっかり計算できていました。
このあとプリントで正負の数の問題をやりました。
表し方、大小関係、たし算では代数和に直しての計算までやりました。
つぎにひき算ですが、たし算に直せることについてやりました。
トランプゲームでカードを取られるのがひき算で、引かれたあと手持ちのカードの計算がたし算になっていることをやりました。
ここで反数という言葉を出しました。
つまり反数にしてたせばいいことをやりました。
押さえられていた数が復活する様子がよく理解できていました。
ひき算をたし算に直して計算することをやり、さらに代数和になおして計算するところまでやりました。
たった2時間でしたが、きちんと理解しできるようになりました。

 Tuくんは、後半の1時間参加しました。
前回の続きで、文字式についてやりました。
省略されている×や÷を復活させる問題をやりました。
分母に2つあるときに÷○÷△になるところで少し引っかかっていましたが理解できました。
その後は文章問題から文字式に表すことをやりました。

 参加者は二人でしたが、充実していて時間が経つのが速かったでした。
お陰で写真を撮るのを忘れていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月12日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Sちゃんは久しぶりに来ました。
短期留学から帰ってきました。ホームステイの方もとても良くてとても楽しかったそうです。

 文型コースなので高2から数学がないということで、数1と数Aの復習をすることになりました。
きょうは忘れている所を中心にやりました。
場合の数、反復試行の確率、複雑な事象の確率、二次不等式の「解なし」や「すべての実数」になる場合についてやりました。

 教科書中心でしたので、すぐに理解してくれました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月08日 (木) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の指導日でした。

 体験4日目のYちゃんは、いつものように10時15分に来ました。
きょうも数学を学習するとのことでした。
前回問題のプリントミスがあった「漢字は何?」を訂正しやってもらいました。
「時」と言う漢字になりました。
   やすらぎの森1004081

 今回は箱の代数をやりました。
文字、連立方程式の導入です。
2種類のキャラメルの箱の重さを当てるという物です。
まず実際に持って重さがどれくらいかの予想を立ててもらいました。
実際より重く感じていました。

3箱と1箱の重さを測りました。
   やすらぎの森1004082

これではそれぞれの重さは分からないとのことでしたので、つぎに1箱ずつの重さを測りました。そしたらこれなら求められると言って答えてくれました。
   やすらぎの森1004083

それぞれの箱の重さを測り一致していることを確認しました。
始めのヒントでは分からなかったけど今度はどうして分かったのかを聞きました。
差を取れば1種類の箱だけになるので求められると答えました。
連立方程式の考え方がきちんと理解していました。
そのあと箱の重さのかわりに箱の中に数の書いてあるカードが入っていて、その数を求めるのと同じことを確認し、今度はカードの数字を求めることをやりました。
つぎに箱をたくさん書くのは大変なので、その数を前に書いて係数の書き方についてやりました。
そうしたら自然にミルクキャラメルを「み」とか書き出したので、それを文字「x」や「y」と表すことにしました。
さらに箱は書かずに文字だけを書いて通常の連立方程式の形にし、式として解くことをやりました。
まったく問題なくできました。
最後に方程式の基本法則をまとめ、移項が何故できるかをやりました。
替え歌の移項の歌を一緒に歌って終わりました。

今回も楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年04月06日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 今月から木曜日から火曜日に変更してもらいました。

 前回から始めたレゴマインドストームによるロボットつくりの準備をしました。

 今回はモーターの性能テストをしました。
1秒間で何cm進むか。
1回転で何cm進むか。
モーターが90度回転すると何cm進むか。
また、向きを変えるために、それぞれ何度回転するかを調べました。
やはり動き始めは動きが悪いのでうまく比例しないので苦労しました。
ここでは1当たり量のとてもいい教材になりました。
最後にA4のまわりを1周するプログラムを作り終わりました。
これもなかなかピタット進まないし、90度回転にならなくて結構大変でした。

 次回は色々なセンサーを調べます。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月06日 (火) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森での指導がありました。

 体験を始めて3回目です。

 いつもの時間の10時15分に来ました。
きょうも数学をやるとのことでしたので、前回の続きで正負の数をやりました。

まず累乗についてやりました。
つぎにわり算についてやりました。
特に0で割ることについて考えてもらいました。
迷っていてなかなか結論が出ませんでした。
わり算の計算問題をやりました。
負の数のときの逆数をやりました。
乗除の計算問題をやりました。
計算の順序についてやりました。
加減乗除の入った計算をやりました。
項に分解してする方法を指導しました。
まったく問題なくできました。

最後に正負の数のパズルをやりました。
クロスナンバーパズルと四則演算パズルと漢字パズルをやりました。
   やすらぎの森1004061 やすらぎの森1004062

計算は問題なくできていました。
漢字パズルはプリントのミスがあり完成できませんでした。
申し訳ないことをしてしまいました。
次回訂正することにします。
これで正負の数は終わりです。
次回は箱の代数をやる予定です。

 今回も「もう時間ですか。今回も楽しかったです。」と言って帰りました。
とても順調です。この調子でずーっと来られるといいです。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年04月05日 (月) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験の指導です。

 図形と式の分野から始めました。
まず、2直線の共有点を通る直線の式を求める。
円と直線の共有点を通る円や直線の式を求める。
についてやりました。
なぜ、片方をk倍してたせば交点を通る直線や円になるかが分からなかったようです。
大体理解できました。

 つぎに円と直線の位置関係についてやりました。
ここでは変数の変換の扱いを忘れていました。
つまり変域の制限です。
やはり分かりにくい所です。
今後も何回も出てくるのでそのとき再度やるつもりです。

 領域に関しては特に問題なかったでした。

 積分の計算方法の工夫についてやりましたこちらは理解できました。

 二項定理の話しをしました。
道順との関係を説明しました。
パスカルの三角形との関係もやりました。
このほうが分かりやすいと言っていました。

来週から曜日と時間の変更をお願いしました。
金曜日の16時からになりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年04月01日 (木) | 編集 |
 きょうも体験で不登校の生徒が来ました。

 10時15分に来ました。

 きょうは何をするかを聞いたら数学ということでしたので、前回の続きで正負の数をやりました。
大小関係、絶対値、代数和に直しての加減法をやりましたが、まったく問題ありませんでした。
仕上げに「マジックスクエア」と言う魔方陣のパズルをしました。
 つぎにかけ算わり算の意味についてやりました。
お散歩ドラちゃん(タイムマシーン)」を使って乗法についてやりました。
   やすらぎ1004011

すぐに理解できました。
負の数のかけ算は回し伸ばしであることを教具を使ってやりました。
それによってかけ算は府の数が奇数個のときマイナスになることをやりました。
分数の入ったかけ算もやりましたが、原則通り約分を始めにしていました。
今回もまったく問題ありませんでした。
12時に終わりました。
終わったとき「えっ、もうこんな時間。時間が経つのが早い。とても楽しかった。」と言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。