FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年05月29日 (土) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時5分に来ました。
きょうは午前中数学をやり、午後は小説を書くという予定でした。

したがってまず、前回の復習で無理数についてやりました。
そして、正方形の面積を同じ正方形で分割したいということで、たて横2分割、3分割、4分割すればいいということをやりました。
そこで面積8の正方形はたて横2分割すれば分割されてた小さい正方形の面積が2となることからルート8は2ルート2と同じであることをやりました。
さらに面積18の正方形は何分割できるか考えてもらいました。
2分割つまり4つの正方形にはできない。
3分割つまり9つならでき、小さい正方形の面積が2になることが分かりました。
だからルー18は3ルート2になることが分かりました。
そのあと4つ程面積を分割してできるだけ小さい正方形に分割して同じ長さを表してもらいました。
そして、分割数がルートの前の数になることを発見しました。
つぎにそれを計算で求める方法をやりました。
素因数分解する方法です。
しかし、素因数分解をやると暗算では簡単にはできないので、平方数で割れるかを調べる方法に達しました。
そのあと、私が作ったルートトランプで同じ数を表してあるものを見つける練習をしたあと、ババ抜きをしました。
1勝1敗で終わりにしました。

最後に三角水槽を使って無理数の大体の値を目でみました。
100ccの水を入れていきます。
奥行きが10cmなので、直角三角形の面積が10となるので水位はルート10となります。
さらに100ccずつ入れると水位は、ルート20、ルート30、ルート40となっていき、1000cc入れるとルート100で丁度10cmとなります。
間は電卓で小数第1位まで出しました。
そのあと実際に水を入れて深さを測ってもらい、最後10cmとなり感動して終わりました。
   やすらぎの森1005291


このあとは、不思議な輪をやりました。B4の紙を細長く8と応分にしたテープを使います。
普通に輪にして中央を切ります。
もちろん2つに分かれます。
つぎに1回ひねってつけて中央を切ります。
いわゆるメビウスの輪です。
1つの輪になりました。
では2回ひねってつなげ中央を切るとどうなるか、1回ひねって3等分するとどうなるかをやりました。
輪にしたのを直角につけてどちらも中央できるとどうなるかをやりました。
さらに3つつけたら、4つつけたらどうなるかをやりました。
なんとしてでも忍法田の字になって欲しいとの思いが叶いました。
   やすらぎの森1005292

最後は相性占いをしました。
お互いにメビウスの輪をつくり、直角につけてどちらも中央できります。
相性がいいとそれぞれのハート型の輪がからみあいます。
残念ながら私たちはバラバラになってしまいました。
   やすらぎの森1005293 やすらぎの森1005294
相性がいいと上のようになります。

午後は小説の続きを書いていました。

15時に楽しかったと言って帰りました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育