FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月29日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんはいつものように元気にやってきました。

 前回作った分数定規で机のたてと横を測りました。
私の作ったのでも測ってもらい、1を何にしたかで違ってしまうのでみんなで共通の長さを1とする必要があることを確認しました。
個別単位から普遍単位へです。
2分の1定規から9分の1定規までで同じ長さの分数を探してもらいました。
そしてその関係を考えてもらいました。
分母が2倍になると分子も2倍、3倍になると3倍になっていることを発見してくれました。

 つぎの2足歩行ロボットつくりの続きをしました。
今回は胴体と頭を作りました。あとは両腕を作って終わります。
   数楽教室1003291
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月29日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 2人プラス1名が参加してくれました。

 Toちゃんは、前回出した正負の数パズルの4つの?4をやりました。
4つの?4の前や間に+、?、×、÷や括弧をいれて1から9までつくるものです。
少しヒントを出しながらやりましたが、半分以上は自力で解きました。
つぎに文字式をやりました。
文字式の約束についてやりました。
×や÷の省略が特に分かりづらかったようですが、何とか理解できたようです。

 Tuくんは、因数分解の続きをやりました。
忍法田の字から今度はタスキがけ法に移りました。
出来るようになりました。
特殊な二次式xの項がないものや定数項の無いものも堂夜に出来ることをやりました。
最後にyの入ったものについてもやりました。
問題なく出来ました。
   コスモ1006291


 「四角に切れ」というニコリのパズルを1人の子が参加して挑戦してくれました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月28日 (月) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時20分に来ました。
きょうの予定はいつもと同じで午前中数学、午後小説を書き14時頃帰ると言うことでした。

 正多角形の内角の和から1つの頂点の角を求めることをしました。
正n角形の1つの頂点の角は180度?360度÷nとなり、nは3以上の整数ですが、ここで2分の5として角を求め、一辺が5cmで作図をしてもらいました。
何と星型五角形になりました。
同様に2分の7、3分の7でもやりました。
いずれも星型七角形になることがわかりました。
ここで分子は星型n角形のnになることが予想されました。
分母に関しては「1つの頂点から書いていくと何周して元に戻るかの数である」と言うことを発見しました。
そこで同じことですが、「分母は1つの頂点からいくつ目の点と結ぶか」であることも教えました。
最後に2分の9、3分の9、4分の9で確認し、3分の9は正三角形になってしまい、一筆では書けず3つの正三角形になることがわかりました。
そして仕上げに6分の16が3分の8が2つになることを予想して図を書き、頂角が45度であることを分度器で測り確認しました。

 つぎに電話で図形を伝えるにはどうすればいいかをやりました。
つまりn角形の合同条件です。
辺の長さと角を伝えていけばいいのですが、角は右か左があるので右回りとして360度で言うことにしました。
n角形ではn個の辺とn個の内角の合計2n個ありましが、最後の3つは必要ないことを確認しました。
結局n角形の合同条件は辺ー角ー辺型角ー辺ー角型の二通りあることがわかりました。
最後に三角形に関してはさらに特別に等しい条件があるので考えてもらいました。
辺ー辺?辺」の場合があると答えてくれました。
三角形の合同条件は辺ー角ー辺と角ー辺ー角、辺ー辺ー角
つまり「二辺とその間の角」「一辺とその両端の角」「3辺」ということです。

午後は小説を書いて13時50分に終えて帰りました。

きょうもとても楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月24日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 今回のテーマは微分でした。

 始めに微分って何かを聞きました。
大体のイメージはありました。
私からは微分と積分は小学校からの最終目標だと考えているとのことを話しました。
微分は微少な部分がどうなっているか、積分は全体像がどうなっているのか。
つまし微分は分析であり積分は総合であることを話しました。

 平均速度から瞬間速度を求めることをやりました。
つぎに1円玉をルーペと600倍の顕微鏡で縁を見てもらいました。
   東邦大学0907043
 直線に見えました。

 つぎにセッセンサーという教具で接線の傾きを調べ、その値をグラフにプロットしてもらいました。
二次関数を三角関数のサインをやり、それぞれ一次関数コサインになることを確認しました。

 私が作ったスリットを狭めていくと曲線も直線に見えることを見てもらいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月24日 (木) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは10時30分に来ました。
体験の小学生が来ていたので簡単に自己紹介しました。
きょうの予定は午前中数学で午後は小説を書き14時に帰るとのことでした。

 数学はまず平行についてやりました。
そのあとは星型正5角形の頂角の和がいくつになるかをやりました。
問題なくできました。
つぎに一般の星型五角形についてもやりました。
少しヒントを与えましたが、求められました。
さらに星型七角形や星型九角形についてもやりました。
いずれも180度になることが分かりました。

 午後はひたすら小説を書いていました。

 今回も楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月24日 (木) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森に不登校の小学生が体験に母親と一緒に9時半頃来ました。

 始め大量の1円玉を数えることをしました。
1つずつ数えていましたが、途中でわからなくなり何回か数え直していました。
そこで何か工夫をして分かりやすくできないか聞きました。
そしたら、5個や6個や何種類かまとめていました。
どうしてそうしたのかを聞いたら「個数で形にしておくとわかりやすいから」と答えました。
そこで、確かに形でそれぞれの個数はすぐ分かるが、全部でいくつかはこれじゃ分からないね。
と言ったら、10個ずつ集めることに気づきました。
そこで私の方から10個ずつは積み上げれば高さを同じにすれば数えなくてすむよ。
と言うことでお母さんも一緒に三人で10円の山を作りました。
つぎに10個ずつの山をさらに10個ずつあつめることをしました。
結局、百円の山が2つと10円のやまが7つと一円のバラが8つになりました。

 つぎにかけ算についてやりました。
いろいろな1当たり量があることをやりました。

 最後は計算ブロックのパズルを六題やって終わりました。
これはかなり積極的に取り組み全部自力で解けました。
10時30分に帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月23日 (水) | 編集 |
 きょうは「高南プラン2010」の日でした。

 参加者は15名でした。

今回は期末試験前と言うことで試験対策をしました。

1年生なので,文字式までが範囲かと思っていたら、まだ全然終わっていないとのことでした。
取りあえず項に分けることと、同類項をまとめることはできるようになりました。
でも分かる子たちは頑張って分配法則までやっていました。

まだ正負の数の計算が出来ていない子もいましたので、その子たちは少していねいに指導しました。

全体的にもう少し時間があるとよかったです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月22日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、始めに自分で1の長さを決め、分数定規を作りました。
使うのは次回です。

 その後2足歩行のロボット作りをしました。今回は足の部分です。
   数楽教室1006221
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月22日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 二人お休みで,指導は一人でした。

 ただ、小学生の二人が4ピースタングラムに挑戦してくれて、天才と神様を完成してくれました。
   コスモ1006221

 Toちゃんは、移項を使って一次方程式を解く問題をやりました。
また、かっこのある方程式や小数や分数がある場合の一次方程式をやりました。
最後に正負の数のパズルを4つやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月21日 (月) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時20分に来ました。
きょうの予定は午前中数学で午後は小説を書くとのことでした。

 今回から合同について始めました。
まず、四角形の種類を上げてもらいました。
正方形・長方形・平行四辺形・ひし形・台形の5種類をあげてくれました。
こちらで用意した四角形で同じ形の物を集めてもらいました。
等脚台形・たこ形・凸四角形・凹四角形の4種類がプラスされました。
ここで合同とは何かをやりました。
つぎに合同な四角形で平面を敷きつめることをしました。
9種類すべて敷きつめられることをやりました。
そしてどうして敷きつめられるかを聞いたらすぐに「四角形の角が集まっていてたすと360度になるから」と答えてくれました。
素晴らしかったので大いに誉めました。
とても喜んでいました。
折り紙で凹四角形について実際に並べて画用紙に貼ってもらいました。
   やすらぎの森1006211

多角形に外角の和が360度になることを、教具カックマンで説明しました。
そしてそれを利用してn角形の内角の和が180°n?360°であることをやりました。
最後に敷きつめでずらせる図形がどんな図形かを考えてもらいました。
平行の数だけ動かせる方向があることを考えてくれました。

 午後は小説を書いていました。
13時50分に終わり帰りました。

 きょうも楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月19日 (土) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時10分に来ました。
きょうの予定は午前中数学で午後小説を書くと言うことでした。

 初めに前回見ていたビデオの続きを見ました。

 そして今回は「ピックの定理」をやりました。
「格子状に多角形を書き、その面積が内部の点の数と辺の上にある格子点の数の半分をたし1をひいた数になる」というものです。
いくつかの図形で調べてその性質を見つけました。
その後、どうして成り立つかを考えました。
結構難しかったですが、何とか理解できました。

 昼食後はひたすら小説を書いていました。
14時50分に帰りました。

 今回も「楽しかった」と言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月18日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験生の指導です。

 今回は初め、数列で分からなかったところをやりました。
漸化式、群数列をやりました。

 つぎは極限の問題です。
かけ算の極限でそれぞれ収束するならば答えは積になることについてやりました。

 最後は三角関数と対数関数の微分を定義にしたがってやりました。
これはかなり理解するのが大変だったようです。
特にeがよく分からなかったようです。
何回かやらないと、とは思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月17日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 今回は数列を扱いました。

 4つの内容をやりました。

 数列の最初に、うさぎのつがいをやりました。
「1つがいの赤ん坊は1ヶ月で子供になり、子供は1ヶ月で大人になり、1つがいの大人は1つがいの赤ん坊を産むという規則で、12ヶ月語は何つがいになるか」という問題です。

 つぎに1から100までのたし算をどうやって簡単にたすかです。
今回は3つの方法が出ました。その中で等差数列の和に繋がる方法でまとめました。

 3つ目は「ハノイの塔」というパズルをやりました。
やり方は有名なパズルなのでここでは省略します。
1段、2段、3段、までは簡単にできます。4段目からちょっと順番を間違えると最低回数でできなくなります。6段まで挑戦してもらいました。6段が何故63回で出来るのかを考えてもらいました。
   コスモ1006151

 最後は2のn乗の2乗から1をひくと3の倍数となることの証明として、L字のピース21個を並べて正方形の1つの角が欠けた欠損チェス盤に並べることをやりました。並べることはできますが、何故出来るのかについてやりました。
   日大1006172

 Σk、Σk二乗、Σk三乗の公式を表す教具の紹介をして終わりました。

みんな楽しそうに取り組んでいました。
   日大1006171
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月15日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくん今回も元気にやって来ました。

小数のわり算の続きをやりました。
割り切れるまでと整数や小数第1位まで出して余りを出す問題をやりました。
商の小数の位置、余りの小数点の位置がなかなか定着していませんでした。

つぎに4ピースタングラムの初級をやりました。
全部できました。

最後は6足歩行ロボットを動かすプログラムを作りました。
なかなかまっすぐ歩いてくれないので大変でしたが、何とかできました。
次回からは二足歩行ロボットの作成です。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月15日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 3人とも遅れて来ました。

   コスモ1006153

 Toちゃんは、一次方程式を始めました。
方程式の基本法則の確認をしました。
移項の意味をやりました。
移項を使って解けるところまで進みました。
移項の歌は以前他の子がやったので覚えていました。

 Tuくんは、ベキタイルによる因数分解をやりました。
xニ乗タイル、1タイルを並べて、xタイルが合う物を調べていきました。
1タイルが負の数のときにキャンセルタイルが必要になるところが難しかったようです。
さらに忍法田の字でできるようにしました。
次回はさらにタスキがけ法に到達する予定です。
   コスモ1006152

 kちゃんは、無理数を始めました。
格子の入っている図にいくつかの正方形が書いてあり、その正方形の面積を求めてもらいました。
さらにその1辺のながさがを分かるもの以外は定規で測ってもらいました。
そこで面積が2となる正方形の一辺の長さがどれくらいになるかを電卓で二乗しながら小数第5位まで調べました。
しかしこの数はどこまでも続いてしまう数であることをいいました。
分数で表せない数で、それはあとで確かめると言うことで平方根について話しをしました。
練習問題を少しやりました。

 新しい子がパズルをやりたいとのことで、マッチ棒パズルに挑戦しました。
全部何とかできて喜んでいました。
   コスモ1006151
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月14日 (月) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時30分に来ました。
きょうの予定はいつもと同じで午前中数学で午後は小説を書くと言うことでした。
ピタゴラスの定理の続きをやりました。
今回は実際にピタゴラスの定理を使って色々な問題をやりました。
まったく問題ありませんでした。
フェルマーの定理について紹介をしました。
最後に「フェルマーの最終定理」のビデオの前半を見ました。
午後は小説を書いていました。
14時に帰りました。

 今回も楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月12日 (土) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時10分に来ました。
きょうの予定はいつもと同じで午前中数学で午後は小説を書くと言うことでした。

 きょうからはピタゴラスの定理に入りました。
まず昔の人がどうやって直角を作っていたかを考えてもらいました。
もちろん簡単には出ませんので、エジプト紐を使って正方形、長方形、平行四辺形、ひし形、正三角形、二等辺三角形、直角三角形を作ることが出来ることを話しました。
エジプト紐は輪になった紐に12等分の印がついているものです。
正三角形や二等辺案角形はすぐにできました。
平行四辺形やひし形もすぐにできました。
あとは直角三角形ができれば正方形や長方形ができるので直角三角形をつくることを試してみました。
すると3:4:5位の時がどうやら直角三角形になりそうだということでした。
実は直角三角形で昔の人はそのことを知っていたんだと話しました。
それを確かめようと言うことで。3種類の直角三角形辺の長さとその辺を?辺とする正方形の面積を調べてもらいました。
斜辺の正方形は他の2辺の和になることがわかりました。
そこで簡単に照明をしました。
その後はピタゴラスのパズルを2種類3つやってもらいました。
最後の1つが大変難しかったですが、アドバイスをしながら何とかできました。
   やすらぎの森1006121 やすらぎの森1006122

   やすらぎの森1006123 やすらぎの森1006124

2辺の長さが分かっていて残りの1辺を求めることをやりました。

 午後は小説を書いていました。
14時50分に帰りました。

「パズル大変だったけどできてよかったし楽しかった」と言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月11日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験のかたですが、数3はやはり大変と言うことで、私が解説して復習してさらにわからないことがあればやるということにしました。

 まず、数2の三角関数をやりました。
合成の仕方をやりました。
それを利用した方程式や不等式の解き方についてやりました。

 数3の内容ではまず微分可能なら連続であることをやりました。
逆に連続でも異聞出来ない物があることを具体例で示しました。
つぎに商の微分についてやりました。
公式の証明をやりました。
さらに合成関数の微分をやりました。
最後に逆関数の微分についてやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月10日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義に日でした。

 三角比と三角関数についてやりました。

 最初に「三角比と三角関数の違い」についてききましたが、誰も答えられませんでした。
紀元前2世紀にすでに月までの距離をかなり正確に求めていましたが、どうやって求めていたかを初めに話しました。
まず山の高さを求めます。つぎに地球の半径を求めます、最後に月までの距離を求めました。
タンジェント、サイン、コサインの順に使って求めていました。
三角比は図形を扱っていて、相似比を使っていることを話しました。
また、教科書等は2辺の比で導入していますが、すぐに単位円になりその後は2辺の比はでてきません。
やはり1当たり量として定義した方がいいと話しました。
仰角を測るカクシリキをみんなに作ってもらいました。
なかなか手に入りにくくなったフロッピーケースを使った物です。
   日大10006101

円に内接する適当な三角形をかいてもらい、正弦定理が成り立つことを長さと角を測ってもらいやりました。ほぼ直径になることを確認しました。

 その後は、三角関数の話しをしました。こちらは周期関数であることで、いくつか円筒を使って見せました。螺旋階段の手すりもサインカーブになっていること等です。
あとは、一般角の動径がわかるカックマンや180°±θや90°±θの公式の意味が分かる教具を紹介しました。
カックマンは図形の外角の和を求めることも出来るので紹介しました。
残りは再度大学生が作った教具を紹介しました。

 なお、教具についてはホームページにありますので興味ある方は見て下さい。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月08日 (火) | 編集 |
 数楽教室の日でした。

 Rくんは、小数のわり算の続きをやりました。
商の小数点の位置と余りの小数点の位置に注意をして計算させました。
その後は昆虫型ロボット、つまり6足歩行のロボット作りをしました。
何とかロボット作りができました。
   数楽教室1006081

次回はプログラムつくりに挑戦です。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月08日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 Kちゃんが具合が悪いとのことでお休みでした。
   コスモ1006081

 Toちゃんは、連立方程式の続きをやりました。
両方除係数をかけて揃える物や一方が負でたすタイプについてもやりました。
さらに箱から箱の名前を文字にし、さらに箱も書かず文字だけでできるようにしました。
一般的な加減法の解き方で出来るようになりました。

 Tuくんは、通信の提出課題をやっていてそれの点検をしました。
その後は、算解の続きでベキタイルを並べての因数分解をしました。
今回は?のタイル派使いませんでした次回は負のタイルも扱っての因数分解をやる予定です。

 前回言ったときに4ピースタングラムをやっていた二人の小学生が今回もやりたいとのことで、上級をやりました。さらに先生編にも挑戦しました。
 少しずつ学習の方へ向いてきてくれるといいなって思っています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月07日 (月) | 編集 |
 数楽教室の日でした。

 きょうは高2のSちゃんでした。

 前回の続きで連立二次不等式をやりました。
二乗の係数がマイナスの時は?1をかけていつも下に凸にしておいた方が間違えが少なくなると話しました。
最後に二次関数の総まとめの問題をやりました。
平行移動後の式がまだ理解し切れていなかったので、座標変換による二次関数の標準形の式についてやりました。
この方が応用がききます。

 大体理解できたようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月07日 (月) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは元気に10時30分に来ました。
きょうの予定はいつもと同じで午前中数学、午後は小説を書くと言うことでした。

 前回の続きで分数を使わない式変形による二次方程式の解を求めることをしました。
同じ方法で解の公式を導きました。
今度は公式で求めることをしました。
まず判別式Dを求め、ルートDを出させました。
これって結構重要だと思うのですがやっている人はいないようです。
それから解の公式で求める手順で指導しました。
最後に因数分解でできる場合をやりました。
因数分解はしかり定着していました。
練習のつもりで解の公式でもやりました。
二次方程式を使う問題として、長方形から正方形を一つ切り取った正方形が元の長方形を相似になる場合をやりました。
前者が黄金比長方形で後者を白銀比?長方形と言います。
さらに、正方形を2つ取ったら元の長方形と相似になる場合をやりました。
黄金比とわら半紙に正方形を1つつけた長方形になることが分かりました。

昼食後は小説をひたすら書いていました。
14時に帰りました。

今回も「楽しかった」と言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月05日 (土) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんはきょうも元気に10時5分にやってきました。

 きょうの予定は午前中数学で午後は小説書きの続きをするとのことでした。
前回までやっていた無理数で分からないことがあるというのでやりました。

 その後は数当てゲームから二次方程式の解の求め方についてやりました。
何かをたしたり引いたりした数を二乗したらいくつになりました。
「元の数はいくつ」という問題です。
展開すると二次式になるので二次方程式ということ。
そので、数あての式になっていれば解けるがそうでない場合どうするかについてやりました。
xの係数が偶数の物から始め、ベキタイルで正方形に並べることでやりました。
つぎに奇数になったらどうするか聞きました。
始めはxを1つ追加して偶数にすると考えていました。
それでは解決できないことを確認しました。
残りの1個を半分にすればいいことになり、分数の計算をして求めました。
しかし、できれば分数を使いたくないがどうしようかと問いかけました。
部分的に加えるからだめなので、全部一緒に増やそうと言うことになりました。
2組でもだめ、3組でもだめ、4組なら、うまく正方形に並べられることが分かりました。
練習問題をしました。
つぎにxの二乗の係数が1でないものについてもやりました。
4つ用意してもうまく正方形にできない。
そこで図をじっと見てもらっていたら、係数が3だったのでさらに3倍にすればいいことに気がつきました。
結局4a倍するとうまく正方形に並べられて分数を使わずに解決できることがわかりました。

昼食後は小説の続きを書いていました。
見たらすごいページ数になっていました。
家でもかいているとのことでした。

今回も「楽しかった」と言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年06月03日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 解析幾何、つまり図形を方程式や不等式の領域で表す事をやりました。
解析幾何と関数のグラフの違いについて聞きましたが分からなかったようです。

初めに与えられた座標の点をとって結んでいくと絵になるものをしました。
つぎに範囲のある直線の式つまり線分の式を書いて絵になるものをしました。
ここまでは中学の範囲なのですが、思いの他時間がかかっていました。

 後半は高校の範囲で直線や円、さらに不等式の領域を使って絵を書くものをやりました。
こちらも時間がなく全部はできませんでした。
   日大1006031 日大1006032


 受験勉強中心なので、具体的に式から図を書くと言うことをほとんどやってきていないのだと思いました。
やっている間に中学1年生の書いたレポートを回しましたが、みんな驚いていました。
中学1年生でもかなりのレポートが書けるということが分かってもらえたと思います。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月01日 (火) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、小数のわり算の続きをやりました。
 あまりの小数点の位置についてやりました。
3つの量1当たり量といくつ分と全体量がどれなのかがなかなか理解してくれませんでした。
 つぎに面白い計算をやりました。
 最後は投げるロボットつくりをやりました。
まずロボットを作りました。
   数楽教室1006011

つぎに投げるためのプログラムを入力しました。
なかなかうまく飛ばしてコップの中に入りませんでした。
色々値を変えたら、きちんと入るようになりました。
大成功です。
次回は6本足のロボットが歩行する様にします。
どういう風に足を動かしたらいいかを考えてもらいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年06月01日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 いつもの3人の他に新しい子が来ていたので、4ピースタングラムを誘ったら楽しそうにやってくれました。また、別な子も入って来て二人で挑戦してくれました。
よかったです。
   コスモ1006011

 Toちゃんは、前回残っていた括弧のある問題をやりました。
まとめとして、計算規則や文字の約束ごとを復習しました。
 その後連立方程式をやりました。
2種類のキャラメルの箱の重さをあてるという導入でした。
まず3箱と1箱の重さを測りました。
そこでそれぞれの重さが分かるかを聞きました、
もちろん分からないと答えました。
どうすれば分かるかを聞いたら1個とればいいと答えました。
つまり2種類の重さでは分からないと言うことを確認しました。
さらに1箱ずつ載せて測りました。
この2つの条件で求めてもらいました。
しばらく考えていましたが、3箱と1箱から1箱ずつを取れば2箱の重さが分かり1箱の重さがわかりました。
そして他の重さも求めることが出来ました。
つぎに重さの代わりに箱の中にカードが入っていてそのカードに数が書いてありその数を当てるということでやりました。
最後にどちらも数が違う場合について考えてもらいました。
一方に数を合わせればいいことで解決できました。

 Tuくんは、3項×3項の展開の続きをやりました。
つぎに因数分解に入りました。
まず正方形に並べられている長方形のたてと横の長さがいくつになるかをやりました。
ベイタイルでやりましたが、面積とその1辺の長さとの2面性がなかなか理解してくれませんでしたが、何とか分かってくれたようです。

 Kちゃんは、今回も遅れて来ました。
二次関数の続きを最初やりました。
そのあと数あてをやりましたつまり二次方程式です。
キャラメルの箱に数字の書いてあるカードが入っていて、そのカードの数字に2をたして二乗すると9になりました。
カードの数字はいくつか」という問題を考えてもらいました。
1と答えました。みてみると?5でした。
詰まりに乗して9になる数は2つあり、3と?3の2つあるということです。
その後同じような設定で2つの数を求めてもらうことをしました。
そこで気がつきましたが、無理数をやっていませんでした。
と言うことで次回からしばらく無理数についてやることにしました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。