FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年06月12日 (土) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Yちゃんは、10時10分に来ました。
きょうの予定はいつもと同じで午前中数学で午後は小説を書くと言うことでした。

 きょうからはピタゴラスの定理に入りました。
まず昔の人がどうやって直角を作っていたかを考えてもらいました。
もちろん簡単には出ませんので、エジプト紐を使って正方形、長方形、平行四辺形、ひし形、正三角形、二等辺三角形、直角三角形を作ることが出来ることを話しました。
エジプト紐は輪になった紐に12等分の印がついているものです。
正三角形や二等辺案角形はすぐにできました。
平行四辺形やひし形もすぐにできました。
あとは直角三角形ができれば正方形や長方形ができるので直角三角形をつくることを試してみました。
すると3:4:5位の時がどうやら直角三角形になりそうだということでした。
実は直角三角形で昔の人はそのことを知っていたんだと話しました。
それを確かめようと言うことで。3種類の直角三角形辺の長さとその辺を?辺とする正方形の面積を調べてもらいました。
斜辺の正方形は他の2辺の和になることがわかりました。
そこで簡単に照明をしました。
その後はピタゴラスのパズルを2種類3つやってもらいました。
最後の1つが大変難しかったですが、アドバイスをしながら何とかできました。
   やすらぎの森1006121 やすらぎの森1006122

   やすらぎの森1006123 やすらぎの森1006124

2辺の長さが分かっていて残りの1辺を求めることをやりました。

 午後は小説を書いていました。
14時50分に帰りました。

「パズル大変だったけどできてよかったし楽しかった」と言って帰りました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育