FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年06月17日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 今回は数列を扱いました。

 4つの内容をやりました。

 数列の最初に、うさぎのつがいをやりました。
「1つがいの赤ん坊は1ヶ月で子供になり、子供は1ヶ月で大人になり、1つがいの大人は1つがいの赤ん坊を産むという規則で、12ヶ月語は何つがいになるか」という問題です。

 つぎに1から100までのたし算をどうやって簡単にたすかです。
今回は3つの方法が出ました。その中で等差数列の和に繋がる方法でまとめました。

 3つ目は「ハノイの塔」というパズルをやりました。
やり方は有名なパズルなのでここでは省略します。
1段、2段、3段、までは簡単にできます。4段目からちょっと順番を間違えると最低回数でできなくなります。6段まで挑戦してもらいました。6段が何故63回で出来るのかを考えてもらいました。
   コスモ1006151

 最後は2のn乗の2乗から1をひくと3の倍数となることの証明として、L字のピース21個を並べて正方形の1つの角が欠けた欠損チェス盤に並べることをやりました。並べることはできますが、何故出来るのかについてやりました。
   日大1006172

 Σk、Σk二乗、Σk三乗の公式を表す教具の紹介をして終わりました。

みんな楽しそうに取り組んでいました。
   日大1006171
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育