FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年07月30日 (金) | 編集 |
 数楽教室の日でした

 受験生のAさんですが、積分が分からなくって困っていると言うことでした。
置換積分のやっていることがよく分かっていなかったようで、説明したら分かってスッキリしたそうです。
これで少し進むかもしれません。
また、微分と積分の関係がやはりしっかりつかめていなかったようで、これも解決できたようでした。

 積分を終えてつぎは過去問をやりました。
前回やったのが答えと違っていたとのことで確認したら、書くときにbとβを書き違えていて解決しました。
順列の問題の考え方に着いてやりました、
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年07月30日 (金) | 編集 |
 やすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは、10時30分ころ来ました。
最初少し悩んでいましたが、きょうの予定は午前中数学で午後は小説を書くということになりました。

 空間図形の続きをやりました。
まず正多面体の復習をしました。
デルタ多面体についてもやりました。
正多面体についてやりました。
面の数と頂点の数と辺の数を求めました。
辺の数は簡単に計算で求められます。
また、正多面体なので頂点の数も計算で求められますので計算で求めました。
すると、立方体と正八面体、正十二面体と正二十面体で、辺の数は同じで面の数と頂点の数が入れ替わっていることを見つけてくれました。
各面の中心を頂点とする立体を作ると他の図形になることを立体を見ながら確認しました。

つぎにオイラー数を調べました。
つまり面の数+頂点の数?辺の数です。
オイラー数はいずれも2になることが分かりました。
つぎに何故2になるかをやりました。
正三角形でやりました。
1個ではオイラー数は1です。
それに1個つけるとオイラー数は変わりません。
2個つけても同じです。
そして最後の1枚をつけると面が1つ増えて2となることがわかり感激していました。
今度はオイラー数を使ってデルタ多面体の頂点の数を求めました。

 最後に準正多面体をやりました。
正二十面体の角を切ったサッカーボールをやりました。
どの頂点も正五角形1つと正六角形2つでできています。
プレイドロンキューブで作って終わりにしました。
   やすらぎの森1007301

 昼食後は小説を書いていました。

 15時ころ帰りました。
きょうも楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年07月30日 (金) | 編集 |
 きょうは高南中学に行きました。

 中学2年生の夏休みの補習期間の最終日だったようです。
担当の先生が出張とのことで、ピンチヒッターを頼まれました。
9時から30分間数学をやると言うことで、プリントが用意されていました。
1年の時の一次方程式の復習でした。
何人かまったく解っていない生徒がいました。
その生徒たちを中心に指導しました。

 たった30分だったので充分指導が出来ませんでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育