FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年09月03日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 Tさんは、日曜日に受けた模擬試験の問題で分からなかった所をやりました。
最初の小問はオーソドックスな問題でした。
大問はいくつか計算が面倒なものがありました。
また考え方が難しい者もありました。
落ち着いてやれればある程度の点はとれたと思いました。

 最後に円錐曲線について少しだけ説明しました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年09月03日 (金) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは、10時30分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書き、14時頃帰るとのことでした。

 数学は多面体の続きをしました。
まず、正多面体、準正多面体のまとめをしました。
その後は平面で多角形の外角の和が360度をやったので、空間においてはとんがり度になるのでやりました。
まず正多面体の各頂点のとんがり度の求め、その合計を計算することをしました。
いずれも720度になることがわかりました。
つぎに正多面体の角を切った5つの角切り多面体についても計算してもらいました。
いずれも720度になることを確認しました。
そこで、どんな多面体でもとんがり度の合計720度になるかを調べました。
つまりデカルトの定理の証明をしました
。しっかり理解できました。
そこで、残りの準正多面体9つ(事実上8つ)について、デカルトの定理から頂点の数を計算で出す事をやりました。
最後に角切り立方八面体と斜十二・二十面体をポリドロンキューブで作りました。
   やすらぎの森1009031 やすらぎの森1009032

 午後は小説を書いていました。

 今回も数学は考えるところもあり、実際に作るところもあり、「とても楽しかった」と喜んで14時頃帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育