FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年10月15日 (金) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした

 受験生の指導です。
 今回も過去問の分からなかったところの解説をしました。

 まず、複素平面でした。
私も久しぶりにやりました。
本人は複素数の計算はできるのですが、複素平面は見たこともないので、どう表されるかも分からなかったようです。
いい本があるので次回貸してあげることにしました。

 つぎに絶対値のある二次関数と一次関数の接線に関する問題でした。
図が書ければ問題なかったでした。

 サインの入った極限の問題でした。
私流の解き方が分かりやすいと言うことで採用してくれました。

 部分積分の問題でしたが、その部分は問題なかったようです。
その後の数列とその和の極限の所でした。
これも言えばすぐ分かる内容でした。

 最後は指数に関する問題でした。
オーソドックスな解き方が解答にはありましたが、私流の解き方の法が簡単なので、分かりやすかったようです。オーソドックスな解き方も理解しておいた方がいいと伝えておきました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年10月15日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは、10時30分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書くとのことでした。
数学はこのところ重たい数学ばかりだったので少し気楽に楽しめることをすることにしました。

 まず数字合わせパズルに挑戦してもらいました。
なかなか苦戦していましたが、少しヒントを与えながらでしたが、何とか全部できました。

 つぎにトリックカードをやりました。
長方形に絵が書いてあり、それを5つのピースに分けて、その1つの長方形のピースを除いて4つのピースでも長方形ができるというもののです。
まずは見本をハサミで切って実際にやってもらいました。
そして、除く長方形のサイズを決めればどの様に切ればいいかが分かります。
ということで12cm×18cmの長方形で作ることをやりました。
いよいよトリックの解明です。
除く長方形のたてとよこの長さをxcmよycmとして調べてもらいました。
始めのとっかりがわからいので、それぞれの長さをxやyで表してもらいました。
ポイントは同じ長さにしなければいけないところに気がつくかどうかです。
分かったところで、たてと4cmよこを3cmとして作図をしてもらいました。
確かにできることを確認して、実際の厚紙に作図をしてもらいました。
そのあと絵を書いてもらい完成しました。
とても可愛くて爽やかな感じの絵に仕上がりました。
そして、2つの絵が連続していて、坂道をいぬが登っている感じが出ていてとてもよかったでした。
   やすらぎの森1010151 やすらぎの森1010152
どうです。なかなかいいでしょ。

 昼食後、小説を書いて14時頃とても楽しかったと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育