FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年11月12日 (金) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 受験生の指導でした。
センター入試の過去問をやりました。

 三角関数の問題でさらに不等式を解くという問題でした。
連立三角不等式の解き方についてやりました。
単位円を書いてやりました。

つぎは対数不等式です。
さらに連立不等式の領域の問題をやりました。
三次関数に関する問題をやりました。
数列の問題をやりました。
恒等式の扱いでつまずいていました。
その後、三角関数の積分で置き換えて積分することについてやりました。
最後にベクトルに関する問題をやりました。
実際は平面上の2直線と垂直な場合、その平面と垂直であることが理解できていなかったようでした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年11月12日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは、10時30分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書くとのことでした。

 数学は前回の続きで確率についてやりました。
サイドタの集計は終わっているのですが、グラフ化があと少しなので、次回になりました。
今回は2つのことをやりました。

 1つ目は、4つの異なった数字のカードを1から4までの場所に見えないように置きます。
この4枚のカードから1枚を開けて、一番大きいカードなら世界旅行、一番小さいカードなら肩たたきしてもらうという大富豪のおばあさんの話しです。
それだけでは面白くありません。
そこでおばあさんは、1と2のカードをそっと見て大きいカードを2に置くことにしました。
さてその場合どこを選んだら特かという問題です。
まず考えてもらいました。
4番と答えました。
理由は何となくでした。
そこで実際にトランプを使って実験をしました。
それぞれ20回ずつおばあさん役をしました。
たった40回でしたが、あきらかに2が多く21回も出ました。
そこで何故確率が2分の1になるかを考えました。

 つぎは、3つの部屋があり、1つは女性二人が住んでいます。
つぎは女性と男性が1人ずつ住んでいます。
3つ目は男性二人が住んでいます。
どこに誰が住んでいるかは分かりません。
そこでノックをしました。
そしたら女性の声で「今手がはなせないから出来くれない」と言う女性の声が聞こえました。
さて、この後「女性が出てくる確率はいくつでしょうか」、と言うものです。
これも袋に表裏が赤赤、赤黒、黒黒の円形の紙を入れておいてそれを取り出す実験をしました。
それどれ30回合計60回行いました。
黒がでたときはそのまま戻し、赤が出たら裏を見るということでやりました。
結局最初に黒が出たのは30回残りの30回は赤ですが、裏が赤だったのは23回と圧倒的に赤がおおかったでした。
これもどうなるかを考えてもらい3分の2であることを樹形図を書いて確かめました。

 とても楽しく実験が出来ました。

 昼食後、小説を書いて14時頃きょうも楽しかったでしたと言って帰りました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2010年11月12日 (金) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回も4名の学生が模擬授業をしました。

 一人目は、中学1年の平面図形の線対称でした。
黒板に大きな3つの図形を貼り、気がつくことを聞いていました。
   日大1011111
最後に折り紙を配り、線対称図形を切ってもらうところで時間になってしまい残念でした。

 二人目は、中学1年生の空間図形の円すいの展開図とおうぎ形の面積の所でした。
教師用と班に1個の円すいを渡し、その展開図を考えてもらうというものでした。
実物があったので、それを紙で巻いて展開図を作っている班があったのに、それを取り上げられなくて残念でした。でも実物があったからそういったことができたのでよかったでした。
   日大1011112

 三人目は、中学1年生の一次方程式の導入で、等式と方程式でした。
等式の立て方についてやっていました。
方程式との違いについて始めたところで時間になりました。

 四人目は、中学2年生の平行と合同の平行なら同位角が等しい所でした。
sの前の復習に時間がかかり、平行なら同位角が等しいところを、オリジナルな教具で検証する所まで行けませんでした。とても残念でした。
   日大1011113
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育