FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年12月07日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、割合の続きをしました。
まず、割合定規をつくりました。
角材と平ゴムとメガネクリップを使って作りました。
ゴムに1cmごとに25cmまで目盛りを打ちました。
10cmの位置を目盛り1にしました
   割合定規1012071

ゴムをのばして基準になる長さを1に合わせます。
今回は本人の手の幅にしました。
その割合定規で色々なものの長さを測りました。
本人の手の幅の長さを測り、まず計算で測ったものの長さを求めました。
最後に実際の長さを測りました。
かなり近い値になりました。
そのあと、いくつかの割合の問題をやりました。
きちんと理解し、立式も間違えずできていました。

 残りの時間はいつものように上級編のナンバーリンクをやりました。
1問目はわりとすぐに解いてしまいました。
2問目の途中で時間となり帰りました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年12月07日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 Kちゃんは、高校の定期試験なのでお休みでした。

 Mちゃんが、何かやりたそうな雰囲気だったので、ガイコツになる切り紙を渡したら作ってくれました。

 Tちゃんは、1人でしたが、円と直線の関係をやりました。
離れている、接する、内部を通る、つまり交点なし、交点1つ、交点2つです。
交点1つのとき円と接していることをやりました。
 そこで、接弦定理についてやりました。
これも円に交わる平行線で切られた弧の長さが等しいということだけで簡単に証明することができました。
教具を使ったので、接弦の角を動かすことで簡単に円周角と等しいことがすぐ浮かぶようになり、そのあとの練習問題も簡単に解くことができました。
これで図形は一旦終わりにしました。
   コスモ1012071

 再度関数について始めました。
まずはマラソンの野口さんの日本記録のラップタイムを使って比例の復習をしました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育