FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2011年03月01日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、まずいつものように割合ビンゴゲームをやりました。
きょうは私が2勝1敗で通算9勝9敗の五分になりました。

つぎに1当たり量についてやりました。
特にかけ算の意味もしっかり復習しました。
1当たり量×いくつ分=全体量を繰り返しやりました。

 最後はいつものようにナンバーリンク上級編をやりました。
できなくて飛ばしていた問題に再挑戦しました。
とうとう完成しました。
これで予定した問題はあと1題になりました。
少し増やそうかと考えています。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年03月01日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 参加者は2名でした。

 TちゃんとKちゃん一緒にやりました。
今回のテーマは「はとめ返し」です。

 一般の四角形を切って4ひっくり返し頂点を中央に集めて、平行四辺形や長方形、三角形や五角形を作るものです。
   ハトメ1103011 ハトメ1103012

まず、四角形を適当に切って中央に集めてもらいました。
するとすぐに分かるのが各辺の中点から切らないとダメであることがすぐに気がつきました。
   ハトメ1103010

そこで、平行四辺形になるように切ってもらいました。
まず、適当に切ってもらい新しい頂点はどこからどこに行くかを確認しました。
そして、平行四辺形になるためには対角が等しくなるように切ることを考えて切ることに気がつきました。
いくつか切り方を考えてもらいました。
その中で長方形に切る切り方も簡単に作ってくれました。
   コスモ1103011 コスモ1103012

どうしてできるかを四角形の敷きつめで見せました。
   ハトメ1103013

つぎに三角形にする方法を考えてもらいました。
辺の数が1つ減るので、今まで4つの四角形に切っていましたが、その1つは三角形にしないとできないことが分かりました。
そして、色々切って試していく打ちに、三角形の内角の和が180度であることに気づき、3つの頂点が1つに集まりそれが180度になればいいということで切ってくれました。
   コスモ1103013

さらに六角形、五角形に切ってもらい完成出来ました。
   コスモ1103014 コスモ1103015

スタッフも楽しんでやっていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育