FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月25日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、相変わらず「絵つくりパズル」が楽しいようでやりました。
後半は例題集の問題を4つずつ競争で解くことをやりました。
これもフィフティフィフティでした。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月25日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

   コスモ1110251

 Mちゃんは、久しぶりに参加しました。
倍数と約数をやっているというので、倍数の見つけ方についてやりました。
2の倍数と5の倍数をまずやりました。
これは自分で見つけ方が分かりました。
つぎに3の倍数と9の倍数をやりました。
倍数同士たしてもひいても同じ倍数になることを確認し、10は1余り、100も1余ることが分かり、各位の和が3の倍数や9の倍数なら3の倍数であることが分かりました。
最後に4の倍数の見つけ方についてやりました。
練習問題をいくつかやって終わりました。

 Tちゃんは確率の練習問題をやりました。
文字式を随分やっていなかったのでやりました
。やはり結構忘れていました。
ベキタイルを使って実際に操作しながらたし算ひき算をやりました。
特にひき算の時は引かれる式を引っ繰り返す操作をしました。
   コスモ1110252

 Kちゃんは、確率の続きをしました。
前回の練習問題の続きをやりました。
つぎに期待値についてやりました。
それを考えるのに宝くじの1枚何円で売ればとんとんになるかを考えてもらいました。
平均を出せばいいことに気がつきました。
それを図を使ってどのくじも同じになるように1本あたりの賞金を考えることで確率を使って出すことをやりました。
これで平均が期待値となることが分かりました。
練習問題をやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月18日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

Rくんは、明日の連合運動会の練習で少し遅れて来ました。
今回も「絵つくりパズル」をやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月18日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 Mちゃんは参加しませんでした。
   コスモ1110181

 Tちゃんは、確率の続きをしました。
期待値の続きで、確率変数と確率分布についてやりました。

 Kちゃんは、確率の続きをしました。
捕虜救出作戦を考えてもらいました。
スタッフもやはり2つの箱に50個ずつ入れることから始めました。
違う入れ方をしても結局確率は二分の一で変わりませんでした。
そして入れる数を50ずつではなく入れると確率が初めて変化しました
。一方に白玉だけ入れ他方に白玉と黒玉を入れたのを考えました。
そして白玉は1個でいいことに気がつき,他方に白49個と黒50個を入れれば確率が一番高くなることに気がつきました。
最後に練習問題をやりました。

つぎが捕虜救出作戦の教材です。

ここに区別のつかない2つの箱と、白と黒各50個の玉がある。
この箱の中に、白と黒の玉を全部入れる。そして、目隠しをしている間にその箱の位置を変え、どちらにあったか分からないようにする。
その後、2つの箱の中から1個だけ玉を取り出し、それが白玉なら王女をおまえの嫁にやる。もし、それが黒玉だったら、おまえを奴隷にする。
おまえのできることは、箱に入れる白と黒の玉の数を決めることと、箱の中から1個だけ玉を取り出すことだ。

さら、きみならどうしますか。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月12日 (水) | 編集 |
きょうは高南中学の補習「高南タイム」の日でした。

 今回は中学1年生対象でした。
参加者は2学期になって少なく、今回も1名でした。
中間試験が終わったので、文字と式の復習をしました。
最後の方は大分できるようになっていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月11日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 Mちゃんは、来ていましたが参加しませんでした。
でも東京ディズニーランドに行ったのでそのおみやげにチョコレートを持ってきていてみんなに配っていました。
私も1つもらいました。

 Tちゃんは、確率の続きをしました。
まず練習問題をやり復習しました。
つぎに期待値についての考え方をやりました。
2種類の宝くじがありどちらのくじの方が得なのかを考えてもらいました。
そしたら賞金金額の総額を出し、本数で割り平均金額を出してくれました。
この考え方はすべてのくじが同じ賞金額になるようにするという考え方です。
その後、平均の式を変形し、賞金×確率の総和になることをやりました。

 Kちゃんは、前回お休みだったので、従属事象と条件付き確率についてやりました。
樹形図を書いてやったあと、確率つき樹形図でも出来ることを調べました。
練習問題をやりました。
くじを引く順番で確率が変わるのかを調べ、どれも同じであることを確認しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月11日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、今回も「絵つくりパズル」をやりました。
本当に楽しくて仕方がないようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月08日 (土) | 編集 |
きょうは社会人の数楽教室の日でした。

今回は「正負の数」の加減法についてやりました。

もちろんトランプゲーム「赤と黒」をやりました。
2人ではできないので、ダーミーを1人置いてやりました。
教科書にも紹介されているとてもいい教材です。

始めは普通に最高点のときストップをかけるルールでやりました。
計算方法について聞きました。
そのときどんな工夫をしたかも聞きました。
赤が取られたときと黒が取られたときどう感じたかを聞きました。
これが「マイナスをひく」と増えることの実感を掴んでもらうポイントです。
つぎにルールを変えて、一番点数が低いと思ったらビリストップがかけられるようにしました。
最後に、最初にカードの合計点を計算し、その得点をメモし、カードは伏せその後は終了まで見ないでやりました。
これで一応基本は終わりです。
マイナスのカードを取られたとき得点が何故増えるのかについて考えてもらいました。
「マイナスのカードで押さえられていて、それがなくなったので復活した」という表現を使いました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月04日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、今回も「絵つくりパズル」をやりました。
今回も置く場所は2つのサイコロを転がし、座標を使って置くやり方で行いました。
勝負はフィフティフィフティでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年10月04日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 Mちゃんは、平面の敷きつめの残りを始めましたが、途中でやめてしまい、完成出来ませんでした。

 Tちゃんは、従属事象と条件付き確率についてやりました。
樹形図を書いてやったあと、確率つき樹形図でも出来ることを調べました。
練習問題をやった後、捕虜救出作戦をやりました。
2つの箱があり、白と黒それぞれ50個ずつ玉があり、それを適当に振り分けて箱の中に入れ、見ていないところで動かし、どちらがどちらかが分からないようにしたとき、箱の1つを選び、その中から玉1つを取りだしたとき、白となる画一が一番大きくなるようにするには2つの箱に白黒どのように入れたらいいかを考えてもらいました。

 まず、白40個と黒10個、別な箱には白10個と黒40個入れるとの意見でした。
計算すると2分の1でした。つぎに白30個と黒20個、白20個と黒30個でやりましたが、同じく2分の1でした。
どうやら1箱に50個ずつ入れたのでは2分の1になることがわかりました。
そこで、箱に入れる数を変えることになりました。
白30個と黒50個、白20個と黒0個でやりました。
そしたら確率は2分の1より大きくなりました。
2つ目の箱を選べば確率2分の1に必ずなるので、白を減らせば1つ目の箱の確率が高くなるので半分の10個にしようと言いました。
そしてすぐに、それなら1個あればいいということで、白49個と黒50個、白1個と黒0個の時が一番確率が高くなることが分かりました。
   コスモ1110041

 Kちゃんは、お休みでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。