FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2012年03月01日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 Sくんは、きょうはサポーターの大学生と一緒に何と自転車でやってきました。
そして30分も早く来ました。
始めはいつものようにパズルナンバーリンクを8題やりました。
これもなんなくでき、初級問題はクリアしました。
正負の数の計算パズルの続きをやりました。
4つの4は少し難しかったので少しヒントを出しながらやりました。
つぎに箱の代数を「やりました。
つまり連立方程式の考え方です。
2種類のアメの箱を使ってそれぞれの重さを求めることです。
3箱と1箱の重さを測り、その時点で重さが分かるか聞きました。
もちろん分からないことを確認しました。
どうして分からないかを尋ねると、2種類あるからと答えました。
つぎに1箱と1箱の重さを測りました。
今度は分かるか考えてもらいました。
すぐに、1箱ずつ取れば1種類の箱だけになり求められることを答えてくれました。
さらに係数が違う場合についてやり、何倍かして揃えればいいことに気がつきました。
係数の符号がプラスのものから異符号の場合をやりました。こんどはたせばいいことに気付きました。
その間箱をたくさん書くのは大変なのでまとめて係数として書くことにし、さらに箱に名前をつけることにし、文字x、yを導入しました。
何と休みなしで2時間半集中してやっていました。
帰りは1人で自転車で帰って行きました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育