FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月29日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の日でした。

今回は図形と方程式、領域についてでした。
図形の方程式と関数は違うと言うことを始めにやりました。

まず、座標を取りながら順番に結んでいくと絵になる物をやりました。
つぎに範囲のある直線と円の方程式と不等式の領域を使って色を塗ると絵になるものを書いてもらいました。
逆に絵から円の方程式や範囲のある直線の方程式を求めるものをやってもらいました。
最後は領域の共通部分に色を塗ると絵になる物をやりました。
みんな楽しそうにやっていました。
   日大1305291
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年05月28日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

参加者は2名でした。

中2のNくんは、前回の続きで連立方程式をやりました。
昨日3時間しか寝ていないとのことでした。
今回は両方とも係数が違う場合についてやりました。
2種類あるので分からないので1種類にするため、2回ひき算をしました。
つまり2倍して引けば良いことが分かりました。
その後、チェルシーやミルクキャラメルの箱に名前をつけました。
xとyです。今度はそれで解くことをやりました。
また、符号が違うとき足せば良いこともやりました。何とか1時間頑張りました。

中2のMくんは、誘ったら乗ってきました。
今回は合同についてやりました。
様々な四角形を用意しました。
同じ形の物を集めてもらいました。
全部で9種類になりました。
そこで正方形から順に敷きつめができるかやってもらいました。
長方形、平行四辺形、ひし形、等脚台形、台形、までは問題ありませんでした。
さらにたこ形、凸型四角形、凹型四角形もそれまでの並べ方から完成しました。
何故合同な四角形は敷きつめることが出来るかについてやりました。
1つの頂点に四角形の4つの頂点が集まるからでした。
   コスモ1305281

最後に工作用紙に凸型四角形と凹型四角形の型紙を作ってもらい、それで折り紙で合同な図形をたくさん切ってもらい、画用紙に貼ってもらいました。
   コスモ1305282
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月24日 (金) | 編集 |
本日は金曜学習室の日でした。

参加者は2名でした。

Mちゃんは、今回は連立方程式をやりました。
加減法は問題なくできていました。突然テキストを閉じたのでどうしたのかと思ったら、代入法は分からないからとのことでした。
私が教えてあげるからと言って始めました。
代入箱を持って行っていたのでさっそく使ってやりました。
まず、キャラメルの箱を見せて、この中に数が入っています。
その数が何かを求めるのが方程式であることを確認しました。
そしてその箱の名前が文字x。そして代入するときはまず箱に戻す、つまり括弧に書き換えます。
そしてそこに数や式を代入することを代入箱でやりました。
そしたらすっかり理解でき、全部できるようになりました。

中3のAちゃんは、始め苦手な英語をやり始めましたが、竹生先生が休みだったのですぐに止め、数学に切り替えました。
第1章文字式の復習をやりました。
特に問題なかったのですが、項に分解することを意識してやることを指導しました。
問題ありませんでした。

2人とも一生懸命に取り組んでいました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月22日 (水) | 編集 |
本日は大学での講義の日でした。

今回は2次方程式についてやりました。
始め前回時間がなくて出来なかった特別な因数分解についてやりました。
これらも忍法田の字でできることをやりました。
その後、2次方程式の解を導くことをプリントに書いてもらいました。
大体の学生は書いていました。
箱の中に数を入れておき、その数に2をたし、さらに二乗したら9になりました。
中に入っている数は何かをやりました。
その後はベキタイルを使って2次方程式の解の公式を導くことをやりました。
正方形に並べるという方法です。
始め2次の項の係数が1で一次の項の係数は偶数のものをやりました。
正方形に並べるには2つに分ける必要があるからです。
その後奇数の場合はどうするかを聞きました。
やっと出てきたのが残った1個を2つに分けると言う物でした。
そうすると確かに出来るが、分数になってしまう。
と言うことで分数にならないようにしたいがどうすれば良いかを聞きました。
xを増やせば良い等が出て、結局4倍すれば2次の項も正方形に並べられると言うことになりました。
その時の並べ方をかざぐるま法でやりました。
つぎに2次の項が1でないものについてやりました。
これは一時が奇数のときに考えた2次の項も正方形に並べるためにa倍すればいいということになり、4a倍すれば良いことになりました。
こちらもかざぐるま法でやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年05月21日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

残念ながら本日はいつもの2人ともお休みでした。
スタッフを色々お話しをしました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月17日 (金) | 編集 |
本日は金曜学習室の日でした。

ゆうゆう高円寺東館で行っています。
今回は2名の生徒が参加しました。

以前から来ているAちゃんは中学3年生です。
漢字の学習をしていました。
その後Mちゃんが来たので話しをしていました。

Mちゃんは初めて来ました。
中学2年生です。
始めAちゃんとおしゃべりをしていました。
その後塾でやっているテキストを始めたので指導をしました。
文字式をやりました。
項の分解をしっかり身につけてもらいました。
順調です。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月15日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回はベキタイルを使って式の展開と因数分解についてやりました。
式の展開では小学校のタイルの拡張であるx進法とみることができることをやりました。
因数分解はベキタイルで長方形をつくり、たてと横の長さを求め、積で表すことをやりました。
並べ方の順序はx2乗のタイルを並べ、つぎに1タイルを並べ、最後にxタイルを並べた方が早く並べられることをやりました。
これがいわゆるタスキがけ法のことです。
二次式の因数分解は忍法田の字、つまり4つのブロックに分かれることを利用してやれば公式を使わなくてもできることをやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年05月14日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。
   コスモ1305141

Mちゃんに「一刀切りをやらないか」と薦めたらのってきたのでやりました。
正方形の中にアルファベットが印刷されていて、切る場所が一直線にになるように適当に折ります。
そしてそこをハサミで一回で切り落とします。
その切り方が一刀切りです。
始めはやさしいIから始めました。
つぎにL,T,H,V,X,Y,K,W,M,Nとスムーズに切っていきました。
Aになって初めて色々悩んでいましたが、何とか完成しました。
つぎのEもかなり悩んでいましたが、何とか完成しました。
そして最後のFです。
残念ながら時間までには出来ませんでした。
しかし、1回だけ間違って切りましたが、あとは完璧に1回で切っていました。素晴らしかったでした。
   コスモ1305143

Nくんは、今回から連立方程式箱の代数です。
チェルシーとミルクキャラメルの重さあてから入りました。
始めチェルシー3箱とミルクキャラメル1箱の重さを測りました。
237gでした。
そこでこの状態でそれぞれの重さが分かるか聞きました。
分からないと答えました。
理由を聞いたら、どちらかが分からないと分からないと答えました。
ここがキーポイントです。
つぎにチェルシー1箱とミルクキャラメル1箱の重さを測りました。
123gでした。
この2つの重さからそれぞれの重さを求めてもらいました。
しばらくして答を出してくれました。
   コスモ1305142

合っているかどうか、それぞれの重さを測りましたらぴったりでした。
そこで、箱の重さを求めたのですが、箱の中に重さを書いたカードが入っていて、そのカードの数を求めるのと同じであることを確認しました。
今度は箱に数を書いたカードを入れて問題をつくりその数も求めてもらいました。
問題なく求めてくれました。
少し練習問題をやりました。
つぎに箱の数を箱の前に書いて簡素化することにしました。
そして練習問題をいくつかやりました。
今回はどちらかの数が同じ場合だけやりました。
次回は違った場合どうするのかについてやることになりました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月11日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

社会人のAさん学び直しです。

今回は比例と反比例をやりました。
野口選手がマラソンの日本記録を出したときのラップタイムを利用してその変化について調べました。
5kmごとにかかった時間、時間が2倍3倍…ごとにかかった時間の倍率、5kmごとにかかった時間から1km当たりの時間を調べました。
また、グラフを書いてもらいました。
どれを見てもほぼ比例していることが分かりました。
つぎに視力検査で使われているランドルト環について調べました。
定義からは比例が、実際は5mの位置から動かないのでランドルト環は視力を反比例することがわかりました。

楽しくやっているようです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年05月10日 (金) | 編集 |
きょうは久しぶりのやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは元気にやってきました。
高校の第1回提出は終わったそうです。
数学と化学の教科書を見せてもらいました。

いつものようにパズル「ナンバーリンク」上級編1題をやりました。
久しぶりに私の方が少しだけ早く終わりましたが、やはり実力がついています。
その後は合同についてやりました。
辺角表からその図形を書いてもらいました。
今回は四角形と三角形でした。
その後図から辺角表を書いたりしました。
三角形の合同を辺角表を使って書くことをしました。
順調です。

その後はいつものように竹生先生に英語を指導してもらいました。
金曜学習室の方は17時からで大丈夫だとの事でした。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月08日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回は文字の第2弾ということで、関数についてやりました。
関数の導入から比例、反比例、一次関数、2次関数についてやりました。
導入はやはり自動販売機、ブラックボックスです。
ブラックボックスは話しは聞いていたようですが、実物は見ていなかったようで、感動していました。
比例はマラソンの野口選手が日本記録を出したときのラップタイムで体験してもらいました。
時間がなくて反比例、一次関数はプリント配布だけでした。
2次関数は、平行移動や、平方完成についてやりました。
2次関数の教具「平行移動わかり器」はとても好評でした。
   平行移動1 平行移動2

教具つくりの課題を出しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年05月07日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

Nくんは、新しいスタッフの方2人とボランティアスタッフの方と一緒に「輪で和」をやりました。
短冊状に切った紙を輪にしてその中央を切るという物です。
ねじってつけるメビウスの輪では3等分や4等分をしたらどうなるかをしました。
また普通の輪を2個十字になるようにつけ、それぞれの中央で切っていったらどんな形になるか。
3つつけたらどうなるか。
4つつけたらどうなるか。
をやりました。
思いもよらない形に感動していました。
最後は相性占いをしました。
これは各自メビウスの輪を作り、2人で十字につけて中央を切っていく物です。
それぞれハートの形になるのですが、うまくいくとその2つがからまります。
残念ながら2組ともダメでした。
   コスモ1305071 コスモ1305072

後半はベキタイル文字式の加減法や整数倍、分配法則についてやりました。
次回は箱の代数(連立方程式)をやる予定です。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年05月01日 (水) | 編集 |
本日は大学の講義の日でした

欠席は1名で50名が受講しました。
今回はまず文字が大きく分けて3つの使い方があることについてやりました。
班で話し合ってもらいそのうちの1つの班が概ね答えてくれました。
その使い方の分かりやすい順を聞きました。
大半が文字式と答えておりました。
しかし実際は一番抽象的で子ども達にとって分かりにくいということを確認しました。
そして一番分かりやすいのが未知の定数である方程式ということに落ち着きました。
そこで方程式についてやることにしました。
しかし、1次方程式の問題は特に式を立てなくても答が出せてしまい、必要性を感じない。
だから連立方程式から始めた方がその必要性を感じてもらえると私は思っていることを話しました。
ということで、2種類の箱の重さを当てると言うことで、箱の代数をやりました。
また、代入が分かりにくい、特に代入法で解くとき、文字に文字式を代入するのが分かりづらいです。
そこで代入箱を使ってやりました。
移項と言う操作は何故できるかを考えてもらいました。
最後に移項の歌を披露して終わりました。
次回はつぎに分かりやすい関数についてやります。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。