FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月28日 (金) | 編集 |
きょうは金曜学習室の日でした。

お料理をしたりお菓子を作ったりおしゃべりをしたりする居場所です。
スクールソーシャルワーカーの方が4名や介護者応援団の方が2名来て指導をしていました。
今回はもやし豚生姜焼きを作っていました。
   金曜学習室1306282

私もご馳走になりましたが、とても美味しかったです。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年06月26日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の日でした。

今回は三角関数についてやりました。
ぐるぐる回るものを考えてもらいました。
その中で出た観覧車のオルゴールを見ながら始めました。
   日大1306263
つぎに一般角ではカックマンを使ってやりました。
カックマンは外角の和でも使えるということで、実際に使って見せました。
三角関数では様々な公式があるので、それを説明する教具を見せました。

前々回の数列で見せられなかった、二乗の和三乗の和のモデルとなる教具を見せました。
二乗の和は班ごとに立方体作りをしてもらいました。
   日大1306261 日大1306262
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年06月25日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

今回は先日行われた折り紙教育を考える会全国大会で教えていただいたコマをまずやりました。
   cosmo1306251.jpg

そしたら、Rくんが初めて参加してくれました。
折り紙でのコマ作りです。
始めの作品はあまりよく回りませんでした。
再度挑戦しました。
ほとんど折り方を覚えていました。
しかもとても丁寧に折っていました。
始め回らなかったのですが、軸を短くしたらとてもよく回り、喜んでいました。
ちょっとでも参加してくれるとうれしいです。

Mくんは、三角形の合同の続きをやりました。
辺角表を求めて同じものを探すと言うことで合同を調べました。
それから、いわゆる三角形の合同条件に移行し、合同の証明をやりました。
理解力もありスムーズに証明が出来ました。

Nくんはお休みでした。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年06月21日 (金) | 編集 |
きょうは金曜学習室の日でした。

ゆうゆう高円寺東館に行きました。
そこでまず助成金の申請の打ち合わせをしました。
書類が出来たので、さっそく持って行きました。
しかし、いくつか修正をした方がいいとのアドバイスで、再び打ち合わせにゆうゆう館に戻りました。
修正箇所を訂正し、家に戻ってパソコンで入力しました。
再度申請の書類を持って申請に行きました。
今度はもちろん受け取ってくれました。
このあと、7月11日にプレゼンをするとのことでした。
それで可否が決まるとのことでした。

雨の中自転車出行きましたので、一度家に帰って着替えをしました。
そしてゆうゆう館へ行きました。
Aちゃんは、すでに今回は竹生先生に英語を見てもらいました。
頑張ってやっていました。

Nちゃんは、私が数学の指導をしました。
学校の宿題のテキストと塾のテキストを持って来ていました。
学校のテストが40ページもあったので、そちらをやることにしました。
中2の始めから現在までの復習でした。

こんな感じできょうは忙しかったです。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年06月19日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の日でした。

今回は指数・対数関数についてやりました。
始め3つの数字を使って出来るだけ大きい数を作ってもらいました。
もちろん9の9乗の9乗です。
どれくらい大きいかを調べました。
指数乗がどんなに早く大きくなるかについて体験してもらいました。
その後、細菌の増殖について考えてもらいました。
つまり一様倍についてです。
時間を戻すことで形式的にマイナス乗は逆数になることや0乗は1になることをやりました。
さらに分数乗についても具体的なもので量を考えながら同じ時間なら倍率が変わらないことを利用して求めました。
これくらい丁寧にやらないと生徒は一様倍理解できないと思います。
最後に、ギターのフレッドがどの様につけられているかについて実験をしました。
各フレッドまでの長さを測ってもらい、半音の倍率を計算してもらいました。
いずれも0.94になっていることが分かりました。
つまり一様倍になっていました。
ギターやピアノは平均律という音階でできていること。
かつては転調することができませんでした。それは同じ響きにならなくなってしまうからでした。
そこで考えられたのが平均律です。これならどこの音から初めても同じ響きになります。
その為にはそのためには同じ幅の音程は同じ倍率にする必要があったわけです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年06月18日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

1人お休みでした。

Mくんは、始め折り紙をしました。
その後前回の続きで合同についてやりました。
三角形の辺角表を作ったり、辺角表から図形を書いたりしました。
最後に三角形の合同条件は3つだけなのかを確かめました。
辺ー角ー角は結局角−辺−角になること角−辺−辺は2つ出来る場合があること、角−角−角は形が同じだがいくらでもかけることを確認しました。
   コスモ1306181
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年06月12日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の日でした。

今回は数列についてやりました。

数列では、1つがいのウサギ問題をやってもらいました。
フィボナッチ数列になっていることを確認しました。
例として松ぼっくりやひまわりをみてもらいました。
1から100までの合計をどうやって簡単に求めるかについて考えてもらいました。
ガウスが考えた方法がすぐれていることを確認し、それが等差数列の和の公式になっていることをやりました。
つぎにパズル「ハノイの塔」を実際に体験してもらいました。
6段の場合の最低回数を考えてもらいました。
色々な考え方が出てくるのでとても言い教材です。
最後にL字パズル数学的帰納法についてやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年06月11日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

いつもの2人を指導しました。
   コスモ1306111

Mくんは、前回の続きで、正分数角形の内角を強引に求め、作図することをやりました。
正2分の7角形、正3分の7角形を書いてもらい分子と分母は何を意味しているかを考えてもらいました。
分子は何角形かを表し、分母は頂点を結ぶときいくつ目と結ぶかであることがわかりました。
また約分できないときは一筆書きができるが約分できると、その数だけ分かれてしまうことも分かりました。
一筆書きについてやりました。
その後電話で図形を伝える方法について考えてもらいました。スタッフに伝え書いてもらいましたが、上手く伝えられました。
内角と外角をうまく使って伝えていました。
辺と角の2つが頂点の数だけありますが、すべて伝えなくても最後の3つは言わなくても図形はかけることを確認しました。
そこで多角形の合同条件2つについてやりました。
三角形だけもう一つあるので考えてもらいました。
辺ー辺ー辺と角ー角ー角と答えていましたが、角ー角ー角では決まらないことを正三角形でやりました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年06月07日 (金) | 編集 |
きょうは金曜学習室の日でした。

今回の参加者は1人でした。

Aちゃんは、前回の続きで問題集をやっていました。
同じような問題だったので復習問題は少し止めて、現在やっている無理数の所をやるように進めました。
きちんとできていました。
竹生先生がいらっしゃっていたので、休憩してから英語を見てもらうはずだったのですが、さざんかでもらった四角に切れというパズルをやり始めました。
1つできたところで、私のiPhoneにもアプリが入っているよと言って見せたら、はまってしまい、結局英語は出来ませんでした。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年06月05日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の日でした。

今回は三角比についてやりました。
三角比と三角関数の違いについて考えてもらいました。
どうしても三角関数は三角比の拡張と捉えられやすいのでやりました。
三角比は直角三角形の相似比であること。
三角関数は周期的なことを扱う関数であることをやりました。
また、教科書では三角比を2辺の比と定義していますが、1当たり量つまり斜辺1のときの斜辺をサイン、底辺をコサイン、底辺1のときの高さをタンジェントと定義した方が理解定着ともにいいということを話しました。
静岡大学が附属高校でそのことを実線確認した論文があることを話しました。
最後に仰角を測ることが出来るカクシリキを作ってもらいました。
   カクシリキ
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2013年06月04日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

いつもの2人の指導をしました。

Mくんは、まず多角形の内角の和を求めることをやりました。
一般的な三角形に分割する方法から始めました。
つぎに内角と外角の関係をやりました。
多角形の外角の和がどうなるかやりました。
凹んでいる場合やつきだしている場合もカックマンで調べました。
外角の和を利用して内角の和を求める方法をやりました。
合同な四角形はすべて敷きつめられるが、ずらすことが出来る場合とそうでない場合があるが、どういう場合ずらせるかについてやりました。
平行線があるかないかで決まることに気がつきました。
対頂角・同位角・錯角について調べました。
ペンタグラムつまり星型五角形に頂角の和を求めることをやりました。
スリッパの定理とキツネの定理を確認しました。
キツネの定理を使って180度であることを見つけてくれました。
星型七角形や星型九角形なども同様に180度になることを導いてくれました。
正多角形の頂点の角を求める式から2分の5角形として頂角を求め作図してもらいました。
ペンタグラムになること確認しました。

Nくんは、箱の代数の続きをやりました。
箱の中に入れる数を決め、さらにそれぞれの係数を決め、計算してその答を書き込んでの問題作りをしました。
それをスタッフとお互いに相手の問題を解き合うことをしました。
大学生が実習に来ていたので、後半は大学生とやりました。
もうすっかり連立方程式は解けるようになりました。
   コスモ1306041 コスモ1306042
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。