FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年07月18日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での春学期最後の講義の日でした。

 1時限目は積分についてやりました。
現在、高校の教科書では微分の逆演算としてやっているので、記号の意味が分かっていません。そこで本来の区分求積法での指導についてやりました。
また、積分が分かると何が出来るかの目標に放物線コマの重心を求めると言うことでやりました。時間がなくてその計算方法については簡単にやりました。
また、放物線の下の面積が長方形の面積の3分の1になることは、長方形と放物線の下の図形をわら半紙から切り取り、長方形1個と放物線の下の図形3個が釣り合うことを、天秤でやりました。
みんな楽しそうにやっていました。
 2時限目は、私立学校の教職試験の数学の問題を指導しました。やってみたらとても計算が面倒な問題ばかりで大変でした。

 これで春学期の講義が終わり、あとは評価をするだけです。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック