FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年10月06日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

 いつもの3人が今回も早く来て待っていました。
   コスモ0910061

 Toちゃんは、分数の加減の続きをやりました。
帯分数のたし算とひき算をやりました。通分はしっかりできるようになっていました。繰り下がりのあるひき算も問題なくできました。
時間があったので、別な子がやっていたピタゴラスの定理のはめ込みパズルをやりました。ちょっとヒントを言ったら簡単にやってしまいました。

 Kちゃんは、正n角形の頂角を求めることをしました。
逆に1辺を5cmにして頂角を使って正五角形の作図をしました。グラフにしました。また、式でも表しました。その後、nを整数ではなく2分の5という分数にして、形式的に頂角を出しました。そしてそれを使って作図をしてもらいました。すると何と星型正五角形になりました。さらに、7分の2と7分の3でも書いてもらいました。いずれも星型七角形になり、1つ飛ばし、2つ飛ばしになっていることが分かりました。分母は何角形かで、分子はいくつ目の点と結ぶかであることが分かりました。とても感動していました。

 Yちゃんは、ピタゴラスの定理のパズルの続きをしました。
今回はピタゴラスの夫人パズルをやりました。これはかなり難しいので少しヒントを出しましたが、やはり難しかったので切り方を教えました。さらに前回できなかった、はめ込みパズルをやりました。ヒントをあげたら何とかできました。以前だと途中で投げ出してしまうのですが、最後まで取り組んでいました。随分成長しました。

 最近スタッフが二人に増えて、一緒に参加してくれていたのですが、さらに別なスタッフから話しがあって、他の2人のスタッフから「楽しいしとてもよく分かる」ということでぜひ来週からぜひ見学したいとの申し出がありました。喜んで承諾をしました。少しでも量の体系による水道方式の指導法が広まってくれることは、特に不登校や特別支援教育では大切です。来週からさらに気合いを入れて行こうと思っています。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック