FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年10月10日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は、一次方程式と代入についてやりました。
 一次方程式の所ではまず「移項が何故できるのか」について書いてもらいました。
具体的には「x?9=3」で説明してもらいました。
机間指導をして、大変いい解答があったので、黒板に出て書いてもらいました。
説明は「両辺に同じ数をたしてもひいても変わらないので両辺に9をたすと、左辺はxになり、式はx=3+9のなるが、あたかも左辺の?9の符号を変えて右辺に移ったようにい見えるから」というものでした。だいたいみんな書けていました。
 代入は教具代入箱を紹介し、文字は箱のイメージで、それを表すのにxを( )とすることを印象づけるために、カードを入れると( )が出てくるものです。
文字の威力を知ってもらい為に、「計算な不思議」というものをやりました。2番目の数が同じなら、最初の数が0から9までのどんな数でも同じ数になるというものです。
 最後に丘を越えていこうよの替え歌で「移項の歌」を歌って終わりました。
  イコール 越え 移項よ
  符号を変えつつ
  文字は左に 数は右
  移項しましょう
  移項 すんだら 計算しましょう
  らんらららっら らんらんらんら
  計算した後は
  係数でわりましょう
  これで1次方程式はみんな解けるよ

 2時限目は、二人の学生による模擬授業でした。
最初は平方根で二次関数のグラフを利用し、視覚的に捉えるものでした。
   東邦大学0910101
 二人目は、二次関数のグラフで平行移動したときの式がどうなるかでした。
平行移動を見せる教具をうまく利用してイメージが掴めるものでした。
   東邦大学0910102

 以上でした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック