FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年10月14日 (水) | 編集 |
 きょうは「フレッシュ高南タイム数学」2学期2回目の指導日でした。

 昨日FAXが届き、11月に「計算コンテスト」を実施するのでその補習をして欲しいとのことでした。

 行ったら、B4の用紙3枚にぎっしり書かれた問題を渡されました。
一応試験前に行ったプリント等を用意していたのですが、あまりにも量が多いので渡されたプリントをさせることにしました。

 19名が参加していました。しかしほとんどの子が、1時間の時間内で、最初の正負の数の加法の16題が終わらない状態でした。
 理由は簡単で、小数や分数の問題があり、特に分数計算で止まってしまっていました。
 特に数学の苦手な子にここで分数計算でつまずかせてしまっては、逆効果ではないかと思いました。

 もっと楽しく学習させたいと思いました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック