FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年10月31日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は、最初に学生の先輩が作った教具の紹介をしました。
つぎに自動販売機の話しからブラックボックスを使って、関数の指導法についてやりました。
最後に、比例水槽を使って比例関係についてやりました。

 2時限目は、3人の学生による模擬授業でした。
一人目は、軌跡のところで、直線の領域についてやりました。
教具はビニールを被せたのですが、光ってしまい見にくかったのが残念でした。
   東邦大学0910311

 二人目は、ベクトルの和についてやりました。サッカーのパスを例に挙げて、「AくんからBくんいパスし、BくんからCくんにパスしたら、結局誰から誰にパスしたことになるのか」との設定で説明していました。教具はなかなかのアイディアでしたが、こちらもゴムの色が黒で黒板と同系色で見にくかったのが残念でした。
   東邦大学0910312

 三人目は、二次関数の最大値最小値でした。
グラフを模造紙に書いただけでもう少し工夫が欲しかったでした。
   東邦大学0910313

 今回でこのグループは終わりです。次回からは別なグループの模擬授業が始まります。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック