FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年11月24日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 久しぶりに参加者全員が来ました。
   コスモ0911241

 Toちゃんは、一当たり量の続きをやりました。
 始めに都道府県の人口密度のベストとワースト3つについて計算してもらいました。三用法を確認した後、用意してきた砂糖水の濃さあてをやりました。茶色の砂糖を使ったので、色で判断できてしまい失敗しましたが、実際になめてもらい確認しました。何が分かれば甘さを調べることができるかを聞き、即座に水の量と砂糖の重さと答えました。数値を教え、度婦すればいいかを聞いたら一当たり量を出せばいいというので計算してもらいました。最後に速いや遅いを使うのはどんな時かを書いてもらいました。それを2つに分類するように行ったら、時間とスピードに分けてくれました。

 Teちゃんは、連立方程式ゲームをしてもらいました。
封筒にxとyの値を書いたカードを入れ、係数を決めて計算し、相手にその問題を解いてもらうものです。何とかできるようになりました。

 Tuくんは、二週間ぶりですが、後半から参加しました。
分数のかけ算の続きをしました。さらに分数÷整数に入り、何故割る数を分母にかけたらいいのかについて指導しました。しっかり理解できました。計算は問題なくできました。

 Kちゃんは、始めに図形の変換についてやりました。
合同変換、相似変換、アフィン変換、射影変換について、変換したらどの様になるかを選択肢でやりました。それぞれ元の図形と変化するものと変化しないものが何かをやりました。その後は、連立方程式のゲームをやりました。さすが二回目なので、かなりできるようになっていました。

 Yちゃんは、三角比の続きをやりました。
久しぶりだったので、三角比の定義を再度槍確認しました。相似比のことが余りよく分かっていないようだったので簡単な場合についてやりました。少し理解できたようです。

 5人の指導だったので大変でしたが、とても充実していてよかったでした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック