FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2009年11月28日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は二次関数を中心にやりました。
始めビー玉をカーテンレールに転がす実験をしました。これはガリレオがやった実験の追体験です。
しかし、残念ながら準備不足でうまくできませんでした。2mのカーテンレールを4秒で転がる坂を造るのですが、なかなかうまく設定ができなかったからです。向こうで何回かやって見る時間がなかったのが敗因でした。
 気を取り直してこんどは、三角水槽で無理数の存在をしる実験をしました。100ミリリットルずつ水を入れて深さが何センチになるかをみてもらいました。1杯でルート10、2杯でルート20のようになり、10杯でルート100になりますが、水位はきっちり10㎝となりとてもうまくいきました。今回は水100ミリリットルは測りで100グラム測って作りました。
   三角水槽で無理数0911181
 つぎはやはり三角水槽ですが、二次や一次の係数と定数項がすべて表せるもので、水を入れるシミュレーションをして水の溜まる様子を見せました。
 最後にわら半紙を折って二次関数のグラフを書くことをやりました。
 今回は私の方でやる実験ばかりで、各自がやる場面が少なかったので、少し飽きてしまったかもしれませんでした。

 2時限目は、模擬授業でした。今回は2名がやりました。先週休んだ学生はインフルエンザで、どうやら新型のようできょうもお休みでした。

 一人目は、三角関数の定義でした。
板書も丁寧でしたし、教具はなかなかでした。ただ教師の一方的な講義になってしまっていました。
   東邦大学0911281

 二人目は、軌跡のところでした。
板書も丁寧でしたし、教具も分かりやすくてよかったでした。ただ、質問の仕方や分からなかった場合の対応がきちんと準備されていなかったのが残念でした。
   東邦大学0911282
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック